[PR]

日別キーワード

第69位  関西空港 - 2018年11月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



関西空港
『関西国際空港』より : 関西国際空港(かんさいこくさいくうこう、英: Kansai International Airport)は、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる会社管理空港である。完全24時間運用可能な国際空港である。近隣の大阪国際空港(伊丹空港)・神戸空港とともに関西三空港のひとつである。 大阪湾内泉州沖5kmの人工島に作られた海上空港で、1994年9月4日に開港した。世界で初めての「すべてが人工島からなる海上空港」であり、「旅客・航空貨物の両方で日本初の24時間運用」を行った空港である。 空港法上の拠点空港であり、関西三空港で唯一、定期国際線が就航する関西圏の国際拠点空港である。また、航空法上の混雑空港で、国際航空運送協会(IATA)により混雑度レベル2空港に指定されている。 2つの空港島に、4000m級のオープンパラレルの並行滑走路2本を持ち、敷地面積・滑走路の規模では、西日本最大の空港である。 レンゾ・ピアノが設計した第1ターミナルビルは、翼を模した緩やかな円弧状のカーブを描く独特の形となっている。 (Wikipedia:関西空港)

関西空港交通
関西空港交通株式会社(かんさいくうこうこうつう)は、南海電鉄グループのバス会社で、主に関西国際空港と近畿圏、東海圏、中国・四国地方を結ぶリムジンバス、貸切バスを運行している。 1991年4月に南海電気鉄道と当時のいわゆる航空3社(日本航空、全日本空輸、日本エアシステム)の出資により設立。1994年9月の関西国際空港開港に伴い、運行を開始した。英訳名はKansai Airport Transportation Enterprise Co., Ltd.で、その略称からKATE(ケート)と呼ばれている。近畿地方の他、中国・四国地方へも運行される。 その1994年の開港以来、リムジンバス運賃は据え置かれて来たが、近年の燃料費高騰や関空利用者の減少などから、2009年2月1日より一部を除く各路線の運賃が値上げされた(USJ線は3月1日より値上げ)。 一方、近年ではPeach Aviationを初めとする格安航空会社の就航により早朝・深夜時間帯に関空を発着する便が増加しており、これを背景にしてリムジンバスに於ける深夜・早朝便の新設などに積極的に取り組むようになってきている。 (Wikipedia:関西空港交通)

関西空港線
関西空港線(かんさいくうこうせん)は、大阪府泉佐野市の日根野駅から大阪府泉南郡田尻町の関西空港駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。 大阪湾の泉州沖に浮かぶ関西国際空港への空港連絡鉄道である。日根野駅で阪和線から分岐し、大阪方面から同線を経由して空港アクセス列車が乗り入れている。全長3,750mの関西国際空港連絡橋を渡るりんくうタウン駅 - 関西空港駅間は、ホーム部など両駅構内の一部を除き南海電気鉄道(南海)空港線と線路を共用している。JR西日本のアーバンネットワークの路線に含まれており、ラインカラーは同社のコーポレートカラーである青(■)が設定されている。路線記号は S 。 路線名称が南海が「空港線」、JRが「関西空港線」と異なるのは、JRについてはほかにも空港が近くにある路線があるので「空港」を限定する必要があるため、と開港前に報道されていた。 南海が管轄しているりんくうタウン駅をのぞき、全区間をJR西日本の近畿統括本部が管轄している。また、全線が旅客営業規則の定める大都市近郊区間の「大阪近郊区間」およびIC乗車カード「ICOCA」の近畿圏エリアに含まれている。 (Wikipedia:関西空港線)

関西空港駅
関西空港駅(かんさいくうこうえき)は、大阪府泉南郡田尻町泉州空港中にある、南海電気鉄道・西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。 駅ホームの北半分は大阪府泉佐野市泉州空港北にもまたがっている。 大阪の空の玄関口の関西国際空港として、鉄道ターミナル駅の機能をもっており、第1回近畿の駅百選に選定されている。 南海電気鉄道の空港線と、JR西日本の関西空港線が乗り入れ、ともに当駅を終着駅としている。南海の駅には駅番号としてNK32が付与されている。 交通系ICカードは南海・JRともにPiTaPaとICOCAの他、その他の交通系ICカード全国相互利用サービス対応のカードも利用できる。 1994年(平成6年) 6月15日 - 空港関係者輸送のために、関西国際空港の開港に先立ち、南海空港線・JR関西空港線の終着駅として開業。空港関係者以外はコンコースから出られなかった。 9月4日 - 関西国際空港開港。 2003年(平成15年)11月1日 - JR西日本でICカード「ICOCA」供用開始。 (Wikipedia:関西空港駅)

関西空港自動車道
関西空港自動車道(かんさいくうこうじどうしゃどう、KANSAI-KUKO EXPRESSWAY)は、大阪府泉佐野市の阪和自動車道から関西国際空港へのアクセス道路として建設された高速自動車国道である。関西空港道(かんさいくうこうどう、KANSAI-KUKO EXPWY)、関空道と略される。 阪和自動車道の泉佐野JCTより分岐して、りんくうJCTで関西国際空港連絡橋(スカイゲートブリッジR)に接続する。 路線は国土開発幹線自動車道には指定されておらず、高速自動車国道の路線を指定する政令によって高速自動車国道の指定がなされている。政令路線名は関西国際空港線である。 一般道路(一般部)として、国道481号が平行している。大阪市・神戸市などから関西国際空港へは阪神高速4号湾岸線を経由した方が時間的に早く、近くしかも割安である。また、関西空港へのアクセスというよりもむしろ阪神高速4号湾岸線(大阪・神戸方面)から和歌山・白浜方面への接続道路として利用されている。 (Wikipedia:関西空港自動車道)

関西空港警察署
関西空港警察署(かんさいくうこうけいさつしょ)とは、大阪府警察管轄の警察署である。
1994年の関西国際空港開港に伴い開署した。2006年現在、大阪府警察で一番新しい警察署である。
関西国際空港
泉佐野市泉州空港北、泉南郡田尻町泉州空港中、泉南市泉州空港南、
関西国際空港連絡橋(スカイゲートブリッジ)
泉佐野市りんくう往来北の区域に存する部分を除く
大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地
最寄り駅:JR関西空港線・南海空港線 関西空港駅
ターミナル交番 - 泉佐野市泉州空港北1番地 関西国際空港旅客ターミナルビル内
署長は警察署の所在地に住民登録している(警察署長は警察署の所在地に住民登録することが義務づけられている)。関空島内に住民登録しているのは、関空署の署長1人だけであり、関空島の人口密度は0.077人/km²で、日本の有人島の中で最小。
(Wikipedia:関西空港警察署)

関西空港海上保安航空基地
『』より : (Wikipedia:関西空港海上保安航空基地)


関西空港 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

関西空港 - アマゾン検索


「関西空港」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す