[PR]

日別キーワード

第50位  スクラム - 2018年11月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



スクラム
スクラム scrum スクラム (ラグビー) - ラグビーユニオンおよびラグビーリーグにおいて試合を再開するためにボールを投入する形で選手が組み合うこと。 スクラム (ラグビーユニオン) - ラグビーユニオンにおけるスクラム。 マツダ・スクラム - マツダの軽自動車。スズキエブリイ/キャリイのOEM。 スクラム (ソフトウェア開発) - アジャイルソフトウェア開発手法の一種。 スクラム - アビリティーズジャスコが運営する店舗。scram 立ち去るの意味だが、原子炉を緊急停止させるという意味もある。原子炉スクラムを参照。 (Wikipedia:スクラム)

スクラムジェットエンジン
ファイル:Scramjet operation.png 300px right thumb スクラムジェットエンジンの構造
スクラムジェットエンジンは、ラムジェットエンジンの一種であり、超音速輸送機やスペースプレーンのエンジンとして開発が行われているものである。名称は”s”upersonic ”c”ombustion ”ramjet”の略称からきている。
超音速燃焼(Supersonic combustion)を行うラムジェットエンジンである。
ジェットエンジン(に限らず内燃機関は皆そうだが)は、吸入した空気を圧縮して燃料を燃焼する事により、エンジンを駆動する爆発を得る。ラムジェットエンジンの場合は、エンジンのインレット部において、高速航行に伴うラム圧により十分な空気の吸入・圧縮を行なうことができる。従ってラムジェットエンジンの動作域は超音速などの高速領域に限られ、マッハ3から5の間が、最も効率が良いとされる。
(Wikipedia:スクラムジェットエンジン)

スクラム (ラグビー)
スクラム(英: scrum)とは、ラグビーユニオンやラグビーリーグといったスポーツにおける試合再開の型(いわゆるセットプレー)の一つである。ノックオン、スローフォワードのような軽い反則後や、モール、ラックで密集からボールが出ない場合、ボールがラインの外に出た場合(ラグビーリーグのみ)にとられる方法である。スクラメージ(英: scrummage)の短縮型。 スクラムは、ラグビーリーグよりもラグビーユニオンにおいて行なわれることが多く、また重要度も高い。 どちらのスポーツでも、スクラムはフォワードに指定された選手が3列に組み合わさって作られる。次に、スクラムは相手チームと「エンゲージ」し、選手の頭は相手チームのフロントロー(前列)の選手の頭と連結される。反則を犯さなかったチームのスクラムハーフはフロントローの選手の脚の間のトンネルにボールを投げ入れる。どちらのチームも、フッカーが足でボールを後ろに掻きこむことでボールを奪い合う。 ユニオンとリーグの重要な違いは、ラグビーユニオンでは、どちらのフォワードもボールを争っている間相手を後ろに押そうとするため、ボールを投げ入れない方のチームもボールを得る機会がある。 (Wikipedia:スクラム (ラグビー))

スクラム預金
スクラム預金(スクラムよきん)とは、労働組合において、ストライキに備えて生活費として貯蓄する預金をいう。 ストライキ時は労働者に対して賃金が支払われない。そのためストライキが長期化すると生活費に支障をきたす組合員がでてくることになる。そのため、そうした事態に備えて予め生活に必要な資金を貯蓄しておこうというものである。スクラム預金は組合員全員に対し強制的に行う。給与から天引きで徴収し、各個人別の口座で管理されている。労働金庫に預金され、原則として途中で引き出しはできない。 管理職となったり、退職して組合を離脱すると本人に返還される労働組合と、後世に引継ぎ一切返還しない労働組合がある。預金であるから利子も加算される。 一定の額(例えば100万円以上など)に達した場合、オーバーした分は引き出せるようにしている労働組合もある。1~3ヶ月分程度の生活費がまかなえる額があれば、それ以上のスクラム預金はいらないだろうという考えに基づくものである。 (Wikipedia:スクラム預金)

スクラムハーフ
ラグビーユニオンにおいて、フィールドプレーヤー15人にはそれぞれ決まったポジションが与えられており、フォワード8人とバックス7人に大きく分けられている。 ポジションは、大きくフォワードとバックスに分かれており、それぞれ次のように呼ばれる。フォワードの8人は、スクラムを構成する。なお、各ポジションの呼び方は国によって異なることがある。 フォワード (FW) (最前列)3人 - フッカー (HO) (2) と、左右のプロップ (PR) (1、3) (第二列)2人 - 左右のロック (LO) (4、5) ※海外ではセカンドロー (SR) と呼ばれる (第三列)3人 - ナンバー・エイト (NO8) (8) と、左右のフランカー (FL) (6、7) バックス (BK) ハーフバック (HB) 2人 - スクラムハーフ (SH) (9) とスタンドオフ (SO) (10) ※ハーフ団とも呼ばれる。 (Wikipedia:スクラムハーフ)

スクラムジェット
『』より : (Wikipedia:スクラムジェット)


スクラム - 関連ブログ

データが取得できませんでした

スクラム - アマゾン検索


「スクラム」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す