[PR]

日別キーワード

第25位  中部電力 - 2018年11月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



中部電力
中部電力株式会社(ちゅうぶでんりょく、英: Chubu Electric Power Co.,Inc.)は、中部地方を主な営業地域とする電力会社である。 略称は中電(ちゅうでん)であり、一般に「中電」と言えば当社を指す(現在のドメインは chuden.co.jp)。ただ、日本の中国地方を事業地域とする中国電力(ドメインは energia.co.jp)との混同を防止するため、株式市場では中部電力は「中部電」、中国電力は「中国電」と呼ばれている。 2011年現在のコーポレートスローガンは、「時代の先へ。ひとりのそばへ。」である。 名古屋の有力企業四摂家の1社だったが、福島原発事故以後は企業のアピール活動は自粛している。(他の3社は東邦瓦斯・名古屋鉄道・松坂屋) 沿革 大正末期から昭和初期にかけて、多治見市および岡崎市に「中部電力」が存在したが、後に東邦電力(中部配電などの前身)に合併されたため、本項目の「中部電力」と直接的な関係はない。 (Wikipedia:中部電力)

中部電力カーリング部
中部電力カーリング部(ちゅうぶでんりょくカーリングぶ)は、中部電力の従業員で構成されるカーリングチームである。 前身は2007年の春に結成された、中部電力長野支店の女子カーリングチームである。このチームは前年の2006年2月のトリノオリンピックに出場したチーム青森の活躍によって日本国内でカーリングの人気が高まったことに伴って、中部電力が社員の結束を高めることなどを目的に結成された。 それから約2年後の2009年4月に、18歳から20歳の女子選手4名で創部された。20歳以下であるため、このシーズンのみジュニア年代の大会にも出場した。創部初年度の2009-2010シーズンにおいて日本カーリング選手権大会で3位に入賞し、2年目の2010-2011シーズンには同選手権大会で優勝。2011-2012シーズンは日本ナショナルチームとして指定された。活動拠点は、軽井沢アイスパーク(風越公園内)。 若い選手によって構成されることからマスメディアからの注目度も高いが、個人への取材は全て拒否し、チームとしての取材もスポーツ報道のみを対象としている。 (Wikipedia:中部電力カーリング部)


中部電力 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

中部電力 - アマゾン検索


「中部電力」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す