[PR]

日別キーワード

第85位  東大阪市 - 2018年11月29日


関連するイメージは見つかりませんでした



東大阪市
東大阪市(ひがしおおさかし)は、大阪府中河内地域に位置する市である。 中核市に指定されており、大阪府内では大阪市および堺市の両政令指定都市に次ぐ第3位の人口を有する。東大阪市花園ラグビー場を擁する「ラグビーのまち」として、また、技術力の高い中小企業が多数立地するものづくりのまちとして全国に知られ、それらをアピールする形でまちづくりを行っている。 地理 大阪平野の東部に位置する。市域の大半は平坦な低地で、河川の多くは天井川であり、この地形的要因から1976年(昭和51年)の大東大水害では大きな被害を受けた。 市東部は生駒山系の山々が連なっており、豊富な自然が残されている。 主な河川には、長瀬川・恩智川・玉串川・第二寝屋川などがある。 市域は令制国の河内国中部にあたる。古代にはこの一帯は河内湾と呼ばれる大阪湾の奥にある小さな湾であったが、次第に海から分離して湖となった。その湖が大和川を経て上流から運ばれてくる土砂が堆積したことによって徐々に陸地化したが、こうした経緯から湿地・深田が多く、また洪水に見舞われやすい土地であった。 (Wikipedia:東大阪市)

東大阪市消防局
消防本部名 東大阪市消防局
設置日 1967年2月1日
管轄区域 東大阪市
管轄面積 61.81km²
職員定数 489人
消防署数 3
分署数 3
出張所数 10
分遣所数
所在地 東大阪市稲葉1-1-9
東大阪市消防局(ひがしおおさかししょうぼうきょく)は、大阪府東大阪市の消防部局(消防本部)。
1967年2月1日:枚岡市・河内市・布施市の3市合併に伴い東大阪市消防本部が発足。旧枚岡市消防署を東消防署、旧河内市消防署を中消防署、旧布施市消防署を西消防署に改称。
1967年2月1日:北部出張所が分署に昇格。
1968年6月1日:末広出張所を開設。
1971年6月27日:石切出張所を開設。
1972年4月2日:中新開出張所を開設。
1973年5月7日:若江出張所を開設。
1973年5月16日:機構改革に伴い、東大阪市消防局に改称。
(Wikipedia:東大阪市消防局)

東大阪市立長栄中学校
東大阪市立長栄中学校(ひがしおおさかしりつ ちょうえいちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市長栄寺にある公立中学校。 学校敷地は、学制改革で廃校になった旧布施市長栄高等小学校の跡地を転用している。 同校では夜間学級を設置し、義務教育を受ける機会に恵まれなかった学齢超過者への教育を実施している。 沿革 当時の布施市で最初の新制中学校の一つとして、1947年の学制改革と同時に開校した。当初は「第一中学校」の名称だった。しかし、布施市などが合併して東大阪市が発足した際、市立小中学校について番号順での学校名はやめて地名などを冠した名称にするという方針が出されたため、現在の名称に改称している。 1947年4月21日 - 布施市立第一中学校として開校。 1967年2月1日 - 合併による東大阪市の発足に伴い、東大阪市立第一中学校と改称。 1967年4月1日 - 東大阪市立長栄中学校と改称。 1968年3月25日 - 体育館落成。 1972年4月1日 - 夜間学級開設。 1972年12月20日 - プール落成。 2005年4月1日 - 二期制を実施(東大阪市立小中学校で一斉導入)。 (Wikipedia:東大阪市立長栄中学校)

東大阪市枚岡中学校
東大阪市枚岡中学校(ひがしおおさかしりつ ひらおかちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市箱殿町にある公立中学校。 沿革 1948年10月26日 - 大阪府中河内郡学校組合立大東中学校として、現在地(当時の枚岡町)に開校。 1953年4月1日 - 大東第二中学校(現・東大阪市立石切中学校)を分離。 1955年1月25日 - 当時の町村が合併で枚岡市・河内市の2市に再編されたことに伴い、枚岡市河内市中学校組合立枚岡中学校に改称。 1958年9月1日 - 河内市立第三中学校(現・東大阪市立英田中学校)を分離。学校組合解消に伴い枚岡市立枚岡中学校に改称。 1967年2月1日 - 枚岡市が合併で東大阪市になったことに伴い、東大阪市立枚岡中学校に改称。 通学区域 東大阪市立枚岡東小学校と東大阪市立枚岡西小学校の通学区域。 交通 近鉄奈良線 枚岡駅から西へ約500m(徒歩約7分)。 関連項目 大阪府中学校一覧 外部リンク 東大阪市立枚岡中学校。 (Wikipedia:東大阪市枚岡中学校)

