[PR]

日別キーワード

第89位  鳳凰 - 2018年11月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



鳳凰
鳳凰(ほうおう、拼音: Fènghuáng)は、中国神話の伝説の鳥、霊鳥である。鳳皇とも。日本や朝鮮など東アジア全域にわたって、装飾やシンボル、物語・説話・説教などで登場する。 形態 前2世紀頃前漢の時代に成立されたという中国最古の類語辞典『爾雅』17章によれば、嘴は鶏、頷は燕、頸は蛇、背は亀、尾は魚で、色は黒・白・赤・青・黄の五色で、高さは六尺程とされる。『山海経』「南山経」では鶏に似ており、頸には「徳」、翼に「義」、背に「礼」、胸に「仁」、腹に「信」の紋があるとされた。 後漢の字典『説文解字』では、前は鴻、後は麟、頸は蛇、尾は魚、額は鸛、髭は鴛鴦、紋様は龍、背中は虎、嘴は鶏、頷は燕と記された。南朝の時代に成立した『宋書』巻二十八志第十八では、頭は蛇、頸は鶴、背は魚、腹はスッポン、尾羽は魚の尾鰭、前半身は鴻に似ており、頭は青く、翼を並べるとされる。同じく『宋書』巻二十八志では孔雀くらいの大きさとされる。また南宋の『癸辛雑識』では高さ一丈(約3.07m)ほどで、尾は鯉に似、色が濃いとされた。 (Wikipedia:鳳凰)

鳳凰衛視
1991年に放送を開始したスターTV(現スター (衛星放送) STAR)傘下の衛視中文台を前身とし、1996年に独立した。
総合編成の鳳凰衛視中文台 (Phoenix Chinese Channel)、24時間ニュースを放送する鳳凰衛視資訊台 (Phoenix InfoNews Channel)、映画専門の鳳凰衛視電影台 (Phoenix Movie Channel) があるほか、ヨーロッパ向けの鳳凰衛視歐洲台 (Phoenix Chinese News and Entertainment)、北米向けの鳳凰衛視美洲台 (Phoenix North America Chinese Channel) がある。
東南アジア、欧州、北米、中南米、豪州など世界150カ国以上で視聴できる。中国大陸 中国本土だけで推定2億人の視聴者がいるとされる。「中国で最も尊敬される企業」20社に7年連続で選ばれており、中国本土を中心に中国語圏で最も有名で人気のある放送局と言ってよい。台湾では放送が許可されていない。
(Wikipedia:鳳凰衛視)

鳳凰 (将棋)
鳳凰(ほうおう)は、将棋の駒の一つ。本将棋にはなく、中将棋・大将棋・天竺大将棋・大大将棋・摩訶大大将棋・泰将棋・大局将棋に存在する。 中将棋・大将棋・天竺大将棋 中将棋、大将棋、天竺大将棋では鳳と略す。成駒は奔王。 大大将棋・摩訶大大将棋・泰将棋 大大将棋、摩訶大大将棋、泰将棋では成駒は金翅。 大局将棋 大局将棋では成駒は金翅。 脚注 参考文献 梅林勲・岡野伸共著『改訂版 世界の将棋・古代から現代まで』(将棋天国社、2000年) 関連項目 将棋類の一覧 将棋類の駒の一覧。 (Wikipedia:鳳凰 (将棋))

鳳凰 (駒)
『鳳凰 (将棋)』より : 鳳凰(ほうおう)は、将棋の将棋の駒 駒の一つ。本将棋にはなく、中将棋・大将棋・天竺大将棋・大大将棋・摩訶大大将棋・泰将棋・大局将棋に存在する。
中将棋、大将棋、天竺大将棋では鳳と略す。成駒は奔王。
元の駒動き成駒動き
鳳凰(ほうおう)
☆   ☆
  ○  
 ○鳳
凰○ 
  ○  
☆   ☆
縦横に1マスだけ動け、斜めに2マス先に飛び越えて移動できる。
奔王(ほんのう)
\ │ /
 \│/ 
──奔
(Wikipedia:鳳凰 (駒))

