[PR]

日別キーワード

第82位  週刊文春 - 2018年11月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



週刊文春
『週刊文春』(しゅうかん ぶんしゅん)は、株式会社文藝春秋の発行する週刊誌である。現編集長は、新谷学。発行部数68万部は週刊新潮を抑えて業界第1位。 1959年(昭和34年)4月創刊。日本の出版社系週刊誌では1956年創刊の『週刊新潮』(新潮社)と並ぶ老舗。「新聞・テレビが書かない記事」を書く週刊誌というスタンスをとる。 表紙の絵とデザインは、イラストレーター・和田誠。1977年より手がけている。 発売日:毎週木曜日。地域によって、金曜日、土曜日。 価格:400円(消費税込み)売上(実売部数)については、1988年から1992年にかけては60万部台、1993年においては70万部台に達したことがあり、とくに1992年下期と1993年上期の一時期においては主要の総合週刊誌(『週刊文春』ほか、『週刊新潮』や『週刊現代』など)の中でトップに立ったことがある。 (Wikipedia:週刊文春)

週刊文春喫煙事件
週刊文春喫煙事件(しゅうかんぶんしゅん きつえんじけん)とは、1985年(昭和60年)に日本の芸能界で発生した不祥事を指す。 省略する形で、「文春事件」、「タバコ事件」などとも呼ばれる。 女性アイドルグループのおニャン子クラブ、及び、それを生み出したバラエティ番組『夕やけニャンニャン』の黎明期に発生した、未成年メンバーの喫煙行為にまつわるスキャンダルである。この名称は不祥事をスクープした雑誌の名称に由来する。 経緯 1985年(昭和60年)4月1日より、フジテレビで『夕やけニャンニャン』が放送を開始した。第一回放送時のおニャン子クラブには、『夕やけニャンニャン』のパイロット版とも言うべき、同年2月放送の『オールナイトフジ女子高生スペシャル』に参加した少女の中から11名が選抜されてメンバーとなっており、彼女らには番組内やグループ内で呼称し合う会員番号が付けられていた(順番はくじ引きによる抽選順で、これ以後入るメンバーは加入順となる)。 (Wikipedia:週刊文春喫煙事件)


週刊文春 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

週刊文春 - アマゾン検索


「週刊文春」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す