東大阪市立日新高等学校
東大阪市立日新高等学校(ひがしおおさかしりつ にっしんこうとうがっこう)は、大阪府東大阪市日下町七丁目にある公立高等学校。 全日制と定時制を併設している。 全日制は普通科総合選択制、商業科、英語科の3学科を設置している。2008年度入学生より普通科を総合選択制とし、2年生からはビジネス、国際コミュニケーション、スポーツ健康、芸術・表現、自然・生命科学の5つのエリアに分かれる。 定時制は普通科1学科のみであるが、基礎・教養コース、検定・資格コース、進学コースの3コースを設置し、進学から資格取得、教養まで幅広い内容に対応している。また大阪府立桃谷高等学校の通信制を併修することで、3年間での卒業も可能となっている。 野球部は春5回・夏1回の甲子園出場歴があるが、戦後は1度も出場していない。 沿革 旧制の私立大正学校として、1921年に創立した。学制改革の際に当時の布施市に移管し、新制の公立高等学校となった。 1948年より1974年まで東大阪市立俊徳中学校と学校敷地を共有していたが、1974年に現在地に移転した。 (Wikipedia:東大阪市立日新高等学校)

東大阪市立英田中学校
校名=東大阪市立英田中学校
過去校名=河内市立第三中学校
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=努力・努力・努力
設立年月日=1958年
記念日名称=
創立記念日=
創立者=河内市
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=578-0982
所在地=大阪府東大阪市吉田本町1-6-10
電話番号=072-961-2603
(Wikipedia:東大阪市立英田中学校)

東大阪市立俊徳中学校
校名=東大阪市立俊徳中学校
過去校名=布施市立第五中学校
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1948年4月1日
記念日名称=
創立記念日=
創立者=布施市
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=577-0843
所在地=大阪府東大阪市荒川2丁目32-40
電話番号=06-6728-1945
(Wikipedia:東大阪市立俊徳中学校)

東大阪市立枚岡中学校
校名=東大阪市立枚岡中学校
過去校名=大阪府中河内郡学校組合立大東中学校枚岡市河内市中学校組合立枚岡中学校枚岡市立枚岡中学校
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1948年10月26日
記念日名称=
創立記念日=
創立者=中河内郡枚岡町他学校組合
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=579-8038
所在地=大阪府東大阪市箱殿町8-25
電話番号=06-6728-1945
(Wikipedia:東大阪市立枚岡中学校)

東大阪市立長瀬中学校
校名=東大阪市立長瀬中学校
過去校名=布施市立長瀬中学校
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1965年4月1日
記念日名称=
創立記念日=
創立者=布施市
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=2学期制
中学校コード=
郵便番号=577-0826
所在地=大阪府東大阪市大蓮 大蓮北4丁目7番43号
電話番号=06-6728-3200
(Wikipedia:東大阪市立長瀬中学校)

東大阪市立金岡中学校
校名=東大阪市立金岡中学校
過去校名=布施市立第三中学校
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1947年4月21日
記念日名称=
創立記念日=
創立者=布施市
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=577-0843
所在地=大阪府東大阪市金岡1丁目23-9
電話番号=06-6721-1972
(Wikipedia:東大阪市立金岡中学校)

東大阪市立弥刀中学校
東大阪市立弥刀中学校(ひがしおおさかしりつ みとちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市近江堂三丁目にある公立中学校。 1970年に東大阪市立金岡中学校より分離開校した。2005年度以降2学期制を導入している。 校区内にある近畿大学と連携し、理数教育の充実等で連携協力する「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」の取り組みをおこなっている。 沿革 1970年4月1日 - 東大阪市立金岡中学校より分離開校 1977年4月1日 - 養護学級開設 2000年9月7日 - インターネット接続開始設置 2002年4月1日 - 弥刀中学校区地域教育協議会創設 2005年4月1日 - 2学期制実施 2006年9月 - 近畿大学と「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」連携協定を締結 校区 東大阪市立弥刀小学校と東大阪市立弥刀東小学校の校区。 (Wikipedia:東大阪市立弥刀中学校)

