[PR]

日別キーワード

第1位  政教分離 - 2018年12月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



政教分離
『政教分離原則』より : 政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)は、国家(政治)と宗教の分離の原則をいう。ここでいう「政」とは、狭義には統治権を行動する主体である「政府」を指し、広義には「君主」や「国家」を指す。国家により、日本などに見られる国家による一切の宗教的活動を禁止する厳格な分離(分離型)や、国家が平等に宗教を扱えばよいとする英国などに見られる緩やかな分離(融合型)などに分かれる。信教の自由の制度的保障として捉えられるが、一つの具体的権利として捉えられることもある。 定義 狭義(分離型) 日本など - 国の宗教的活動および宗教への援助を禁じ、宗教の特権や政治上の権力行使を認めない。 フランスなど - ライシテ。国教を廃止し宗教団体に政治上の権力を行使させないだけではなく、公の場から宗教色を排除することで宗教の領域と政治の領域を立て分ける。 広義 融合型 - 英国のように、国教を定めるが国教以外の宗教に対しても広範な宗教的寛容が認められることにより、実質的に信教の自由が保障されている国 コンコルダート(政教協約)型 - 国家と教会はおのおのその固有の領域において独立しているとされ、教会は公法人として憲法上の地位を与えられ、その固有の領域の諸問題についてはそれぞれ独自に処理すべきであるが、競合事項に関しては政教協約を締結し、双方の合意に基づいて処理すべきであるとされている国。 (Wikipedia:政教分離)

政教分離の歴史
政教分離の歴史(せいきょうぶんりのれきし)では、政治社会と宗教の関係性の歴史、とりわけヨーロッパの国家とキリスト教の関係史を中心に概観するこのように限定することの根拠は「#基本的な視野 基本的な視野」で詳しく記述する。なぜヨーロッパの国家としてビザンツ帝国が除外されうるかについても同様。基本的には森安達也の『近代国家とキリスト教』の理論枠組と観点に基づく。。したがってここでは政教分離原則成立の社会的背景を、近代国家とそれに先行する政治社会の宗教政策との関連性に基づくものとしてその歴史を概観する。
政教分離とは、信仰生活と政治活動は分離されるべきであるという考え方である。歴史的にはジョン・ロックによって、信教の自由は人間の自然権であるという考えが提唱され、多くの近代国家の憲法に原理として取り入れられて制度化された。ただし国により制度的な実現方法には相違がある。
(Wikipedia:政教分離の歴史)

政教分離原則
政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)は、国家(政治)と宗教の分離の原則をいう。ここでいう「政」とは、狭義には統治権を行動する主体である「政府」を指し、広義には「君主」や「国家」を指す。国家により、日本などに見られる国家による一切の宗教的活動を禁止する厳格な分離(分離型)や、国家が平等に宗教を扱えばよいとする英国などに見られる緩やかな分離(融合型)などに分かれる。信教の自由の制度的保障として捉えられるが、一つの具体的権利として捉えられることもある。 定義 狭義(分離型) 日本など - 国の宗教的活動および宗教への援助を禁じ、宗教の特権や政治上の権力行使を認めない。 フランスなど - ライシテ。国教を廃止し宗教団体に政治上の権力を行使させないだけではなく、公の場から宗教色を排除することで宗教の領域と政治の領域を立て分ける。 広義 融合型 - 英国のように、国教を定めるが国教以外の宗教に対しても広範な宗教的寛容が認められることにより、実質的に信教の自由が保障されている国 コンコルダート(政教協約)型 - 国家と教会はおのおのその固有の領域において独立しているとされ、教会は公法人として憲法上の地位を与えられ、その固有の領域の諸問題についてはそれぞれ独自に処理すべきであるが、競合事項に関しては政教協約を締結し、双方の合意に基づいて処理すべきであるとされている国。 (Wikipedia:政教分離原則)

政教分離の原則
『政教分離原則』より : 政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)は、国家(政治)と宗教の分離の原則をいう。ここでいう「政」とは、狭義には統治権を行動する主体である「政府」を指し、広義には「君主」や「国家」を指す。国家により、日本などに見られる国家による一切の宗教的活動を禁止する厳格な分離(分離型)や、国家が平等に宗教を扱えばよいとする英国などに見られる緩やかな分離(融合型)などに分かれる。信教の自由の制度的保障として捉えられるが、一つの具体的権利として捉えられることもある。 定義 狭義(分離型) 日本など - 国の宗教的活動および宗教への援助を禁じ、宗教の特権や政治上の権力行使を認めない。 フランスなど - ライシテ。国教を廃止し宗教団体に政治上の権力を行使させないだけではなく、公の場から宗教色を排除することで宗教の領域と政治の領域を立て分ける。 広義 融合型 - 英国のように、国教を定めるが国教以外の宗教に対しても広範な宗教的寛容が認められることにより、実質的に信教の自由が保障されている国 コンコルダート(政教協約)型 - 国家と教会はおのおのその固有の領域において独立しているとされ、教会は公法人として憲法上の地位を与えられ、その固有の領域の諸問題についてはそれぞれ独自に処理すべきであるが、競合事項に関しては政教協約を締結し、双方の合意に基づいて処理すべきであるとされている国。 (Wikipedia:政教分離の原則)


