[PR]

日別キーワード

第94位  消費者庁 - 2018年11月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



消費者庁
消費者庁(しょうひしゃちょう、英語: Consumer Affairs Agency, CAA)は、日本の行政機関の一つ。内閣府の外局である。消費者基本法第2条の消費者の権利の尊重及びその自立の支援その他の基本理念にのっとり、消費者が安心して安全で豊かな消費生活を営むことができる社会の実現に向けて、消費者の利益の擁護及び増進、商品及び役務の消費者による自主的かつ合理的な選択の確保並びに消費生活に密接に関連する物資の品質に関する表示に関する事務を行うことを任務とする(消費者庁及び消費者委員会設置法第3条)。 消費者庁は、消費者の視点から政策全般を監視する組織の実現を目指して、2009年(平成21年)5月に関連法が成立し、同年9月1日に発足した。 部局制を採っておらず、審議官の下に直接課が設置されている。発足後すぐは正規職員が200名程度にとどまるため、立ち入り調査や処分を行う消費者安全課は二、三十名程度しか職員が確保できなかった。そのため、捜査や規制の知識や経験が豊富な警察や公正取引委員会のOBを非常勤職員として100人規模で雇用し、立ち入り調査などにこれらの非常勤職員を積極的に投入する方針とされる。 (Wikipedia:消費者庁)


消費者庁 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

消費者庁 - アマゾン検索


「消費者庁」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す