東大阪市立楠根小学校
東大阪市立楠根小学校(ひがしおおさかしりつ くすねしょうがっこう)は、大阪府東大阪市にある公立小学校。 沿革 1872年11月2日 - 河内国第11区郷学校稲田分校発足 1873年5月 - 河内国第54番小学に改称 1874年 - 河内国77番小学校開設許可 1875年5月25日 - 第3大学区堺県管内第18中学区稲田小、第3大学区堺県管内第18中学区長田小にそれぞれ改称 1882年 - 大阪府河内国若江郡第2学区稲田小学校、大阪府河内国若江郡第2学区長田小学校にそれぞれ改称 1887年 - 合併 1890年9月24日 - 大阪府河内国若江郡村立楠根尋常小学校に改称 1896年4月1日 - 大阪府中河内郡村立楠根尋常小学校に改称 1909年4月1日 - 大阪府中河内郡楠根尋常高等小学校に改称 1929年 - 大阪府中河内郡町立楠根尋常高等小学校に改称 1937年4月1日 - 大阪府布施市立楠根尋常高等小学校に改称 1941年4月1日 - 大阪府布施市立楠根国民学校に改称 1947年4月1日 - 大阪府布施市立楠根小学校に改称 1967年2月1日 - 東大阪市立楠根小学校に改称 関連項目 大阪府小学校一覧 外部リンク 楠根小学校。 (Wikipedia:東大阪市立楠根小学校)

東大阪市立小阪小学校
東大阪市立小阪小学校(ひがしおおさかしりつ こさかしょうがっこう)は、大阪府東大阪市中小阪一丁目にある公立小学校。 明治時代初期に当時の若江郡小阪村に設置された学校を起源とする。東大阪市では最も歴史の古い小学校の一つでもある。 沿革 1873年7月6日 - 堺県河内国若江郡第四十九番小学校として創立。 1881年 - 大阪府八尾郡役所部内第二学区若江郡公立中小阪小学校に改称。 1893年4月 - 若江郡小阪尋常小学校に改称。 1896年4月1日 - 中河内郡小阪尋常小学校に改称。 1914年5月1日 - 高等科を併置。中河内郡小阪尋常高等小学校に改称。 1937年4月1日 - 小阪町の布施市への編入に伴い、布施市小阪尋常高等小学校に改称。 1938年4月1日 - 高等科を分離。布施市小阪尋常小学校に改称。 1941年4月1日 - 国民学校令により、布施市小阪国民学校に改称。 1944年4月1日 - 布施市上小阪国民学校(現在の東大阪市立上小阪小学校)を分離。 1947年4月1日 - 学制改革により、布施市立小阪小学校に改称。 (Wikipedia:東大阪市立小阪小学校)

東大阪市立盾津東中学校
東大阪市立盾津東中学校(ひがしおおさかしりつ たてつひがしちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市川田三丁目にある公立中学校。 沿革 1978年2月14日 - 校章・制服制定。 1978年4月1日 - 東大阪市立盾津東中学校として発足。 1979年5月24日 - 体育館落成。 1979年8月18日 - 校歌制定。 1980年7月1日 - プール竣工。 通学区域 東大阪市立北宮小学校と東大阪市立加納小学校の通学区域。 交通 近鉄けいはんな線 吉田駅 北へ約1.3km。 関連項目 大阪府中学校一覧。 (Wikipedia:東大阪市立盾津東中学校)

東大阪市立高井田中学校
校名=東大阪市立高井田中学校
過去校名=布施市立第九中学校
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=
設立年月日=
記念日名称=
創立記念日=
創立者=布施市
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=2学期制
中学校コード=
郵便番号=577-0065
所在地=大阪府東大阪市高井田中5丁目2-5
電話番号=06-6782-6121
(Wikipedia:東大阪市立高井田中学校)

