[PR]

日別キーワード

第27位  るろうに剣心 - 2018年11月30日


関連するイメージは見つかりませんでした



るろうに剣心
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』より : 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、和月伸宏による日本の漫画作品。1994年(平成6年)から1999年(平成11年)にかけて集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。アニメ化・実写映画化などと様々な形でメディアミックスも行われている。略称は「るろ剣」。 作品解説 『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1994年19号から1999年43号まで連載。全255話(話数のカウントは「第○○幕」)。1994年のオーディオブック化を最初にテレビアニメや映画・OVAとメディアミックス展開もなされ、2012年には実写映画も公開された。タイトルの「るろうに」とは流れ者や放浪者を意味する本作の造語であり、漢字表記は「流浪人」。登場人物の名前に作者の出身地である新潟県、特に旧越路町を含めた長岡市に関係のある地名などが多く使われている。 明治時代初期の日本が舞台。ストーリー自体はオリジナルのものだが、赤報隊や新選組、明治11年(1878年)5月14日に起きた大久保利通暗殺事件(紀尾井坂の変)など、史実や実在人物を物語に絡ませている。 (Wikipedia:るろうに剣心)

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧(るろうにけんしん -めいじけんかくろまんたん-のとうじょうじんぶつのいちらん)は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』および、それを原作としたアニメ、ゲーム作品に登場する架空の人物の一覧である。 なお、緋村剣心、相楽左之助、四乃森蒼紫、鵜堂刃衛、志々雄真実およびその一派、 八ツ目無名異、雪代縁は、その個別記事を参照。 説明 声優は、アニメ版・OVA版 / CDブック版の順。 派生作品であるゲーム作品も基本的にはこれに準拠するが、第1作「維新激闘編」(般若:野島昭生→鈴置洋孝/沖田総司:小粥よう子→松野太紀)や第3作「炎上!京都輪廻」(夷腕坊:八嶋智人→岩崎征実)では声優が一部異なる。 作中で出てくる年齢は、1878年(明治11年)時点での数え年である。ただし、緋村剣心のみは諸事情で満年齢で数えられている。詳しくは本人の項を参照。 主要人物については、漫画版・アニメ版の主要人物に加え、映画版・キネマ版の登場人物もこちらに含める。 (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧)

るろうに剣心の登場人物
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧』より : るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧(るろうにけんしん -めいじけんかくろまんたん-のとうじょうじんぶつのいちらん)は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』および、それを原作としたアニメ、ゲーム作品に登場する架空の人物の一覧である。 なお、緋村剣心、相楽左之助、四乃森蒼紫、鵜堂刃衛、志々雄真実およびその一派、 八ツ目無名異、雪代縁は、その個別記事を参照。 説明 声優は、アニメ版・OVA版 / CDブック版の順。 派生作品であるゲーム作品も基本的にはこれに準拠するが、第1作「維新激闘編」(般若:野島昭生→鈴置洋孝/沖田総司:小粥よう子→松野太紀)や第3作「炎上!京都輪廻」(夷腕坊:八嶋智人→岩崎征実)では声優が一部異なる。 作中で出てくる年齢は、1878年(明治11年)時点での数え年である。ただし、緋村剣心のみは諸事情で満年齢で数えられている。詳しくは本人の項を参照。 主要人物については、漫画版・アニメ版の主要人物に加え、映画版・キネマ版の登場人物もこちらに含める。 (Wikipedia:るろうに剣心の登場人物)

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、和月伸宏による日本の漫画作品。1994年(平成6年)から1999年(平成11年)にかけて集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。アニメ化・実写映画化などと様々な形でメディアミックスも行われている。略称は「るろ剣」。 作品解説 『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1994年19号から1999年43号まで連載。全255話(話数のカウントは「第○○幕」)。1994年のオーディオブック化を最初にテレビアニメや映画・OVAとメディアミックス展開もなされ、2012年には実写映画も公開された。タイトルの「るろうに」とは流れ者や放浪者を意味する本作の造語であり、漢字表記は「流浪人」。登場人物の名前に作者の出身地である新潟県、特に旧越路町を含めた長岡市に関係のある地名などが多く使われている。 明治時代初期の日本が舞台。ストーリー自体はオリジナルのものだが、赤報隊や新選組、明治11年(1878年)5月14日に起きた大久保利通暗殺事件(紀尾井坂の変)など、史実や実在人物を物語に絡ませている。 (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)

るろうに剣心 (実写映画)
『るろうに剣心』(るろうにけんしん)は、和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした日本の実写映画シリーズ。主演・佐藤健。監督は大友啓史。製作・配給はワーナー・ブラザース映画。 第1作『るろうに剣心』は2011年8月から撮影が開始され、2012年8月25日に公開された。物語は、原作におけるニセ抜刀斎騒動・黒笠編・観柳邸突入までのストーリーが基になっている。 第2作『るろうに剣心 京都大火編』(るろうにけんしん きょうとたいかへん)、第3作『るろうに剣心 伝説の最期編』(るろうにけんしん でんせつのさいごへん)は前後編2部作として2014年8月1日、9月13日に連続公開された。 るろうに剣心 あらすじ 幕末の動乱に揺れる京都に名を轟かせる、凄腕の暗殺者・緋村剣心。剣心は、その神速の剣技と驚異の暗殺成功率から「人斬り抜刀斎」の通り名を持ち、幕府要人や佐幕派の武士達を震撼させていた。 それから10年の月日が流れ、時は明治11年。剣心は、以前とは打って変わって人の命を奪うことを良しとしない「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて日本各地を旅しながら、か弱き人々を剣の力で守り助ける流浪人(るろうに)として、穏やかな日々を送っていた。 (Wikipedia:るろうに剣心 (実写映画))

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (アニメ)
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)では、和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作としたアニメ作品全般を扱う。 同作はテレビアニメ・アニメ映画・3作のOVAと通算5作のアニメ作品が制作されている。最初のアニメ化はテレビアニメであり、原作と同じ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のタイトルで1996年(平成8年)から1998年(平成10年)にかけておよそ2年半程放送されている。テレビアニメ放送中の1997年(平成9年)には『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌』(いしんししへのレクイエム)としてアニメ映画が上映された。 テレビアニメ終了翌年の1999年(平成11年)には『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編』(ついおくへん)のタイトルでOVAを発売。2001年(平成13年)にも『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編』(せいそうへん)のタイトルでOVAが発売されている。その後長らく新作アニメが制作されることはなかったが、2012年(平成24年)に『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編』(しんきょうとへん)が発売された。 (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (アニメ))

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻
『』より : (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻)

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編
『』より : (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編)

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編
『』より : (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編)

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌
『』より : (Wikipedia:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌)


るろうに剣心 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

るろうに剣心 - アマゾン検索


「るろうに剣心」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す