[PR]

日別キーワード

第14位  援助交際 - 2018年11月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



援助交際
援助交際(えんじょこうさい)は、女性が金銭等を目的として交際相手を募集し、性行為などを行う売春の一形態。18歳未満の女性(主に中学・高校生)が行っている場合が多く、しばしば児童買春問題として取り上げられる。 広義には一時的な交際の対価として金銭の援助を受ける行為そのものを指し、また必ずしも性行為は伴わない。狭義には性行為目的の相手に対する金銭目的の主に未成年者による売春を指す。略称として援交(えんこう)、隠語・別称として漢字は同音の円光やウリ(売り)などとも呼称される 言葉 かつては日本の若者が使う売春の隠語であった。しかし次第に社会に広まっていき、1996年には「援助交際」という言葉は流行語大賞にも入賞するほど世間一般に知られるようになったため、現在では隠語としては成立しない。 そのため、現在は別の隠語が存在する。例えば援助交際を「円光」「¥」「サポ」(サポート)「○」(円=援助)などと表現する場合があるほか、「ホ別3」(ホテル代は別で3万円、の意)或いは金額を「ゆきち5」(5万円の意)などの言葉で遠回しに援助交際を表現する場合がある。 (Wikipedia:援助交際)


援助交際 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

援助交際 - アマゾン検索


「援助交際」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す