政教分離 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  宮内庁長官 - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



宮内庁長官
『宮内庁』より : 宮内庁(くないちょう、英語: Imperial Household Agency)は、日本の行政機関。皇室関係の国家事務、天皇の国事行為にあたる外国の大使・公使の接受に関する事務、皇室の儀式に係る事務をつかさどり、御璽・国璽を保管する内閣府の機関。 なお、宮内庁はかつて総理府の外局であったが、現在は内閣府の外局(内閣府設置法第49条・第64条)ではなく内閣府に置かれる独自の位置づけの機関とされている(内閣府設置法48条)。官報の掲載では内閣府については「外局」ではなく「外局等」として宮内庁を含めている。宮内庁は、国の機関であるため、日本国憲法第二十条によりいかなる宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならないとされている。 宮内庁は、天皇に近侍した古代からの官職をその淵源とする。日本最古の歴史書とされる『日本書紀』の680年(白鳳9年)の条には「宮内卿」「宮内官大夫」の官職が記述され、686年(朱鳥元年)の条には天武天皇の葬送に際して「宮内事」を誄(しのびごと)したとあり、天武天皇の時代には原型となる官職が形成されたと見られる。 (Wikipedia:宮内庁長官)

宮内庁長官官房
宮内庁長官官房(くないちょうちょうかんかんぼう)は、宮内庁の内部部局のひとつ。
:宮内庁組織令により規定される。ここでは宮内庁独自の事務を挙げる
行幸、行啓について
賜与と受納について
皇族(特に宮内庁のほかの内部部局が担当しない宮家の皇族)について
皇室会議及び皇室経済会議について
を担当
秘書課
調査企画室
総務課
報道室
宮務課
主計課
用度課
宮内庁病院
::(宮内庁組織令第3条)
審議官
:皇室関係の重要事項の調査、審議及び立案に関する事務を総括する。
(Wikipedia:宮内庁長官官房)


宮内庁長官 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  チャレンジカップ - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



チャレンジカップ
『朝日チャレンジカップ』より : チャレンジカップ 公営競技 朝日チャレンジカップ→チャレンジカップ(競馬) 園田(姫路)チャレンジカップ(競馬) (競艇王)チャレンジカップ競走(競艇) レディースチャレンジカップ競走(競艇)ラグビーラグビーリーグ・チャレンジカップ 欧州チャレンジカップ スコティッシュ・チャレンジカップ WRUチャレンジカップサッカーAFCチャレンジカップ キリンチャレンジカップ - サッカー日本代表の日本国内で行われる強化試合群フィギュアスケートコーセー・チームチャレンジカップ チャレンジカップ (フィギュアスケート) - オランダで開催されるフィギュアスケートの国際競技会。 (Wikipedia:チャレンジカップ)


チャレンジカップ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  マクロン - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



マクロン
マクロンは、ダイアクリティカルマークの一つで、長音記号ともいう。これに対する伝統的な短音記号はブレーヴェである。 マクロン (英語: macron) の名は古典ギリシャ語の μακρόν マクロン 「長い」(中性)に由来する。 古典ラテン語では母音の長短を区別したが、文字の上では区別がなかった。区別するときにはアキュート・アクセントに似たアペックス(英語版記事)を使用した。 その後、母音の長短が失われた後に、学習者や研究者が母音の長短を区別するための補助記号としてマクロンを用いた。また、古英語など他の言語に関しても、同様の用途でマクロンを用いることがあった。 現代において、母音の長短を区別する言語のいくつかでは長母音にマクロンを加える。ほかに、アキュート・アクセントを使う言語(チェコ語など)、母音字を重ねる言語(フィンランド語など)がある。 各言語での用法 ラテン・アルファベット ラトビア語 ā, ē, ī, ū を使用し、長音を表す。 (Wikipedia:マクロン)

マクロン付きУ
Ӯは、キリル文字のひとつ。タジク語で主に使われる。日本語のキリル文字表記でもウ段の長音に使われることがある。
タジク語:
U with macron (Cyrillic)
it:Ӯ (cirillico)
mk:Ӯ (Кирилица)
ru:Ӯ (кириллица)
(Wikipedia:マクロン付きУ)


マクロン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  Fate/Grand Order - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



Fate/Grand Order
『Fate/Grand Order』(フェイト/グランドオーダー)は、ゲームブランドTYPE-MOONによるゲーム作品『Fate/stay night』を元として製作されるスマートフォン専用ロールプレイングゲーム。略称は「Fate/GO」もしくは「FGO」。 原作は、2004年の発売以降これまでにゲーム・小説・漫画・アニメーションなど数多くのメディアミックスやスピンアウト展開を広げてきたゲーム作品『Fate/stay night』。「Fate Online Project REBOOT」という標語が掲げられている。『Fate/stay night』をはじめ、『Fate/Zero』・『Fate/EXTRA』・『Fate/Apocrypha』といったFateシリーズから多数のキャラクターが登場するほか、本作オリジナルのキャラクターも多数登場する。 (Wikipedia:Fate/Grand Order)


Fate/Grand Order - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す