東大阪市立新喜多中学校
東大阪市立新喜多中学校(ひがしおおさかしりつ しぎたちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市新喜多二丁目にある公立中学校。 沿革 当時の布施市(合併で東大阪市となる)で最初の中学校の一つとして、学制改革と同時期の1947年に創立した。 布施市など3市は1967年に合併して東大阪市となったが、東大阪市では市立小中学校の校名について、番号での校名を廃して学校所在地の名称などを取り入れる方針をとった。これに伴い新喜多中学校の校名に改称している。 年表 1947年4月21日 - 布施市立第二中学校として創立 1967年2月1日 - 合併により東大阪市立第二中学校に改称 1967年4月1日 - 東大阪市立新喜多中学校に改称 1969年10月11日 - 体育館落成 1972年8月1日 - プール竣工 1995年2月 - パソコン教室完成 通学区域 東大阪市立高井田東小学校、東大阪市立西堤小学校、東大阪市立藤戸小学校の校区。 (Wikipedia:東大阪市立新喜多中学校)

東大阪市立花園中学校
校名=東大阪市立花園中学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=東大阪市
併合学校=
校訓=
設立年月日=
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=2学期制
中学校コード=
郵便番号=578-0934
所在地=大阪府東大阪市玉串町西1丁目4-52
電話番号=
(Wikipedia:東大阪市立花園中学校)

東大阪市立小阪中学校
東大阪市立小阪中学校(ひがしおおさかしりつ こさかちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市宝持一丁目にある公立中学校。 東大阪市の小阪・八戸ノ里周辺の文教地区を校区としている。総合的な学習の時間ではボランティア体験や職業体験などを取り入れている。2005年度・2006年度の2年間、大阪府教育委員会の「授業評価システム研究」の指定校となり、授業の工夫改善の研究に取り組んでいる。また2学期制を導入している。 校区に司馬遼太郎がかつて居住し、居宅跡に司馬遼太郎記念館がある関係で、司馬の命日に当たる2月12日前後に司馬が好んでいた菜の花を地域いっぱいに咲かせる取り組み「菜の花忌」(司馬遼太郎記念館主催)の取り組みにも参加している。 沿革 1952年4月 - 布施市立第十中学校として開校 1952年9月 - 現在地へ移転 1967年2月 - 布施市などの3市合併による東大阪市の市制施行により、東大阪市立小阪中学校に改称 1987年3月 - プール完成 1995年11月 - コンピュータ室設置 2005年 - 大阪府教育委員会から「授業評価システム研究」の研究校に指定される。 (Wikipedia:東大阪市立小阪中学校)

東大阪市立高井田東小学校
東大阪市立高井田東小学校(ひがしおおさかしりつ たかいだひがししょうがっこう)は、大阪府東大阪市長栄寺にある公立小学校。 沿革 明治時代初期に当時の若江郡(のち中河内郡)高井田村に設置された2小学校を起源としている。2校が1907年に合併して高井田尋常小学校を新設したことが、現在の学校の直接的なルーツとなっている。 高井田村が布施町(1937年市制施行で布施市)に編入した直後の1934年以降、学校名は「布施第四」の名称だった。しかし1967年に布施市など3市合併で東大阪市が発足した際、市立小中学校名には番号順での校名は付けず、番号が含まれている校名は地名などを冠した校名に変更する方針が出されたため、現在の名称に改称している。 年表 1873年8月1日 - 堺県河内国第百七番小学校として、若江郡高井田村に創立。のちに高井田小学校と改称。 1907年4月16日 - 高井田村にあった森河内・高井田の両尋常小学校が合併し、中河内郡高井田尋常小学校を新設。 (Wikipedia:東大阪市立高井田東小学校)

東大阪市立図書館
東大阪市立図書館(ひがしおおさかしりつとしょかん)は、東大阪市が設置する公共図書館である。
資料貸出に必要な「利用者カード」は、東大阪市・八尾市・柏原市・大東市に在住か、東大阪市内に通勤通学している人に交付可能で、全館共通となっている。
東大阪市立花園図書館 花園図書館
東大阪市立永和図書館 永和図書館
東大阪市立旭町図書館 旭町図書館
移動図書館
東大阪市立図書館大蓮分室 大蓮分室
東大阪市立図書館石切分室 石切分室
長瀬駅北側改札口
若江イズミヤ東駐車場
八戸ノ里駅
文化会館一階
三菱東京UFJ銀行花園支店前
中鴻池行政サービスセンター
東診療所前
石切駅南口
玉串西団地集会所
大阪府の図書館
(Wikipedia:東大阪市立図書館)


東大阪市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

東大阪市 - アマゾン検索


「東大阪市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す