[PR]

日別キーワード

第80位  菊地成孔 - 2018年11月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



菊地成孔
菊地 成孔(きくち なるよし、1963年6月14日 - )は、千葉県銚子市出身の日本のジャズ・ミュージシャン、文筆家、作曲家。銚子市立銚子高等学校を経て、音楽学校メーザー・ハウスサックス科卒業。作家の菊地秀行は実兄。 1983年 加藤賢崇、岸野雄一らによるバンド、「東京タワーズ」のファンクラブ(常盤響創立)の会誌「京浜通信」に盛んに執筆。その一部は2015年にリリースされた10枚組CDボックス「21世紀の京浜兄弟者」の封入冊子として再録されている。東京タワーズ周辺の音楽家集団「京浜兄弟社」と交流。 1984年 ジャズの専門学校「メーザー・ハウス」に。学科はサックス。兄の菊地秀行に借金してテナーを買う。在学中に教えを受けた講師に橋本一子がいた。 1986年 メーザー・ハウスでの仲間を中心に「TIPOGRAPHICA」を結成。 1989年 「ニューエスト・モデル」、「メスカリン・ドライヴ」のレコーディングの全てのホーンズを担当。 1992年 ハラミドリ、河野伸と共に、「SPANK HAPPY」結成。 (Wikipedia:菊地成孔)


菊地成孔 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

菊地成孔 - アマゾン検索


「菊地成孔」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す