鳳凰 (伝説上の動物)
『鳳凰』より : 鳳凰(ほうおう、Fènghuáng)は、中国の伝説の鳥類 鳥。背丈が1m以上あり、その容姿は前は麟、後は鹿、頸は蛇、背は亀、頷は燕、嘴は鶏だとされる。五色絢爛な色なみで、声は五音を発するとされる。クジャク 孔雀に似ている。竹の実を食物とし、キリ 桐の木にしか止まらないという。
良政が行われているときに出現するといわれる瑞獣のひとつで、礼記では麒麟・霊亀・応龍とともに四霊と総称されている。
鳳は雄、凰は雌を指し、羽ある生物の王であるとされる。
古くは風を司るとされたが、後には五行説の流行により、四神のひとつ朱雀と同一視される。例えば漢代の緯書には、鳳凰を火精としているものがある。
(Wikipedia:鳳凰 (伝説上の動物))

鳳凰座
『ほうおう座』より : ほうおう座 - 星座の名前 鳳凰座 (岐阜県) - 岐阜県下呂市にある歌舞伎の劇場。 (Wikipedia:鳳凰座)

鳳凰航空
『吉祥航空』より : 吉祥航空(きっしょうこうくう)は、中華人民共和国・上海市に本社を置く会社である。正式名称は上海吉祥航空有限公司。 上海浦東国際空港をハブとしているが、当面の間は上海虹橋国際空港を使用している。 コードデーター IATA航空会社コード : HO ICAO航空会社コード : DKH コールサイン : Juneyao Airlines 中国語コールサイン : 吉航(Jihang) 沿革 2005年6月 : 民航総局と上海市の認可が下り、均瑶グループが出資した上海東部快線航空有限公司が設立。資本金は1億5,000万元。 2006年2月 : 鳳凰航空に名称を変更する。 2006年 : 上海吉祥航空有限公司と改称する。 2006年9月13日 : 最初の機体であるエアバスA319-100型機がドイツ・ハンブルク国際空港から上海虹橋国際空港に飛来し納入。 2006年9月25日 : 初運航となるHO1125便が上海/虹橋 → 長沙線を運航。 2010年11月8日 : 上海/浦東 - 札幌/新千歳線の路線開設申請を民航総局に提出。 (Wikipedia:鳳凰航空)

鳳凰山
鳳凰山(ほうおうざん)は山梨県の南アルプス北東部にある3つの山の総称である。後述の通り、鳳凰山とはどの山を指すのか歴史的には諸説あったため、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称として特に鳳凰三山とも呼ばれる。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されている。 鳳凰三山を構成する山は、地蔵岳、観音岳、薬師岳である。地蔵岳の西に赤抜沢ノ頭、薬師岳の南に砂払岳の小ピークがある。地蔵岳と赤抜沢ノ頭との鞍部は「賽ノ河原」と呼ばれ多くの小仏石が安置されている。 鳳凰山は南アルプスの主脈からは離れており、山がある支脈は甲斐駒ヶ岳から始まり、アサヨ峰、高嶺、鳳凰山へと続いている。鳳凰山の山頂部は3山とも森林限界上のため眺めがよく、天気が良ければ、北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、富士山などが眺められる。鳳凰山の東に視界を遮る山はなく甲府盆地が広がっているため、非常に開放感の高い山である。茶色っぽい山が多い南アルプスの中で、甲斐駒ヶ岳とともに例外的に花崗岩の白い山肌となっている。 (Wikipedia:鳳凰山)

鳳凰三山
『鳳凰山』より : 鳳凰山(ほうおうざん)は山梨県の南アルプス北東部にある3つの山の総称である。後述の通り、鳳凰山とはどの山を指すのか歴史的には諸説あったため、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称として特に鳳凰三山とも呼ばれる。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されている。 鳳凰三山を構成する山は、地蔵岳、観音岳、薬師岳である。地蔵岳の西に赤抜沢ノ頭、薬師岳の南に砂払岳の小ピークがある。地蔵岳と赤抜沢ノ頭との鞍部は「賽ノ河原」と呼ばれ多くの小仏石が安置されている。 鳳凰山は南アルプスの主脈からは離れており、山がある支脈は甲斐駒ヶ岳から始まり、アサヨ峰、高嶺、鳳凰山へと続いている。鳳凰山の山頂部は3山とも森林限界上のため眺めがよく、天気が良ければ、北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、富士山などが眺められる。鳳凰山の東に視界を遮る山はなく甲府盆地が広がっているため、非常に開放感の高い山である。茶色っぽい山が多い南アルプスの中で、甲斐駒ヶ岳とともに例外的に花崗岩の白い山肌となっている。 (Wikipedia:鳳凰三山)

