[PR]

日別キーワード

第63位  隠岐 - 2018年11月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



隠岐
隠岐(おき) 日本の山陰地方・山陰道にある地名 隠岐国 - 令制国のひとつ。 隠岐諸島 - 日本海にある諸島。島根県に属し、上記令制国の中心で大部分を占める 隠岐郡 - 島根県にある郡。上記諸島を中心とする 隠岐の島町 - 島根県隠岐郡にある地方公共団体 隠岐 - 滋賀県甲賀市甲賀町にある地名。旧甲賀郡甲賀町隠岐。 (Wikipedia:隠岐)

隠岐の歴史
隠岐の歴史(おきのれきし)。日本海に浮かぶ隠岐諸島は古代には隠岐国として自立的な地域を形成し、また遠流の国としても知られた。近代には島根県隠岐郡となったが、戦後は過疎化が進んでいる。佐々木家住宅や隠岐郷土館には、隠岐の歴史に関する展示物を見ることができる。 先史・古代 隠岐島後(どうご)の西郷町(現隠岐の島町)津井と五箇村(同)久見には、打製石器の原料としての黒曜石を産出する。紀元前5000年頃に縄文早期前期の遺跡が西郷町津井の近くに宮尾(みやび)遺跡が 、久見の近辺に中村湊(なかむらみなと)遺跡がある。これらに遺跡は石器製作跡と推測されている。 サヌカイトより強力な隠岐の黒曜石は広く山陰地方一帯の縄文遺跡に分布し、東は能登半島、西は朝鮮半島にまで及ぶ。弥生時代後期に水稲栽培が島に入り、島後南部の八尾川下流東岸に月無遺跡が出現する。隠岐には約200基の古墳が分布、八尾川下流に隠岐最大の前方後円墳である平神社古墳(へいじんじゃ、全長47メートル、長さ約8メートルの横穴式石室)がある。 (Wikipedia:隠岐の歴史)

隠岐空港
隠岐空港(おきくうこう,Oki Airport)は、島根県隠岐郡隠岐の島町(島後島)にある地方管理空港。島前地域を含めた隠岐諸島における唯一の空港である。「隠岐世界ジオパーク空港」の愛称がつけられている。 隠岐の島町の中心地から南に約3km(15分)離れた岬半島の先端部に位置する。1965年(昭和40年)8月1日開港。1999年(平成11年)より南側隣接地に新空港の建設を開始し、2006年(平成18年)より現空港として使用を開始している。 08/26方向に2000mの滑走路を持つ。平行誘導路は無く、滑走路両端にターニングパッドを備える。着陸帯の幅は150mであり、計器着陸には対応していない。 空港ターミナルビルは滑走路南東側に1棟あり、国内線専用である。ボーディングブリッジは設置されていない。空港ターミナルビルに隣接するエプロンには、小型ジェット機用1バース、プロペラ機用3バースが設けられている。 年間利用客数は、国内53,292人(2012年度)。 1965年(昭和40年)8月1日 - 開港。 (Wikipedia:隠岐空港)

隠岐国
隠岐国(おきのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。山陰道に属する。 「隠岐」の名称 平城宮(平城京)木簡には「隠伎国」と表記されている。 隠岐島 隠岐島(おきのしま)は、日本海にある島根県所属の島々である。島根半島から北東へ約65km、日本海にある隠岐諸島は大小180余りの島々から成り立つ群島型離島。西ノ島、中ノ島、知夫里島と島後島(どうごじま)の4島に人が住み、島後に対して前3島を島前(どうぜん)と呼ぶ。 沿革 7世紀に設置された。 近世以降の沿革 「旧高旧領取調帳」の記載によると、明治初年時点で全域が幕府領(松江藩預地)であった。 慶応4年(1868年) 3月20日(1868年4月12日) - 隠岐騒動により島民自治となる。 11月6日(1868年12月19日) - 鳥取藩預地となる。 明治2年(1869年) 2月25日(1869年4月6日) - 隠岐県の管轄となる。 8月2日(1869年9月7日) - 大森県の管轄となる。 明治4年(1871年) 6月25日(1871年8月11日) - 浜田県の管轄となる。 (Wikipedia:隠岐国)

