[PR]

日別キーワード

第14位  無人 - 2018年11月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



無人境ドリンク
『ドラえもんの道具 (む)』より : ドラえもんのひみつ道具 (む) では、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』、『大長編ドラえもん』(VOL.1〜17)、藤子・F・不二雄のその他の著作に登場するひみつ道具のうち 、読みが「む」で始まるものを列挙する。 ムードスタンド ムードスタンドは、「ドラえもんとドラミちゃん」(てんとう虫コミックス『ドラえもんプラス』第4巻に収録)に登場する。 ドラミの道具。ハートマークが描かれた電気スタンド。これを灯すと周囲が柔らかな灯りに包まれ、静かな音楽が奏でられ、最高のムードとなる。 ムードもりあげ楽団 ムードもりあげ楽団(ムードもりあげがくだん)は、「ムードもりあげ楽団登場!」(てんとう虫コミックス第14巻に収録)、「ジャイアンテレビにでる!」(てんとう虫コミックス第30巻に収録)、『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』に登場する。 (Wikipedia:無人境ドリンク)

無人惑星サヴァイヴ
『無人惑星サヴァイヴ』(むじんわくせいサヴァイヴ)は、2003年10月16日から2004年10月28日までNHK教育テレビで放送されたテレビアニメ作品およびこれを原作とした漫画作品ならびにドラマCD作品である。 NHKオリジナルアニメの第7作目である。これまでのNHKオリジナルアニメが基本的に1話完結型の構成をとっていたのに対して、本作は連続ものの構成となっている。キャラクター原案は江口寿史が担当。アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムとマッドハウス。全52話。 物語 あらすじ 宇宙開発が盛んに進み、異常気象や地殻変動によって人が住めなくなった地球に代わり、コロニーと呼ばれる新たな生活圏で暮らすようになった22世紀の時代。 コロニーの1つ、ロカA2の名門私立学校「ソリア学園」に転校した早々、学園の修学旅行で木星への惑星開拓の実習旅行に行く事になった少女ルナとペットのチャコだったが、宇宙船が重力嵐に遭ってしまう。 (Wikipedia:無人惑星サヴァイヴ)

無人惑星サヴァイブ
『無人惑星サヴァイヴ』より : 『無人惑星サヴァイヴ』(むじんわくせいサヴァイヴ)は、2003年10月16日から2004年10月28日までNHK教育テレビで放送されたテレビアニメ作品およびこれを原作とした漫画作品ならびにドラマCD作品である。 NHKオリジナルアニメの第7作目である。これまでのNHKオリジナルアニメが基本的に1話完結型の構成をとっていたのに対して、本作は連続ものの構成となっている。キャラクター原案は江口寿史が担当。アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムとマッドハウス。全52話。 物語 あらすじ 宇宙開発が盛んに進み、異常気象や地殻変動によって人が住めなくなった地球に代わり、コロニーと呼ばれる新たな生活圏で暮らすようになった22世紀の時代。 コロニーの1つ、ロカA2の名門私立学校「ソリア学園」に転校した早々、学園の修学旅行で木星への惑星開拓の実習旅行に行く事になった少女ルナとペットのチャコだったが、宇宙船が重力嵐に遭ってしまう。 (Wikipedia:無人惑星サヴァイブ)

無人航空機
ファイル:Unmanned Aerial Vehicle.jpg thumb 250px イラク上空を飛行するRQ-2 パイオニア無人偵察機
ファイル:OCPA-2005-08-11-080331.jpg thumb 250px MQ-1C ウォーリア無人偵察機
無人航空機(むじんこうくうき)は人が搭乗していない航空機のこと。単に無人機とも呼ばれる。
「無人航空機」には翼長1-2m程度の一般的なラジコン機も含まれるが、人が搭乗して操縦するような大きさの機体から手の上に乗る小さなラジコン機までのあらゆる大きさのものが存在し、固定翼機と回転翼機の両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。操縦は基本的に無線操縦で行われ、機影を目視で見ながら操縦するものから衛星回線を利用して地球の裏側から制御するものまで多様である。飛行ルートを座標データとしてあらかじめプログラムすることでグローバル・ポジショニング・システム GPSなどの援用で完全自律飛行を行う機体も存在する。
(Wikipedia:無人航空機)