鳳凰の舞
鳳凰の舞(ほうおうのまい)は、東京都西多摩郡日の出町大字平井(下平井)に伝わる民俗芸能である。1973年(昭和48年)11月5日選択無形民俗文化財に、2006年(平成18年)3月15日には重要無形民俗文化財(下平井の鳳凰の舞)に指定された。
春日神社祭礼の奉納の日本舞踊 舞で、京都から雨乞いの舞として伝わったといわれる。京都の雨乞い踊りに祇園祭 祇園囃子と風流踊りが結びつき、さらに江戸歌舞伎の太刀踊りが加わり、京都と江戸の両方の要素を持つことに特徴がある。
毎年9月29日直近の土曜日と日曜日に行われ、舞は、道行、奴の舞、鳳凰の舞とで成り立っている。鳳凰の舞は、鳳凰の冠を被った者5人と赤い頭巾をつけた者5人によって行われ、和太鼓 大太鼓を中心に男たちが勇壮活発に舞う。神輿や山車が町内を練り歩き、町全体が活気に満ちあふれる。
(Wikipedia:鳳凰の舞)

鳳凰馬五郎
鳳凰馬五郎(ほうおう うまごろう、1866年9月3日 - 1907年5月4日)は、下総国千葉郡久々田村(現在の千葉県習志野市津田沼)出身で宮城野部屋(一時錦戸部屋に移籍)所属の元大相撲力士。最高位は大関。5代目年寄・宮城野を襲名。身長179cm、体重117kg。本名は三代川(後に宮城野姓)寅之助。 初土俵 1886年5月場所 「鳳」に改名 1891年1月場所 「鳳凰」に改名 1892年1月場所 新十両 1892年6月場所 新入幕 1893年1月場所 下の名を「馬五郎」に改名 1894年1月場所 最終 1903年5月場所 得意手 閂(かんぬき)、右四つ、寄り、極め出し 逸話 当時としては大柄な体格で泉川を得意とした。 (Wikipedia:鳳凰馬五郎)

鳳凰星座の一輝
鳳凰星座の一輝(フェニックスのイッキ)は車田正美の漫画『聖闘士星矢』および、それを原作とするアニメに登場する架空の人物。 作中ではほぼフェニックス一輝と呼称されている。アニメの公式表記も同じ。 グラード財団総帥の城戸光政の非嫡出子として産まれる。聖闘士への修行に際して俗世間からの情を断ち切るため、光政からは認知されていなかった。瞬とは父母を同じくする実兄であり、幼い頃から2人きりの兄弟として育つ。瞬と共にグラード財団による聖闘士養成の道を余儀なくされ、修行地を選択するくじ引きの際、赤道直下の南太平洋に位置し灼熱地獄と呼ばれるデスクィーン島を引き当てた瞬に代わり自らその修行地を選ぶ。瞬が代わりに引き当てたアンドロメダ島が、デスクィーン島となんら変わらない地獄であると知ったとき、瞬をいま一度救わんと孤児院を脱走しようとして失敗する。その際に1万ボルトの高圧電流を浴びても死ななかったことから、既に不死身の片鱗が見えていた。 暗黒聖闘士を封印していた仮面の聖闘士ギルティーに師事し、憎しみによって小宇宙を燃やす独特の教えを受けるが、元来男気あふれる優しい性格のため、聖闘士の資格はなかなか取得できなかった。 (Wikipedia:鳳凰星座の一輝)

鳳凰 (呉)
鳳凰(ほうおう)は、三国時代、呉の末帝孫皓の治世に行われた5番目の元号。272年 - 274年。 2年:学者の韋昭が誅殺される。 3年:大司馬の陸抗死去。 西暦・干支との対照表 他元号との対照表 参考文献 『三国志』(中華書局 1974年) 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年) 関連項目 元号一覧 (中国) 鳳凰 (曖昧さ回避)。 (Wikipedia:鳳凰 (呉))