隠岐さや香
隠岐 さや香(おき さやか、1975年 - )は、日本の科学史家。専攻は18世紀フランス科学史、科学技術論。博士(学術)。 1994年3月 - 多摩大学附属聖ヶ丘高等学校卒業 1994年4月 - 東京大学教養学部文科三類入学 1998年3月 - 東京大学教養学部教養学科第一科学史科学哲学分科卒業 1998年4月 - [東京大学大学院総合文化研究科]]広域科学専攻相関基礎科学系修士課程入学 2000年3月 - 東京大学大学院学術修士号取得 2000年4月 - 同大学院博士課程進学 2002年10月 - パリ社会科学高等研究院(EHESS) D.E.A. 取得(欧州基準における修士号に相当) 同研究院博士課程進学 2005年3月 - 東京大学大学院博士課程単位取得退学 2008年2月 - 同大学院博士号(学術)取得 2000年4月〜2003年3月 - 日本学術振興会 特別研究員(DC) 2005年4月〜2008年3月 - 日本学術振興会 特別研究員(PD) 2005年4月〜2007年3月 - 東京都立大学非常勤講師 2005年4月〜2010年3月 - 電気通信大学 非常勤講師 2008年4月〜2010年3月 - 青山学院女子短期大学 非常勤講師 2008年4月〜2009年9月 - 聖心女子大学 非常勤講師 2008年6月〜2009年5月 - 東京大学 特任研究員 2009年4月〜9月 - 早稲田大学 非常勤講師 2009年6月〜2010年3月 - 玉川大学脳科学研究所 グローバルCOE研究員 2010年4月〜2016年3月 - 広島大学大学院総合科学研究科准教授 2011年 - 科学アカデミーと「有用な科学」 -フォントネルの夢からコンドルセのユートピアへ-』でサントリー学芸賞受賞 2016年4月 - 名古屋大学経済学研究科教授 著書 『科学の真理は永遠に不変なのだろうか (BERET SCIENCE)』ベレ出版 2013年11月 『アステイオン』 (78) 【特集】科学を試す 阪急コミュニケーションズ 2013年5月 『合理性の考古学: フランスの科学思想史』金森修編 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 コンドルセの社会数学--科学と民主主義への夢想(隠岐さや香))東京大学出版会 2012年12月 ISBN:4130101234 Entre belles-lettres et disciplines. Les savoirs au XVIIIe siècle Franck Salaün et Jean-Pierre Schandeler dir. (担当:分担執筆, 範囲:Sayaka Oki, "L'utilité des sciences d'après les discours des secrétaires perpétuels de l'Académie royale des sciences de Paris au XVIIIe siècle")Publications du Centre international d'étude du XVIIIe siècle 2011年12月 ISBN:978-2-84559-088-5 『情報時代の到来―「理性と革命の時代」における知識のテクノロジー』ダニエル・R. ヘッドリク (担当:共訳) 法政大学出版局 2011年7月 ISBN:4588371150 『科学アカデミーと「有用な科学」 -フォントネルの夢からコンドルセのユートピアへ-』名古屋大学出版会 2011年3月 ISBN:4815806616 論文 「「混合数学」の確立とその衰退 1600-1800」Historia Scientiarum 23(2) 82-91 2014年1月 Prisons, hôpitaux, population : l'Œconomie dans la Table de l'Académie des sciences de Paris『百科全書』・啓蒙研究論集 (2) 77-93 2013年3月 「監獄、病院、人口:『パリ王立科学アカデミー論文目録表』におけるエコノミー(œconomie)」『百科全書』・啓蒙研究論集 (2) 77-93 2013年3月 「パスカルの生きた時代と科学のアカデミー」数学文化 0(18) 44-57 2012年9月 「十八世紀パリ王立科学アカデミーと「有用な科学」の追求 : 理想の学者像と道具的専門性の狭間で」化学史研究 38(3) 167-168 2011年9月 外部リンク Researchmapページ(本人による研究業績紹介サイト)。 (Wikipedia:隠岐さや香)

