[PR]

日別キーワード

第67位  自動車産業 - 2018年11月30日


関連するイメージは見つかりませんでした



自動車産業
自動車産業(じどうしゃさんぎょう)とは、自動車および自動車部品の生産、販売、利用、整備に関連した産業をさす。 自動車産業は、関連産業の裾野が広く経済波及効果が大きいため、基幹産業として欧米や日本といった工業国の経済で重要な位置を占めている。自動車の関連産業は鉄鋼、ガラス、ゴムやプラスチック、革などの石油化学品、半導体などの原材料、鋳造などの加工技術、電子機器の制御を行うコンピュータソフト、宣伝広告を行うマスコミや販売を行う自動車販売店のほかガソリンスタンドや自動車整備業、一般道路や高速道路の建設や整備、自動車保険の加入、自動車教習所の講習、自動車運転免許の新規作成や更新などと多岐にわたる。 自動車は、その黎明期においては、蒸気、電気、ガソリンなど様々な動力が試みられた。19世紀には既に改良が進んでいた蒸気機関を搭載した蒸気自動車が他の機関より秀でていた。20世紀に入りガソリン車の性能が向上し、油田発見(1901年、テキサス油田)によるガソリンの安価な供給も背景に優位性を確立していった。 (Wikipedia:自動車産業)


自動車産業 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

自動車産業 - アマゾン検索


「自動車産業」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す