[PR]

日別キーワード

第7位  北アルプス - 2018年11月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



北アルプス
飛騨山脈(ひださんみゃく)は、富山県、岐阜県、長野県に跨って連なる山脈である。一部新潟県の部分もある。 通称は北アルプスで、木曽山脈(中央アルプス)、赤石山脈(南アルプス)を合わせ日本アルプスと呼ばれる。なお、日本アルプスという呼び名は、イギリス人鉱山技師ウィリアム・ゴーランド(ガウランド)による命名である。 山脈の主要部分は、中部山岳国立公園に指定されている。山脈の最高峰は、標高3,190mの奥穂高岳で、富士山と北岳に次いで日本で3番目に高い山である。 地質学的見地 飛騨山脈は、地殻へのマグマの貫入による隆起とマグマの熱によって地殻の厚み減少が起こり、そこに応力が集中し挫屈し隆起した。活動の初期では圧縮圧力が少なくその後、東西から大きな圧力を受け、褶曲により盛り上がってできた山脈である。位置的には、フォッサマグナ西端の外側で、造山運動前にあった岩石は西南日本を形成する古い地層である。山脈が出来たのは、第三紀で、活動期は2つに分けられる。最初の隆起活動は250万年前から150万年前に活発で、次の活動期は80万年前以降である。 (Wikipedia:北アルプス)

北アルプス (列車)
『名鉄特急』より : 名鉄特急(めいてつとっきゅう)では、名古屋鉄道(名鉄)の鉄道・軌道線で運行されている列車種別「ミュースカイ」・「快速特急(2代)」・「特急」について詳述する。また、過去に設定されていた列車(超特急「あさひ」や特急「北アルプス」など)や特急の変形というべき種別(「高速」、「快速急行(初代)」など)についても解説する。 名鉄の「ミュースカイ (μSKY Limited Express)」・「快速特急(快速特別急行:Rapid Limited Express)」・「特急(特別急行:Limited Express)」列車は名古屋市と沿線各都市・空港・観光地を結ぶ路線に設定されている。このうち「ミュースカイ」は他社の全車座席指定列車に相当する「全車特別車」列車のみで運転され、「快速特急」と「特急」は基本的に特別車(指定席車両)に一般車(自由席車両)を連結した「一部特別車」(異制度混結)列車で運転される。 (Wikipedia:北アルプス (列車))

北アルプス広域連合
北アルプス広域連合(きたアルプスこういきれんごう、英:North Alps wide area union)は長野県中信地方の大北地域にある広域連合。構成市町村は大町市と北安曇郡池田町、松川村、白馬村、小谷村の1市1町3村である。 定数18の北アルプス広域連合議会、北アルプス広域連合事務局などの組織がある。業務内容は介護、ごみ処理、消防業務などが行われている。 広域消防本部 北アルプス広域消防本部は北アルプス広域連合が運営する消防本部(消防組合)である。 消防本部所在地:長野県大町市大町4724-1 消防署 外部リンク 北アルプス広域消防本部。 (Wikipedia:北アルプス広域連合)

北アルプス (曖昧さ回避)
北アルプス
飛騨山脈の通称。
かつて名古屋鉄道・東海旅客鉄道で運行されていた特急列車「北アルプス」。名鉄特急およびひだ (列車)を参照。
(Wikipedia:北アルプス (曖昧さ回避))


北アルプス - 関連ブログ

データが取得できませんでした

北アルプス - アマゾン検索


「北アルプス」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す