隠岐の島町
隠岐の島町(おきのしまちょう)は、島根県隠岐郡の町。約180の群島からなる島根・隠岐諸島の一つ。隠岐諸島の島後(どうご)全域を占める。 地理 山: 大満寺山(標高608m) 竹島 人口 2004年(平成16年)10月1日 - 西郷町・布施村・五箇村・都万村が合併して発足。 行政 町の行政機関 町長:松田和久 隠岐広域連合消防本部 (隠岐の島町・海士町・西ノ島町・知夫村) 県の行政機関 島根県警隠岐の島警察署 島根県隠岐支庁 国の行政機関 第八管区海上保安本部境海上保安部 西郷海上保安署 隠岐の島税務署 松江地方検察庁西郷支部 松江地方法務局西郷支局 立法 町議会 議長 髙宮陽一 副議長 安部和子隠岐の島町町議会の議席定数は、16議席である。 (Wikipedia:隠岐の島町)

隠岐一畑交通
隠岐一畑交通(おきいちばたこうつう)は、島根県隠岐郡隠岐の島町でバス・レンタカー事業を行っている一畑電気鉄道系列の事業者。 1995年(平成7年)10月16日 一畑電気鉄道から分社して設立。 1995年(平成7年)12月1日 一畑電気鉄道から隠岐島後地区4町村(現・1町)のバス事業を譲受。 営業所(車庫)の所在地 本社 島根県隠岐郡隠岐の島町中町2番地1 路線 空港リムジンバス 詳細な運行案内は#外部リンクの隠岐一畑交通サイトを参照のこと。 西郷 - 隠岐空港線 一畑交通 - 隠岐空港 単独運行 一般路線バス 詳細な運行案内は#外部リンクの隠岐一畑交通サイトを参照のこと。 一畑交通 - ポートプラザ - 隠岐の島町役場前 - 隠岐病院前 - 蔵見橋 - 五箇支所前 - 福浦 一畑交通 - ポートプラザ - 隠岐の島町役場前 - 隠岐病院前 - 蔵見橋 - 伊後 一畑交通 - ポートプラザ - 隠岐の島町役場前 - 隠岐病院前 - 蔵見橋 - 歌木三叉路 - 都万向山 一畑交通 - ポートプラザ - 隠岐の島町役場前 - 隠岐病院前 - 玉若酢神社前 - 津戸 - 都万向山 隠岐病院前 - 隠岐の島町役場前 - ポートプラザ - 一畑交通 - 布施 - 飯美 一畑交通 - 隠岐病院前 - ポートプラザ - 隠岐の島町役場前 - 隠岐病院前 - 一畑交通 関連会社 一畑電気鉄道(持株会社) 一畑電車 一畑バス 松江一畑交通 出雲一畑交通 奥出雲交通(第三セクター、奥出雲町が96%、一畑電気鉄道が4%を出資) 双葉タクシー ミツワタクシー 外部リンク 隠岐一畑交通。 (Wikipedia:隠岐一畑交通)

隠岐神社
隠岐神社(おきじんじゃ)は、島根県隠岐諸島の島前(どうぜん)、中ノ島(隠岐郡海士町)に鎮座する神社である。社格は旧県社。 祭神 後鳥羽天皇 承久3年(1221年)、承久の乱によって隠岐へ配流された後鳥羽天皇(配流時は法皇)は、当地の源福寺を行在所とし、旧在庁官人で海士郡の公文、田荘両職を兼帯した村上氏が身辺警護と監視にあたっていたともいわれている。19年後の延応元年(1239年)2月22日に崩御して同25日に源福寺裏山で火葬にされ、遺灰を埋納して火葬塚を営んだ。万治元年(1658年)、松江藩主松平直政が廟殿を造営し、明治まで維持に努めたが、明治2年(1689年)に廃仏毀釈の影響で源福寺は廃寺(後に復興された)。 海士町の後鳥羽院資料館に所蔵される絵図(江戸末期の様子)には、この火葬塚の場所に「後鳥羽院神社」(創建不詳)が描かれており、江戸末期には、島民によりここで祭祀が行われていたといわれている。 (Wikipedia:隠岐神社)

