[PR]

日別キーワード

第79位  ワルキューレ - 2018年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



ワルキューレ
ワルキューレ(ドイツ語: Walküre)は、北欧神話に登場する複数の半神。 戦場において死を定め、勝敗を決する女性的存在である。彼女たちは王侯や勇士を選り分け、ヴァルハラへ迎え入れて彼らをもてなす役割を担ったが、これは尚武を旨とするヴァイキングの思想を反映したものと考えられる。 日本語として定着した「ワルキューレ」は、ドイツ語の Walküre (ヴァルキューレ、ヴァールキューレ)に由来する。北欧神話の原語である古ノルド語では、単数形が Valkyrja (ヴァルキュリヤ、ヴァルキュリャ)、複数形は valkyrjur(ヴァルキュリユル、ヴァルキュリュル)で、語義は valr (戦場の死体)と kjόsa (選ぶ)を合わせたもので、「戦死者を選定する女」を意味する。英語では valkyrie (ヴァルキリー)という。 ワルキューレはおそらく人間の魂が動物の姿をして現れる霊的な存在フィルギャから派生したものと考えられ、主神オーディンの命を受けて、天馬に乗って戦場を駆け、戦死した勇士(エインヘリャル)を選びとってを天上の宮殿ヴァルハラへと迎え入れる役割を持っていた。 (Wikipedia:ワルキューレ)

ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
Title ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
Genre アクションロールプレイングゲーム アクションRPG
Plat ファミリーコンピュータ [FC]プレイステーション [PS]※Wii・バーチャルコンソールiアプリ (i)EZアプリ (ez)S!アプリ (s)
Dev ナムコ
Pub ナムコ
Play 1人
Media [FC] ROMカートリッジ[PS] CD-ROM
Date [FC] 1986年8月1日[PS] 1998年9月23日[Wii・VC] 2007年3月20日(i) 2006年1月11日(ez) 2006年8月31日(s) 2007年1月17日
Price [FC] 3900円(税抜)[PS] 5800円(税抜)(i・ez・s)月額315円(税込)[Wii・VC] 500ポイント
Rating コンピュータエンターテインメントレーティング機構 CERO: A(全年齢)
etc ※PS版は『ナムコアンソロジー2』に収録
『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』(-ぼうけん ときのかぎでんせつ)は、1986年8月1日にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)よりファミリーコンピュータ用ゲームとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。キャラクターデザインは冨士宏。
(Wikipedia:ワルキューレの冒険 時の鍵伝説)

ワルキューレ作戦
『ヒトラー暗殺計画』より : ヴァルキューレ作戦(ドイツ語: Operation Walküre オペラツィオーン・ヴァルキューレ)は、ドイツ国防軍の国内予備軍が第二次世界大戦中に立案した国内予備軍の結集と動員に関する命令である。1944年7月20日のヒトラー暗殺未遂事件の際に起こったクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐らによるクーデターに利用された作戦として知られている。 作戦名はリヒャルト・ワーグナーのオペラ『ニーベルングの指環』に登場する北欧神話の女神ヴァルキューレに因む。 ヴァルキューレ作戦について ヴァルキューレ作戦は1941年冬に国内予備軍を結集する方法として立案された。国内予備軍は前線へ送る将兵の訓練を行い、また新たな部隊を編成する軍である。その国内予備軍を沿岸防衛や敵の空挺部隊上陸阻止などの任務に動員するための作戦がヴァルキューレ作戦だった。ヴァルキューレ作戦については国防軍以外の組織に洩らしてはならないとされていた。国内予備軍司令官、軍管区司令官、占領地域軍政長官などの金庫に封印されていた。 このヴァルキューレ作戦をヒトラー暗殺後のクーデターに利用できると踏んだ反ヒトラー派は、内乱鎮圧用の作戦へと修正していった。 (Wikipedia:ワルキューレ作戦)

ワルキューレの冒険
『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』(ワルキューレのぼうけん ときのかぎでんせつ)は、1986年8月1日にナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)からファミリーコンピュータ用ゲームとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第17弾。キャラクターデザインは冨士宏。 1998年発売のPlayStation用ソフト『ナムコアンソロジー2』では、オリジナル版とグラフィックやアクション性を強化したアレンジ版が収録されている。また、2006年から2007年にかけて携帯アプリゲーム版が、2007年3月20日からWiiのバーチャルコンソール版が、2013年9月4日からニンテンドー3DSのバーチャルコンソール版が、2015年2月4日からWii Uのバーチャルコンソール版が、それぞれ配信された。 (Wikipedia:ワルキューレの冒険)

ワルキューレルーン
『ホンダ・ワルキューレルーン』より : ワルキューレ(Valkyrie)とは、本田技研工業が製造販売しているアメリカンタイプのオートバイである。 現在生産されている3代目モデルの日本国内仕様については、ワルキューレではなく「F6C」の車名で発売されている。 ホンダが当時のアメリカ現地法人と共同で、北米市場におけるフラッグシップとして開発した車両で、基本的にツーリングバイクであるゴールドウイングの構造や部品を流用する形で設計されている。 モデル一覧 ワルキューレ 。 (Wikipedia:ワルキューレルーン)

ワルキューレロマンツェ
『ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語』(ワルキューレロマンツェ しょうじょきしものがたり、Walkure Romanze)は、2011年10月28日にRicottaから発売されたアダルトゲーム。および、それを原作とした各種作品群。 主題の「ワルキューレロマンツェ」は「ワルキューレ ロマンツェ」「ワルキューレ・ロマンツェ」とも表記される。表記上は「ワルキューレ ロマンツェ」だが、正式な発音は「ワルキューレ ロマンツエ」であるのがメーカーのこだわり。また、副題の「少女騎士物語」の部分は大括弧を付けて「[少女騎士物語]」と書かれることが多い。公式略称は「ワルロマ」。 『プリンセスラバー!』(以降、『プリラバ』)に続くRicottaの第2作であり、『プリラバ』と同じく原画・キャラクターデザインはこもりけいが担当している。 ゲームシステムやグラフィック、セックスシーンの趣向といった要素は『プリラバ』と同様であるが、学園を舞台とした一方で馬上槍試合の一騎打ちである「ジョスト」を題材とした点は大きく異なる。 (Wikipedia:ワルキューレロマンツェ)

ワルキューレ (映画)
『ワルキューレ』(Valkyrie)は、2008年のアメリカ映画。1944年に起きたドイツ国防軍将校によるヒトラー暗殺計画「7月20日事件」と、その指揮を執った実在の将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を描く。 ストーリー 第二次世界大戦下のドイツ。1943年3月、ドイツは全ての戦線で敗退を続け、ドイツの敗色は誰の目にも明らかだった。しかし、ヒトラーは、あくまで最後の勝利を目指して戦争を続けようとする。国防軍反ヒトラー派のトレスコウ将軍は前線視察に訪れたヒトラーの暗殺を企図するが、爆弾の不具合により失敗する。ベルリンに帰還したトレスコウは爆弾の回収に成功するが、同志のオルブリヒト将軍から、中心メンバーのオスター大佐がゲシュタポに逮捕されたことを知らされ、後任の人選を急ぐ。同じ頃、北アフリカ戦線で左目・右手・左手薬指小指を失う重傷を負ったシュタウフェンベルク大佐がドイツに帰国し、ベルリンの国内予備軍司令部に転属となる。 (Wikipedia:ワルキューレ (映画))

ワルキューレの騎行
『』より : (Wikipedia:ワルキューレの騎行)


ワルキューレ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ワルキューレ - アマゾン検索


「ワルキューレ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す