無人駅
無人駅(むじんえき)は、駅員が常駐しない鉄道駅。駅員無配置駅。 駅員が常駐していない駅で、「無人駅」の「無人」とは駅員を務める人が皆無であることを指す。したがってはこの呼称は乗降客の数とは関係がない。対概念は有人駅である。なお、路面電車停留場については駅員無配置が標準仕様のため、無人駅の概念に含まれない場合が多い。 旅客を取り扱う無人駅では、特別な理由がない限り乗車・下車は通常通り行われるが、駅員がいないため出札・改札・集札について省略されるか、有人駅とは別の方法(車内収受・商店や民家などへの券売委託など)か自動化手段(券売機・改札機など)がとられる。かつては駅勢圏の人口や乗降客が極端に少ない場合に設けられる事例が多かったが、近年では人件費削減という鉄道事業者側の都合で行われる事もあり、人口希薄地域でない各地でも見られる。 無人駅の設備 乗車駅証明書発行機 乗車駅証明書を発行する機械で、駅の改札口付近に設置され、駅名・発行日・時間が印刷された乗車駅証明書が発行される。 (Wikipedia:無人駅)

無人契約機
『自動契約機』より : 自動契約機(じどうけいやくき)とは、消費者金融・クレジットカード会社の支店や無人店舗に設置されている大型媒体(情報機器)で、遠隔地との間で身分証明書の提示と情報入力などにより審査を行い、その場で金銭賃借の契約手続とサラ金カードやクレジットカードを発行する大型情報機器である。 契約機が設置してある場所に無人店舗が多いことから、無人契約機とも言うが、人手で審査が行われるため必ずしも正しいとはいえない表現である。 1993年にアコムが設置した「むじんくん」が最初である。 類似したもので銀行系消費者金融会社のカード申込機がある。これはマルチメディアキオスク端末と同等の大きさで、契約申込書類の投函・本人確認資料のスキャンと、キャッシングカードを発行する機能に特化したものである。また、三菱東京UFJ銀行にも口座の開設、各種届出などができる自動受付機(愛称は旧UFJ銀行が「テレビ窓口」、旧東京三菱銀行が「テレビバンク」としてきたが、新システム稼動に伴い、旧UFJ側の名称に統一。 (Wikipedia:無人契約機)

無人戦闘機
『UCAV』より : UCAV(Unmanned Combat Air Vehicle)は、無人航空機(無人機、UAV) 、および、軍用ロボットの一種である。爆撃任務を行うために特に設計されたものを指す。 名称について "Unmanned Combat Air Vehicle"を直訳すると「無人戦闘航空移動体」となるが、一般には無人戦闘航空機、無人戦闘攻撃機などと呼ばれる。正式な訳語が無い状況であるが、防衛省では戦闘型無人機としている。 無人「戦闘機」と呼ばれることもあるが、有人機のような汎用性は持たず、一般に知られる戦闘機のような空対空戦闘や空中戦を行うわけではない。精密な攻撃のための空中自律行動・戦闘機能を持つものがUCAVとされるが、この戦闘機能とは現在のところは主に対地攻撃が考えられている。 一般的な特徴 用途によって様々な形態が考案されているが、無人であるために比較的小型、軽量であり、ステルス性を取り入れた設計がなされている。 (Wikipedia:無人戦闘機)

無人攻撃機
『UCAV』より : UCAV(Unmanned Combat Air Vehicle)は、無人航空機(無人機、UAV) 、および、軍用ロボットの一種である。爆撃任務を行うために特に設計されたものを指す。 名称について "Unmanned Combat Air Vehicle"を直訳すると「無人戦闘航空移動体」となるが、一般には無人戦闘航空機、無人戦闘攻撃機などと呼ばれる。正式な訳語が無い状況であるが、防衛省では戦闘型無人機としている。 無人「戦闘機」と呼ばれることもあるが、有人機のような汎用性は持たず、一般に知られる戦闘機のような空対空戦闘や空中戦を行うわけではない。精密な攻撃のための空中自律行動・戦闘機能を持つものがUCAVとされるが、この戦闘機能とは現在のところは主に対地攻撃が考えられている。 一般的な特徴 用途によって様々な形態が考案されているが、無人であるために比較的小型、軽量であり、ステルス性を取り入れた設計がなされている。 (Wikipedia:無人攻撃機)