鳳凰高等学校
鳳凰高等学校(ほうおうこうとうがっこう)は、鹿児島県南さつま市加世田唐仁原にある私立の高等学校。学校法人希望が丘学園が運営している。 設置学科 普通科 文理コース 特進コースI類・II類 メディカルシステム科 総合福祉科 看護学科 基礎課程 専門課程 沿革 1956年4月 - 南薩高等商業学校開校。 1965年4月 - 加世田女子高等学校開校。 1967年4月 - 加世田女子高等学校衛生看護科の設置認可。 1980年4月 - 加世田女子高等学校衛生看護専攻科の設置認可。 1996年4月 - 加世田女子高等学校を鳳凰高等学校と校名変更。 1997年4月 - 鳳凰高等学校男子生徒受入開始。 1997年4月 - 普通科文理コース・特進コース新設。 2002年4月 - 衛生看護科を5ヵ年看護師養成課程へ移行。 2003年4月 - メディカルシステム科・総合福祉科を設置。 関連校 加世田医療福祉専門学校 附属加世田しらうめ幼稚園 附属鴨池しらうめ幼稚園 部活動 女子サッカー部は全国レベルの強豪として知られており、2003年と2007年に全国大会で優勝を果たしている。 (Wikipedia:鳳凰高等学校)

鳳凰倶往
鳳凰 倶往(ほうおう ともみち、本名:壁谷 友道(かべや ともみち)、1956年12月7日 - 2013年1月16日)は、1970年代から1980年代にかけて活躍した大相撲力士。愛知県蒲郡市出身。二所ノ関部屋に所属していた。最高位は東関脇(1984年7月場所)。現役時代の体格は180cm、152kg。得意手は左四つ、寄り、上手投げ。 来歴・人物 蒲郡市立西浦中学校では柔道部に在籍し、主に地元の大会で活躍した。柔道部の12年先輩である玉の海に憧れて大相撲入りを待望していたところ、中学3年生の時に当時の濱風親方(元前頭11・宮柱)の勧誘を受け、二所ノ関部屋に入門。1971年9月場所で初土俵を踏んだ。当初の四股名は、本名と同じ「壁谷」。 なお皮肉にも、この場所を最後に玉の海は虫垂炎の悪化による腹膜炎で急逝し、結果として壁谷と玉の海が同じ現役の土俵に立った唯一の場所となった。翌11月場所では、番付からも消滅した玉の海と入れ替わるように、序ノ口力士として初めて番付にその四股名が掲載された。 (Wikipedia:鳳凰倶往)

鳳凰 (曖昧さ回避)
鳳凰(ほうおう)、ホウオウ 本義 中国の伝説上の動物。鳳凰を参照。 年号 鳳凰 (呉):呉の末帝孫皓の元号(272年-274年)。 鳳凰 (李金銀):東晋末に農民反乱軍の李金銀及び李弘が建てた元号(370年) 鳳凰 (張大豫):東晋末に張大豫が撫軍将軍を自称して立てた元号(386年) 地名 鳳凰山 (秋田県):日本の秋田県大館市の標高520 mの山。 鳳凰山 (赤石山脈):日本の赤石山脈の標高2,840 mの山。 鳳凰山 (深セン市):中国広東省深圳市の山。 鳳凰山 (中国遼寧省):中国遼寧省丹東市の山。 鳳凰県:中国湖南省湘西土家族苗族自治州が所轄する県。 鳳凰城:アメリカアリゾナ州フェニックスの中国語表記。 鳳凰街道:中国各地にある街道弁事所。 鳳凰鎮:中国各地にある鎮。 鳳凰郷:中国各地にある郷。 四股名 鳳凰馬五郎:1900年代に活躍した大相撲力士、最高位は大関 鳳凰倶往:1980年代に活躍した大相撲力士、最高位は関脇 企業 鳳凰衛視:香港の衛星テレビ局 鳳凰光学儀器集団公司:中国の株式上場企業。 (Wikipedia:鳳凰 (曖昧さ回避))

鳳凰丸
鳳凰丸(ほうおうまる)は、幕末に江戸幕府によって建造された西洋式帆船。幕末に日本で建造された洋式大型軍艦のなかで最初に竣工した。蒸気船の急速な普及のため旧式化し、実際には軍艦ではなく輸送船として使用された。 建造の経緯 「鳳凰丸」は、1853年(嘉永6年)に建造が決まった。これは、同年に起きた黒船来航を受けて、海防強化策の一環として決まったものである。幕府の命により、浦賀奉行所の担当で建造されることになった。同時期に、水戸藩に「旭日丸」の建造が命じられたほか、薩摩藩も「昇平丸」などの建造を進めつつあった。これらの大型洋式軍艦の建造に合わせて、大船建造の禁も解除された。 江戸湾の海上警備を担当する浦賀奉行所は、1846年のアメリカ東インド艦隊(司令長官:ジェームズ・ビドル提督)の来航などを踏まえ、軍用船の整備を従来も細々と進めてきていた。1849年(嘉永2年)には、西洋のスループの設計を取り入れた和洋折衷の小型帆船「蒼隼丸」を建造したこともあった。黒船来航後、浦賀奉行は火災事故で失われていた「蒼隼丸」他の代船建造を提案、老中阿部正弘の強い後押しを受けて「鳳凰丸」とスループ2隻の建造として実現することになったのである。 (Wikipedia:鳳凰丸)