隠岐の島警察署
隠岐の島警察署(おきのしまけいさつしょ)は、島根県警察が管轄する警察署の一つである。 所在地 島根県隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二20番地15 管轄区域 島根県隠岐郡隠岐の島町 沿革 2004年11月1日 10月1日に西郷町・布施村・五箇村・都万村が新設(対等)合併して隠岐の島町となったことに伴い、西郷警察署を隠岐の島警察署に改称。 2006年7月6日 隠岐空港の移転に伴い、空港派出所を設置。 警察署(直轄) ()の中は所在地。 隠岐の島警察署(直轄)(隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二) 派出所 空港派出所(隠岐郡隠岐の島町岬町) 駐在所 ()の中は所在地。 東郷駐在所(隠岐郡隠岐の島町飯田前田) 磯駐在所(隠岐郡隠岐の島町西田) 中条駐在所(隠岐郡隠岐の島町原田) 中駐在所(隠岐郡隠岐の島町中村) 布施駐在所(隠岐郡隠岐の島町布施) 五箇駐在所(隠岐郡隠岐の島町北方) 都万駐在所(隠岐郡隠岐の島町都万) 外部リンク 隠岐の島警察署。 (Wikipedia:隠岐の島警察署)

隠岐の海歩
隠岐の海 歩(おきのうみ あゆみ、1985年7月29日 - )は、島根県隠岐郡隠岐の島町出身で八角部屋所属の現役大相撲力士。身長191cm、体重165kg、血液型はO型。島根県立隠岐水産高等学校出身。本名は福岡歩(ふくおか あゆみ)、愛称はあゆみ。長身に胴長短足、深い懐を活かした右四つ・寄りが持ち味。最高位は、西関脇(2015年3月場所)。 入門まで 島根県隠岐郡西郷町(現・隠岐の島町)で生まれる。出身の隠岐島には、神社の改修などの慶事があれば夕方から翌日の昼まで相撲を取り続ける「古典相撲」の風習があり、本人もそれに親しみ4歳から廻しをつけていた。本格的に相撲を始めたのは西郷小学校4年生からで、兄や周囲の友達が始めた影響で中学3年まで近くの相撲クラブに通った。地域の相撲クラブに通って稽古で鍛えた結果、全国大会にも小学校4年生から小学校6年生まで出場するなど結果を残した。しかし相撲にそれほど興味もなく「正直、行くのが嫌で嫌で仕方なかった」そうだったが、稽古が終わった後に一緒に食べる食事などが楽しかったと後に当時を語っている。 (Wikipedia:隠岐の海歩)

隠岐の海
隠岐の海 歩(おきのうみ あゆみ、1985年7月29日 - )は、島根県隠岐郡隠岐の島町出身で八角部屋所属の現役大相撲力士。身長191cm、体重165kg、血液型はO型。島根県立隠岐水産高等学校出身。本名は福岡歩(ふくおか あゆみ)、愛称はあゆみ。長身に胴長短足、深い懐を活かした右四つ・寄りが持ち味。最高位は、西関脇(2015年3月場所)。 入門まで 島根県隠岐郡西郷町(現・隠岐の島町)で生まれる。出身の隠岐島には、神社の改修などの慶事があれば夕方から翌日の昼まで相撲を取り続ける「古典相撲」の風習があり、本人もそれに親しみ4歳から廻しをつけていた。本格的に相撲を始めたのは西郷小学校4年生からで、兄や周囲の友達が始めた影響で中学3年まで近くの相撲クラブに通った。地域の相撲クラブに通って稽古で鍛えた結果、全国大会にも小学校4年生から小学校6年生まで出場するなど結果を残した。しかし相撲にそれほど興味もなく「正直、行くのが嫌で嫌で仕方なかった」そうだったが、稽古が終わった後に一緒に食べる食事などが楽しかったと後に当時を語っている。 (Wikipedia:隠岐の海)

