[PR]

日別キーワード

第42位  サーティワン - 2018年11月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



サーティワン
『バスキン・ロビンス』より : バスキン・ロビンス(Baskin-Robbins Inc.)は、アメリカ合衆国で創業した、世界最大級のアイスクリーム・パーラー・チェーンである。日本ではサーティワンアイスクリームとして知られる。40カ国に7300以上の店舗を展開している。 サーティワンとは英語の「31」で、「31種類のアイスクリームがあるため1ヶ月毎日違うアイスが楽しめます」という意味が込められている。ただし、実際には32種類、若しくは28種類のアイスクリームが置かれている店舗が多く、これは冷蔵庫が四角いので偶数(しかもケース1区画が4つ入りの為4×8)の方が経済的であるという理由であり、トリビアの泉でも紹介された。実際には1000以上の種類があるが、世界のどのバスキン・ロビンスの店でも大抵は32種類から選べる。 上記の「サーティワン」の言葉と、味見が無料で出来るピンクのスプーン「テイストスプーン」のサービスは、1953年のバスキン・ロビンス発足当時からのものでアイコン的なものとなっている。 (Wikipedia:サーティワン)

サーティワンアイスクリーム
『バスキン・ロビンス』より : バスキン・ロビンス(Baskin-Robbins Inc.)は、アメリカ合衆国で創業した、世界最大級のアイスクリーム・パーラー・チェーンである。日本ではサーティワンアイスクリームとして知られる。40カ国に7300以上の店舗を展開している。 サーティワンとは英語の「31」で、「31種類のアイスクリームがあるため1ヶ月毎日違うアイスが楽しめます」という意味が込められている。ただし、実際には32種類、若しくは28種類のアイスクリームが置かれている店舗が多く、これは冷蔵庫が四角いので偶数(しかもケース1区画が4つ入りの為4×8)の方が経済的であるという理由であり、トリビアの泉でも紹介された。実際には1000以上の種類があるが、世界のどのバスキン・ロビンスの店でも大抵は32種類から選べる。 上記の「サーティワン」の言葉と、味見が無料で出来るピンクのスプーン「テイストスプーン」のサービスは、1953年のバスキン・ロビンス発足当時からのものでアイコン的なものとなっている。 (Wikipedia:サーティワンアイスクリーム)


サーティワン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

サーティワン - アマゾン検索


「サーティワン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す