無人戦闘攻撃機
『UCAV』より : UCAV(Unmanned Combat Air Vehicle)は、無人航空機(無人機、UAV) 、および、軍用ロボットの一種である。爆撃任務を行うために特に設計されたものを指す。 名称について "Unmanned Combat Air Vehicle"を直訳すると「無人戦闘航空移動体」となるが、一般には無人戦闘航空機、無人戦闘攻撃機などと呼ばれる。正式な訳語が無い状況であるが、防衛省では戦闘型無人機としている。 無人「戦闘機」と呼ばれることもあるが、有人機のような汎用性は持たず、一般に知られる戦闘機のような空対空戦闘や空中戦を行うわけではない。精密な攻撃のための空中自律行動・戦闘機能を持つものがUCAVとされるが、この戦闘機能とは現在のところは主に対地攻撃が考えられている。 一般的な特徴 用途によって様々な形態が考案されているが、無人であるために比較的小型、軽量であり、ステルス性を取り入れた設計がなされている。 (Wikipedia:無人戦闘攻撃機)

無人艦隊大型艦
無人艦隊大型艦(むじんかんたい おおがたかん)は、『ヤマトよ永遠に』に登場する架空の宇宙戦闘艦。本項ではゲーム用に本艦をリメイクした自動超弩級戦艦についても解説する。 西暦2201年の対白色彗星帝国戦役で、多数の人員及び艦艇を喪失した地球防衛軍が、慢性的人員不足の解消という大義名分の下で採用した無人艦艇により編成した艦隊で、大型艦と呼称されるのが本級である。 西暦2202年の暗黒星団帝国の地球侵攻時の防衛戦に参戦。 艦体解説 アンドロメダ級を凌ぐ全長300mの巨躯を誇る無人大型艦。 艦型 地球防衛軍艦艇に共通する紡錘-葉巻形型で、有人艦艇に採用されている塔状艦橋が無いが、コントロール用の送受信アンテナが設置されている。艦体中央部下甲板にはパトロール艦のようなレーダーやセンサー類がある。 艦首上下に波動砲がデスラー戦闘空母のデスラー砲のように船外ユニットとして2門装備されていることが、艦型の特徴となっている。 兵装 艦隊決戦兵器である波動砲2門を縦列(オーバー・アンダー)配置して装備。 (Wikipedia:無人艦隊大型艦)

無人偵察機
無人航空機(むじんこうくうき、英: Unmanned aerial vehicle, UAV)や飛行ドローン(英: Drone)は、人が搭乗していない航空機のこと。無人機の1種。単に、ドローン(Drone)と呼ばれる事もある。 「無人航空機」には全幅30メートルを越える大型から手の上に乗る小型までの様々な大きさのものが存在し、固定翼機と回転翼機の両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。操縦は基本的に無線操縦で行われ、機影を目視で見ながら操縦するものから衛星回線を利用して地球の裏側からでも制御可能なものまで多様である。飛行ルートを座標データとしてあらかじめプログラムすることでGPSなどの援用で完全自律飛行を行う機体も存在する。似た性能を持つ巡航ミサイルや弾道ミサイルは通常は無人航空機には含まない。大きな機体ではガスタービンエンジンを搭載するものから、小さなものではガソリンエンジンを搭載し、極小の機体ではバッテリー駆動される。 固定翼機では、離着陸時に地上を滑走するものが多いが、小型の機体ではトラックの荷台に載せたカタパルトから打ち出すものや、さらに小さな機体では手で投げるものもあり、回収方法も小型のものではネットで受けるものもある。 (Wikipedia:無人偵察機)

無人島ジョーク
無人島ジョーク(むじんとうジョーク、Island joke)は、無人島に漂着した人、あるいは数人のグループを素材としたジョークである。 この設定は、あるジャンルの人々に対する固定観念を明らかにするために用いられている。 これは職業、宗教または国籍についてのネタであることが多く、また登場するのが有名人である場合も多い。無人島という設定はステレオタイプな生活のかもし出す不合理性と登場人物の持つ偏見をより強調する。そして登場人物の持つ偏見や固定観念は、普通の(無人島ではない)環境にあっても、彼ら自身に特有の奇癖を明らかにするだろうことを示唆している。 この設定は、またアニメーションや新聞漫画でもよく見うけられる設定である。ステレオタイプな状況設定は、ヤシの木が一本だけ生えた小島とぼろぼろの服を着た人物という組合せである。 例 無人島からの救出 スコットランドの長老派教会の男が、長い無人島生活の後に救出された。救助艇のデッキに立つ男に向かって船長が尋ねた。「あなたはたった一人で住んでいたと思うのだが、なぜ浜辺に小屋が三つ見えるんだろう?」男は答えた。 (Wikipedia:無人島ジョーク)