隠岐汽船
隠岐汽船株式会社(おききせん、Oki Kisen Co., Ltd.)は、島根県の海運会社。日本海にある隠岐諸島と本土の間にカーフェリーおよび高速船航路を運営している。本社は島根県隠岐郡隠岐の島町。 隠岐と本土の間の往来は、明治中期まで帆掛け舟に頼っていたが、航海が天候に左右され荒天による遭難も後を絶たないことから、1883年4月、西ノ島町の焼火神社の神官で隠岐島議会の議員を務めていた松浦斌が蒸気船の購入を議会に提案した。しかし、同時期に航路開設を計画した個人企業が相次いで事業に失敗していたこともあり、高額な蒸気船の導入に他の議員は反対の姿勢を示し、事業が競合する廻船業者は猛烈に反対、イカ漁の邪魔になるとして漁師からも反発を受けた。 島内で孤立無援となった松浦だったが、当時の郡長だった高島士駿の協力を得て、1884年4月、高島が代表となり蒸気船の購入を議会で発議した。他の議員からは、再び激しく反対されたが、松浦が購入費用の半額を拠出、議会と折半する条件を提示して合意を得た。 (Wikipedia:隠岐汽船)

隠岐諸島
隠岐諸島(おきしょとう)は、島根半島の北方約50kmにある諸島。隠岐群島(おきぐんとう)、隠岐島(おきのしま)とも呼ばれる。現在は島根県隠岐郡に所属。かつては、隠岐諸島を中心とする令制国である隠岐国が存在した。山陰地方では今でも隠岐諸島を指して隠岐国(おきのくに)と呼ぶ場合がある。 当諸島は、島前(どうぜん)と島後(どうご)に分かれている。 地理 隠岐諸島は島根半島の北、本土から隠岐海峡を隔てた北緯36度付近に位置する。隠岐諸島は島後水道を境に島前(どうぜん)と島後(どうご)に分けられる。島前は「島前三島」と呼ばれる知夫里島(知夫村)、中ノ島(海士町)、西ノ島(西ノ島町)から構成される群島であるのに対し、島後は島前三島から島後水道を隔てた島後島(隠岐の島町)の一島から構成される。主な島はこの4島であるが、付属の小島は約180を数える。島後島は約242km2で、日本では徳之島に次いで大きく、15番目の面積を持つ。 この四島には縄文早期や前期に、既に人々が住みつき、本土と活発な交流があった跡が石器や土器に現れている。 (Wikipedia:隠岐諸島)

隠岐郡
隠岐郡(おきぐん)は、島根県の郡。 人口20,492人、面積345.92km²、人口密度59.2人/km²。(2016年2月1日、推計人口) 以下の3町1村を含む。 海士町(あまちょう) 西ノ島町(にしのしまちょう) 知夫村(ちぶむら) 隠岐の島町(おきのしまちょう) 郡域 1969年(昭和44年)に行政区画として発足した当時の郡域は、上記3町1村のまま変更されていない。 昭和44年(1969年)4月1日 - 周吉郡・穏地郡・海士郡・知夫郡の区域をもって発足。(3町4村) 旧・周吉郡(1町1村) - 西郷町、布施村(現・隠岐の島町) 旧・穏地郡(2村) - 都万村、五箇村(現・隠岐の島町) 旧・知夫郡(1町1村) - 西ノ島町(現存)、知夫村(現存) 旧・海士郡(1町) - 海士町(現存) 平成16年(2004年)10月1日 - 西郷町・布施村・五箇村・都万村が合併して隠岐の島町が発足。 (Wikipedia:隠岐郡)

