[PR]

日別キーワード

第53位  ドラムンベース - 2018年11月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



ドラムンベース
ドラムンベース(英: Drum and bass)は、電子音楽のジャンルの内の1つ。BPMが約150〜180であり、高速で複雑なシンコペーションを用いたブレイクビーツサウンドにキックとベースを強調した重低音が特徴。通常はサンプリングやシンセサイザーを用いて制作される。略称としてDnB、D&B、D'n'Bなどがあり、別表記はDrum 'n' Bass、Drum & Bassなど。 ジャングルと同じく、1990年代初頭にイングランドで発祥したといわれる。どちらもブレイクビーツをルーツとしているが、ドラムンベースの特色として挙げられるのは、ジャングルよりもさらに複雑化したリズムであり、ヒップホップよりも速いBPMを用いることである。ドラムンベースの作曲方法は、サンプリングが基本であり、レコードやサンプリング音源から収録したサンプルをサンプラーで再構築し、シーケンサーを用いて演奏され、シンセサイザーでメロディなどが足されることが多い。 (Wikipedia:ドラムンベース)


ドラムンベース - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ドラムンベース - アマゾン検索


「ドラムンベース」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す