無人艦隊小型艦
無人艦隊小型艦(むじんかんたいこがたかん)は宇宙戦艦ヤマトシリーズの映画『ヤマトよ永遠に』に登場する架空の宇宙戦闘艦である。 西暦2202年に就役していた地球防衛軍の無人戦闘艦。無人艦隊は慢性的人員不足の解消目的で建造、編成された(詳しくは無人艦隊大型艦の項を参照)。大型艦と小型艦の2種類より成る。そのうちの小型の方が本艦である。地球にあるコントロールセンターからの指令で動いていた。コントロールセンターには、その操艦の腕を買われてか、島大介が任務に就いていた。 普段は月の裏側に待機しており、有事の際にはこれらが必要に応じて合流し、艦隊を編成した。 艦の外観は紡錘-葉巻型の変形に分類される。無人なので艦橋は無い。その代わり送受信アンテナが設置されている。特徴として艦首下側に外付け式(外装式)の波動砲を1門装備している。 その他の武装としては三連装主砲を艦前半部の上下に2基に装備している。艦後部上側には連装固定砲を後ろ向きに装備している。その他には舷側に固定式衝撃砲、パルスレーザー砲らしきものを装備している。2202年の暗黒星団帝国の侵攻の際に太陽系侵攻艦隊と交戦するが、後方から奇襲を受けて苦戦。 (Wikipedia:無人艦隊小型艦)

無人島
無人島(むじんとう)とは、島のうち、有人でなく無人のもの。島以外でも、ある種の隔離された状況を指す比喩として用いられる場合もある。 世界最大の無人島はカナダのデヴォン島である。面積は、カナダの島の中で第6位、世界の島の中で第27位で、九州の1.49倍、四国の3.01倍の無人島である。 世界の無人島 世界最大の無人島は、カナダのクイーンエリザベス諸島のデヴォン島である。 デヴォン島は面積約55,000km²で、本州の24%、北海道の66%、九州の1.49倍、四国の3.01倍の面積である。(下記参照) 日本の無人島 どういうものを無人島と呼ぶのかは、島というものがそうであるのと同様、定義が曖昧で便宜的であるが、海上保安庁の定義では、下記のものが無人島となる。 海図上で岸線が0.1km以上ある自然陸地(橋や防波堤で本土などとつながっていてもよい)を島と呼び、そのうちで定住者がいないもの。 ある季節だけ移り住む者が居る島、あるいは、住民登録や本籍をその島の住所に置く者がいても実際に住んでいるわけではない島。 (Wikipedia:無人島)

無人機
無人機(むじんき, 英: unmanned vehicle, uncrewed vehicle)とは、人が搭乗していない乗り物のこと。ドローン(Drone)と呼ばれる事もある。 以下のような物などがある。 無人航空機 (英: unmanned aerial vehicle, UAV) 無人地上車両 (英: unmanned ground vehicle, UGV) 無人水上艦・水上艇 (英: unmanned surface vehicle, USV) 無人潜水艦・潜水艇 (英: unmanned underwater vehicle, UUV) 無人宇宙探査機 (英: unmanned spacecraft)操縦も機械が自律的に行う場合と、人間が遠隔操作で行う場合とがある。 (Wikipedia:無人機)

無人砲艦ヴァルキリー
無人砲艦ヴァルキリーは、谷甲州のハードSF作品群、航空宇宙軍史に登場する架空の戦闘艦艇。同シリーズの中編集『仮装巡洋艦バシリスク』の『砲戦距離一二、〇〇〇』と『襲撃艦ヴァルキリー』、中編集『星の墓標』の『星と海とサバンナ』に登場する。 建造経緯 正規フリゲート艦を保有していなかった外惑星連合軍は、別の方法で航空宇宙軍に対して優位に立つことを考えた。つまり、小型の無人艦を暗礁宙域に潜ませ、有人艦では不可能な高機動を武器に敵の船隊を迎え撃つことである。 その一つがオルカ戦隊であり、地球上にいるオルカ(シャチ)を捕獲し、その生体脳を艦艇に組み込んだものであった。同種の艦艇は航空宇宙軍でもオルカキラーとして実用化された。 もう一つが、生体脳に頼らず小型で高機動かつ大火力の完全無人艦を開発することだった。これがヴァルキリーである。ただし、その開発のためには人間の脳を取り出してクラスタ化したシミュレーションシステム「ラザルス」が使用された。第一次外惑星動乱初期から計画され、動乱末期に試験的に戦線投入されたが、大勢を覆すには至らなかった。 (Wikipedia:無人砲艦ヴァルキリー)


無人 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

無人 - アマゾン検索


「無人」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す