[PR]

日別キーワード

第88位  ホームドラマ - 2018年11月05日


関連するイメージは見つかりませんでした



ホームドラマ
ホームドラマとは、家族や家庭内の出来事をテーマとしたテレビドラマ。和製英語。ヨーロッパやアメリカではシチュエーション・コメディ(シットコム)が相当する。 派手なアクションや濡れ場のシーンはほとんどなく、一般的には、家族でも見られる、穏健な(当たり障りのない)内容の作品が多い。 基本的にはドラマを指すが、佐藤忠男は『日本映画思想史』(三一書房1970年)で田坂具隆監督の『雪割草』(1951年)が「ホームドラマという和製英語が生まれた最初の映画だ」と書いている。公開時に大映映画部が「ホームドラマ」という言葉を初めて使った。 主なホームドラマ 七人の孫 (1964年1月~7月、1965年6月~1966年2月) あひるの学校 (1968年) 肝っ玉かあさん (1968年~1972年) 時間ですよ (1970年、1971年、1973年) ありがとう (1970年~1975年) まんまる四角 (1973年) 銀座わが町 (1973年) 寺内貫太郎一家 (1974年) 七色とんがらし (1976年) ムー (1977年) 岸辺のアルバム (1977年) 十字路 (1978年) ムー一族 (1978年 - 1979年) 玉ねぎむいたら… (1981年) 親子ゲーム (1986年) 深夜にようこそ (1986年) 渡る世間は鬼ばかり (1990年 - 2011年) ひとつ屋根の下 (1993年、1997年) ダブル・キッチン (1993年) セカンド・チャンス (1995年) キッズ・ウォー (1999年 - 2003年) てるてる家族 (2003年) ホームドラマ! (2004年) アットホーム・ダッド (2004年) 鬼嫁日記 (2005年) ブラザー☆ビート (2005年) 熟年離婚 (2005年) 受験の神様 (2007年) わが家の歴史 (2010年) マルモのおきて (2011年) OUR HOUSE(2016年) 脚注 ==。 (Wikipedia:ホームドラマ)

ホームドラマ!
『ホームドラマ!』は、TBS系列の金曜ドラマ枠(毎週金曜日22:00 - 22:54、JST)で2004年4月16日から6月25日まで放送された日本のテレビドラマ。主演は堂本剛。 東南アジアツアー中の事故で愛する者を亡くした人たちが同じ一軒家に住み家族を作って行く奇妙な共同生活を描いた。タイトルの『ホームドラマ』の意味通り、家族の意味を問うヒューマンドラマ。 登場人物 遺族達 井坂 将吾〈25〉 演 - 堂本剛(KinKi Kids) リフォーム会社「大槻ホーム」勤務。幼少時に両親を亡くし祖父に育てられたが、拗ねて不良になり暴れていたため祖父の死に目に会えなかった。その負い目から不良人生に終止符を打ち、真面目に生きる決意を固める。一本気な性格の熱血漢で、「家族」に対する想いは強い。新婚旅行中に事故に遭い、最愛の新妻と彼女の妊娠していた子供を失う。その後、慰霊祭で再会した遺族達に「この痛みを分かってくれるのはこの人達しかいない」と思い一緒に暮らす提案を出す。 (Wikipedia:ホームドラマ!)

ホームドラマチャンネル
ホームドラマチャンネルは、松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCSチャンネル。スカパー!プレミアムサービスやスカパー!、ケーブルテレビ、IP放送を通じて配信される。 松竹のグループ会社のため、必殺シリーズ・鬼平犯科帳・剣客商売をレギュラーで放送している他、時代劇の放送タイトル数が多い。 韓国ドラマや台湾ドラマの放送比率が高いのが特徴である。 時折、チャンネルオリジナルのドラマやバラエティ番組を放送することもある。NHK・民放で今まで放送されたテレビドラマやなどを放送している。また、東宝の系列会社である国際放映が制作に関与した作品も放映される割合が高かった。かつてはコアで珍品なアニメや特撮番組を放送することが多かったが、アニメ・特撮番組の枠は2014年現在、削除されている。 スカパー!e2(現・スカパー!)のCh.CS194で完全無料放送を行ってきたインターローカルTVが、2010年9月16日24時をもって放送を終了することになったため、翌9月17日より同チャンネルを運営していた衛星基幹放送事業者のインターローカルメディアに番組を供給、スカパー!e2のCh.CS294に進出する。 (Wikipedia:ホームドラマチャンネル)


ホームドラマ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ホームドラマ - アマゾン検索


「ホームドラマ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す