隠岐の田楽と庭の舞
隠岐の田楽と庭の舞(おきのでんがくとにわのまい)は、島根県隠岐郡西ノ島町美田・浦郷に伝わる民俗芸能の田楽。
保護団体は、隠岐の田楽と庭の舞保存連合会(美田八幡宮田楽保存会、日吉神社庭の舞保存会)。
1992年3月11日に重要無形民俗文化財に指定された。
伝統芸能
重要無形民俗文化財
島根県の祭り
隠岐諸島の文化
西ノ島町
(Wikipedia:隠岐の田楽と庭の舞)

隠岐どうぜん農業協同組合
隠岐どうぜん農業協同組合(おきどうぜんのうぎょうきょうどうくみあい)は、島根県隠岐郡西ノ島町に本所を置いていた日本の農業協同組合。隠岐諸島の島前(どうぜん)3町村(西ノ島町・海士町・知夫村)を事業範囲とする。通称・JA隠岐どうぜん。 ATMでは、JAバンクのカードは稼働時間内の終日において、また三菱東京UFJ銀行のカードは平日のみにおいて、それぞれ自行扱いとなる。 2015年3月1日を持って島根県の他の農業協同組合と合併し、島根県農業協同組合となり、現在はJAしまね隠岐どうぜん地区本部となっている。 店舗 本所(西ノ島町) 浦郷支所(西ノ島町) 知夫支所(知夫村) 海士支所(海士町) 出張所 美田出張所(西ノ島町) 菱浦出張所(海士町) 崎出張所(海士町) 外部リンク JAしまね隠岐どうぜん地区本部ホームページ。 (Wikipedia:隠岐どうぜん農業協同組合)

隠岐農業協同組合
隠岐農業協同組合(おきのうぎょうきょうどうくみあい、通称JA隠岐)は、島根県隠岐郡隠岐の島町に本店を置いていた農業協同組合。 ATMでは、JAバンクのカードは稼働時間内の終日において、また三菱東京UFJ銀行のカードは平日のみにおいて、それぞれ自行扱いとなる。金融機関コードは7691。支店数は2店舗。 2015年3月1日を持って島根県の他の農業協同組合と合併し、島根県農業協同組合となり、現在はJAしまね隠岐地区本部となっている。 本店所在地 島根県隠岐郡隠岐の島町城北町151 関連項目 日本の農業協同組合一覧。 (Wikipedia:隠岐農業協同組合)

隠岐自治政府
『』より : (Wikipedia:隠岐自治政府)

隠岐島
『』より : 隠岐諸島(おきしょとう)は、島根半島の北方約50kmにある諸島。隠岐群島(おきぐんとう)、隠岐島(おきのしま)とも呼ばれる。現在は島根県隠岐郡に所属。かつては、隠岐諸島を中心とする令制国である隠岐国が存在した。山陰地方では今でも隠岐諸島を指して隠岐国(おきのくに)と呼ぶ場合がある。 当諸島は、島前(どうぜん)と島後(どうご)に分かれている。 地理 隠岐諸島は島根半島の北、本土から隠岐海峡を隔てた北緯36度付近に位置する。隠岐諸島は島後水道を境に島前(どうぜん)と島後(どうご)に分けられる。島前は「島前三島」と呼ばれる知夫里島(知夫村)、中ノ島(海士町)、西ノ島(西ノ島町)から構成される群島であるのに対し、島後は島前三島から島後水道を隔てた島後島(隠岐の島町)の一島から構成される。主な島はこの4島であるが、付属の小島は約180を数える。島後島は約242km2で、日本では徳之島に次いで大きく、15番目の面積を持つ。 この四島には縄文早期や前期に、既に人々が住みつき、本土と活発な交流があった跡が石器や土器に現れている。 (Wikipedia:隠岐島)


隠岐 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

隠岐 - アマゾン検索


「隠岐」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す