[PR]

日別キーワード

第95位  東海市 - 2018年11月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



東海市
東海市(とうかいし)は、愛知県の知多半島の付け根にある市。 1969年(昭和44年)4月1日、知多郡上野町・横須賀町2町の合併により愛知県23番目の市として誕生。 知多半島の西北端に位置し、面積は東西8.06km、南北10.97km。名古屋南部臨海工業地帯の一角を形成し、新日鉄住金名古屋製鉄所をはじめとする中部圏最大の鉄鋼基地を擁し、「鉄鋼のまち」として知られる。ふきの生産量は全国一を誇り、東洋経済「住みよさランキング2014」では、長久手市、みよし市に次いで県下3位、全国16位にランクインしている。 地理 名古屋市の南に位置し、西側が伊勢湾に面している。 市の西部には埋め立て地・干拓地があり、製鉄所、畑に利用されている。 干拓地にはゼロメートル地帯がある。 市の東部は標高20~60mの丘陵地で、かつては森林、みかん畑が多かったが、最近は森林を開拓し、住宅団地、畑に利用されている。 御雉子山西側には昔ながらの里山が残る。 市内の町名 隣接する自治体・行政区 名古屋市(南区、港区、緑区) 大府市 知多市 知多郡東浦町 人口 1969年(昭和44年)4月1日に、知多郡上野町と横須賀町が合併して誕生。 (Wikipedia:東海市)

東海市 (日本)
自治体名=東海市
都道府県=愛知県
支庁=
コード=23222-0
面積=43.36
境界未定=なし
人口=105,490
人口の時点=2006年8月1日
隣接自治体=名古屋市、大府市、知多市、東浦町 (愛知県) 東浦町
木=クスノキ
花=サツキ
シンボル名=シンボルカラー
鳥など=緑 グリーン
郵便番号=476-8601
所在地=東海市中央町一丁目1番地
(Wikipedia:東海市 (日本))

東海市 (江原道)
東海市(トンヘし,とうかいし)は大韓民国江原道中南部に位置する市。かつては南部を北坪(プクピョン)と呼び、北部は墨湖(ムコ)と呼ばれていた。 地理 東は日本海に面し、西は旌善(チョンソン)郡、三陟(サムチョク)市、南は三陟市、北は江陵市に接する。冬は日本海に面するために比較的温暖であるが、晩冬には日本海の雪雲の影響を受け、雪が降りやすくなる。過去最深積雪として2011年2月15日に102.9cmを記録し、観測史上初めて積雪が1mを超える大雪となった。 三韓時代は辰韓の悉直国の一部だったが、西暦102年新羅に併合され、5世紀には高句麗の悉直郡になった。 統一新羅の景徳王在位期間の757年に三陟郡と改称、高麗時代は陟州とも呼ばれた。 李氏朝鮮時代は1393年に三陟府、1413年に三陟都護府に昇格した。 1895年の地方行政改革により江陵府三陟郡と改編され、翌年江原道に属した。 江原道東部は三和鉄山や襄陽鉄山など鉄鉱石や石炭が豊富であり、現在の東海市にあたる江陵郡墨湖面・三陟郡北坪面では鉱工業が育ち始めた。 (Wikipedia:東海市 (江原道))

東海市 (韓国)
『東海市 (江原道)』より : 行政区画名=東海市
位置画像=Image:Map_Donghae-si.PNG 東海市の地図
ローマ字=Donghae-si
ハングル=동해시
韓国における漢字=東海市
片仮名=トンヘ=シ
面積=180.01
総人口=102,115人(2002年)
上位自治体=江原道
下位行政区画=10洞
行政区域分類コード=32040
木=イチョウ
花=ウメ
鳥=カモメ
URL=http://www.dh.go.kr/
(Wikipedia:東海市 (韓国))


東海市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

東海市 - アマゾン検索


「東海市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す