[PR]

日別キーワード

第84位  技能実習 - 2018年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



技能実習制度
技能実習制度(ぎのうじっしゅうせいど)とは、日本で培われた技術等を開発途上国へ移転し、人材育成を支援することを目的とする日本の制度である。 制度改正以前 本制度は、外国人研修制度により一定水準以上の技術等を修得した外国人について、研修終了後、企業と雇用関係を締結した上で生産活動に従事し、研修で修得した技術等をよりスキルアップできるようにするため1993年に創設された。当初は研修・技能実習の期間は合計で最長2年間だったが、1997年4月には最長3年間に延長された。当時の入管法上の在留資格は特定活動。 研修から技能実習へ移行するためには技能検定基礎2級か、財団法人国際研修協力機構(JITCO)の認定した技能評価システムの技能検定基礎2級相当試験に合格することが要件の一つとなっているため、技能検定の基礎級が設定されていなかったり、JITCOの認定した技能評価システムがない職種については技能実習へ移行することができない。 (Wikipedia:技能実習制度)


技能実習 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

技能実習 - アマゾン検索


「技能実習」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す