鳳凰位戦
『プロリーグ鳳凰戦』より : プロリーグ(鳳凰戦)は、日本プロ麻雀連盟が主催する麻雀のタイトル戦。 出場資格:日本プロ麻雀連盟員。 ルール:連盟Aルール。日本プロ麻雀連盟プロリーグ最高峰のタイトルである。 最高リーグクラスA1での年間成績上位3名と現鳳凰位1名の合計4名で半荘6回戦×3日間の日程。 その合計18回戦での総合計ポイントトップの者が、今年度の優勝者、新鳳凰位となる。 歴代鳳凰位 第1期 1984年 島田昭 第2期 1985年 安藤満 第3期 1986年 ロッキー堀江 第4期 1987年 島田昭 第5期 1988年 安藤満 第6期 1989年 安藤満 第7期 1990年 椎名大介 第8期 1991年 荒正義 第9期 1992年 伊藤優孝 第10期 1993年 安藤満 第11期 1994年 土田浩翔 第12期 1995年 前原雄大 第13期 1996年 森谷健 第14期 1997年 原田正史 第15期 1998年 石崎洋 第16期 1999年 古川孝次 第17期 2000年 古川孝次 第18期 2001年 古川孝次 第19期 2002年 阿部孝則 第20期 2003年 阿部孝則 第21期 2004年 阿部孝則 第22期 2005年 土田浩翔 第23期 2006年 望月雅継 第24期 2007年 朝武雅晴(ともたけ雅晴) 第25期 2008年 前原雄大 第26期 2009年 瀬戸熊直樹 第27期 2010年 瀬戸熊直樹 第28期 2011年 荒正義 第29期 2012年 瀬戸熊直樹 第30期 2013年 藤崎智 第31期 2014年 前田直哉 第32期 2015年 勝又健志。 (Wikipedia:鳳凰位戦)

鳳凰位
『プロリーグ鳳凰戦』より : プロリーグ(鳳凰戦)は、日本プロ麻雀連盟が主催する麻雀のタイトル戦。 出場資格:日本プロ麻雀連盟員。 ルール:連盟Aルール。日本プロ麻雀連盟プロリーグ最高峰のタイトルである。 最高リーグクラスA1での年間成績上位3名と現鳳凰位1名の合計4名で半荘6回戦×3日間の日程。 その合計18回戦での総合計ポイントトップの者が、今年度の優勝者、新鳳凰位となる。 歴代鳳凰位 第1期 1984年 島田昭 第2期 1985年 安藤満 第3期 1986年 ロッキー堀江 第4期 1987年 島田昭 第5期 1988年 安藤満 第6期 1989年 安藤満 第7期 1990年 椎名大介 第8期 1991年 荒正義 第9期 1992年 伊藤優孝 第10期 1993年 安藤満 第11期 1994年 土田浩翔 第12期 1995年 前原雄大 第13期 1996年 森谷健 第14期 1997年 原田正史 第15期 1998年 石崎洋 第16期 1999年 古川孝次 第17期 2000年 古川孝次 第18期 2001年 古川孝次 第19期 2002年 阿部孝則 第20期 2003年 阿部孝則 第21期 2004年 阿部孝則 第22期 2005年 土田浩翔 第23期 2006年 望月雅継 第24期 2007年 朝武雅晴(ともたけ雅晴) 第25期 2008年 前原雄大 第26期 2009年 瀬戸熊直樹 第27期 2010年 瀬戸熊直樹 第28期 2011年 荒正義 第29期 2012年 瀬戸熊直樹 第30期 2013年 藤崎智 第31期 2014年 前田直哉 第32期 2015年 勝又健志。 (Wikipedia:鳳凰位)

鳳凰高校
『』より : (Wikipedia:鳳凰高校)


鳳凰 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

鳳凰 - アマゾン検索


「鳳凰」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す