[PR]

日別キーワード

第8位  ズワイガニ - 2018年11月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



ズワイガニ
ズワイガニ(楚蟹、学名 Chionoecetes opilio) は、十脚目ケセンガニ科(旧分類ではクモガニ科)に分類されるカニ。深海に生息する大型のカニで、重要な食用種でもある。 ベニズワイガニ (紅楚蟹) 等の近縁種についても本項で記載する。 形態 体色は全身が暗赤色をしている。甲は膨らみがある三角形、鉗脚(第一胸脚)と第5胸脚は短いが第2 - 4胸脚が長く、大きなオスが脚を広げると70cmほどになる。オスの甲幅は最大14cmほどだが、メスはその半分くらいの大きさである。メスは性成熟すると脱皮を止め、短期間に産卵、抱卵、幼生放出を繰り返すので成長しなくなる。日本産の個体群は歩脚の長節が長く、亜種C. opilio elongatus Rathbun, 1924 として分類する見解もある。 ズワイガニの「ズワイ」とは、細い木の枝のことを指す古語「楚(すわえ、すはえ)」が訛ったものとされている。漢字では「津和井蟹」とも書かれる。 オスとメスの大きさがあまりに違うため、漁獲される多くの地域でオスとメスに別の名前がつけられている。 (Wikipedia:ズワイガニ)


ズワイガニ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ズワイガニ - アマゾン検索


「ズワイガニ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す