[PR]

日別キーワード

第52位  ハナミズキ - 2018年11月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



ハナミズキ
ハナミズキ(花水木、学名: Cornus florida)は、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。別名、アメリカヤマボウシ。 ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことに由来する。また、アメリカヤマボウシの名は、アメリカ原産で日本の近縁種のヤマボウシに似ていることから。 形態・生態 樹皮は灰黒色。 葉は楕円形となっている。秋には紅葉する。 花期は4月下旬から5月上旬で、白色や薄いピンク色の花をつける。但し、花弁のように見えるのは総苞で、中心の塊が花序である。実際の花は、4弁の直径5mm程度の目立たない花が集合して、順次開花する。 秋につける果実は複合果で、赤い。 分布 北アメリカ原産。 日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカ合衆国ワシントンD.C.へサクラ(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まり。 (Wikipedia:ハナミズキ)

ハナミズキ (映画)
『ハナミズキ』は2010年8月21日に東宝系で公開の日本映画。 一青窈の代表曲である「ハナミズキ」をモチーフにした10年の時をかける純愛ラブストーリー。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰。主演は『恋空』の新垣結衣。生田斗真、向井理、木村祐一、松重豊は2008年に放送されたドラマ『ハチミツとクローバー』でも共演している。 ロケ地は北海道、東京、ニューヨーク、カナダと渡り、撮影期間は約半年間にも及ぶ。 キャッチコピーは「君と好きな人が、百年続きますように」、「『恋空』と『涙そうそう』のスタッフが贈るこの夏No.1泣けるラブストーリー」。 2010年8月14日よりコラボレーションとしてアサヒ飲料『十六茶』CMで新垣結衣が出演、撮影を振り返るトークといった内容。CMナレーションはTBSアナウンサー安住紳一郎。 全国310スクリーンで公開され、2010年8月21、22日初日2日間で興収3億9,921万2,600円、動員は30万1,275人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となった。 (Wikipedia:ハナミズキ (映画))

ハナミズキ (曲)
「ハナミズキ」は、一青窈の5枚目のシングルであり、代表曲の1つ。2004年2月11日リリース。初回盤モノクロジャケット仕様。 アメリカ同時多発テロ事件発生時、ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに一週間ほどで書いた詞であった。作詞当時はA4用紙3枚程で「テロ」・「散弾銃」といった言葉があり、一青いわく「挑戦的な詞」であったという。その詞を削っていって「君と好きな人が百年続きますように」の言葉にたどり着いたのは一青自身も不思議に思っているという。 PVでは、歌詞に合わせて手話を取り入れている。第58回NHK紅白歌合戦では大学生時代のサークルの友人と共に手話を行いながらの「ハナミズキ」を披露した。 タイトルの元となったハナミズキは、彼女が学生時代よく行った、世田谷区内の二子玉川にある「ドッグウッドプラザ」にちなんでいる。 初めて発表されたのは、リリースの約1年前の2003年4月に池上本門寺で行われた初の野外ライブ・「月天心~しゅるり」であった。 (Wikipedia:ハナミズキ (曲))


ハナミズキ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ハナミズキ - アマゾン検索


「ハナミズキ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す