[PR]

日別キーワード

第59位  古馬 - 2018年11月30日


関連するイメージは見つかりませんでした



古馬
馬齢(ばれい)とは馬の年齢のことである。 北半球では原則として、生まれた時が0歳で、以後1月1日が来ると同じ年に生まれた馬は一斉に1歳加齢する。南半球の南アメリカ諸国では7月1日、オセアニア・南アフリカ共和国では8月1日、さらに香港では各馬の出生国での規則に基づく等、国や地域により加齢時期が異なる。また日本では2000年までは表記がこれよりも1歳上となっていた(後述)。 なお馬は春に繁殖期を迎え、約11か月の妊娠を経て出産するため、ほとんどの馬が春先に誕生することになる。 競馬や馬術などの競技においては、もし満年齢表記を使用した場合、出産シーズンに開催される年齢条件のあるレースでは実年齢が一歳近く離れた馬でも同条件で走ることになりかねないため、このような馬齢の表記方法を設定することに合理性がある。 生まれたばかりの馬を0歳とし、上記の通り所定の日に馬齢が加算され、1歳、2歳、…というように表記する。なお日本では2000年まで、生まれた時点を1歳、次に1月1日を迎えた時点で2歳とし、以後1年ずつずれていた(「日本における馬齢表記」節を参照)。 (Wikipedia:古馬)

古馬牧村
古馬牧村(こめまきむら)は群馬県の北部、利根郡に属していた村。 地理 山岳 - 高檜山、板沢山、三峰山、石尊山 河川 - 利根川、大沢田川 湖沼 - 三峰沼 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、後閑村、師村、政所村、真庭村、下牧村、上牧村、大沼村、奈女沢村が合併し利根郡古馬牧村が成立する。 1955年(昭和30年)4月1日 桃野村と合併し月夜野町となる。 関連項目 群馬県の廃止市町村一覧。 (Wikipedia:古馬牧村)


古馬 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

古馬 - アマゾン検索


「古馬」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す