[PR]

日別キーワード

第87位  宮崎駿 - 2018年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



宮崎駿
宮﨑 駿(みやざき はやお、1941年1月5日 - )は、日本の映画監督、アニメーター、漫画家。別名として秋津 三朗(あきつ さぶろう)、照樹 務(てれこむ)がある。映画などのクレジットタイトルでは宮崎 駿(みやざき はやお)と表記されることもある。 株式会社スタジオジブリ取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事長、三鷹市立アニメーション美術館館主、辺野古基金共同代表。 東京府東京市出身(出生地は現在の墨田区、文京区という説もある)。学習院大学政経学部卒。埼玉県所沢市在住。東京都小金井市、三鷹市名誉市民。アニメーション制作会社スタジオジブリに映画監督として所属し、2005年4月より取締役。また、自身が企画開発した三鷹の森ジブリ美術館の館主である。個人の事務所は株式会社二馬力で、主に宮﨑の著作権関連の管理を行っており、かつては自身が代表取締役社長を務めていた。愛煙家としても知られている。 生い立ち 宮崎駿は、一族が経営する「宮崎航空興学」の役員を務める一家の4人兄弟の二男として、東京市で生まれる。 (Wikipedia:宮崎駿)

宮崎駿の雑想ノート
『宮崎駿の雑想ノート』(みやざきはやおのざっそうノート)は、漫画家・アニメ監督の宮崎駿による、イラストエッセイ及びマンガである。後にラジオドラマ化もされている。 アニメ制作の合間に模型雑誌『月刊モデルグラフィックス』に不定期連載されたもので、作者の趣味である軍事関係の船舶、航空機、戦車等を題材にしている。全13話。 作品概要 連載誌:『月刊モデルグラフィックス』 大日本絵画掲載されたうち「豚の虎」のみ、『雑想ノート』初版出版時の描き下ろし(執筆:1992年10月-11月)。連載期間:1984年11月号-1990年5月号(不定期、全13回) ページ数:各回3ページから5ページ。連載初期はイラストのまわりに文章が書かれたエッセイ形式だったが、段々とページの一部がマンガとして描かれるようになり、第9話の後半からは全ページがマンガとして描かれるようになった。絵は鉛筆と透明水彩で描かれている。題材は、史上初の装甲艦同士の対決、特設監視艇となったオンボロ漁船、ポルシェ博士が作ったティーガー戦車などである。 (Wikipedia:宮崎駿の雑想ノート)

宮崎駿 (野球)
宮﨑 駿(みやざき はやお、1990年11月27日 - )は、福井県福井市出身の元プロ野球選手(外野手、内野手)。 福井工業大学附属福井高等学校時代は3年春の県大会で優勝。夏の福井県予選では四強入りするが、準決勝で北陸高校に延長の末5-8で敗退して甲子園出場は無し。 高校卒業後、東海地区大学野球連盟に加盟する三重中京大学へ進学。同期に東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した則本昂大や後にチームメイトとなった河野大樹がいる。2010年東海地区大学野球春季選手権大会で指名打者として、また2012年東海地区春季大会で外野手としてベストナインに選出される。 2012年東海地区秋季大会では打率.667で大学同期の高橋孝司と共に首位打者となる。全日本大学野球選手権大会は2010年と2012年の2度出場を果たし、2012年の大会では1回戦で大阪体育大学の松葉貴大から本塁打を放つが試合は1-2で敗れる。また2012年明治神宮野球大会にも出場し、1回戦の京都学園大学戦では自らの3安打1打点の活躍もあり6-4で勝利するが、2回戦の法政大学戦では三嶋一輝に4安打16三振と抑え込まれて0-1で敗れる。 (Wikipedia:宮崎駿 (野球))


宮崎駿 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

宮崎駿 - アマゾン検索


「宮崎駿」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す