[PR]

日別キーワード

第2位  宮内庁長官 - 2018年12月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



宮内庁長官
『宮内庁』より : 宮内庁(くないちょう、英語: Imperial Household Agency)は、日本の行政機関。皇室関係の国家事務、天皇の国事行為にあたる外国の大使・公使の接受に関する事務、皇室の儀式に係る事務をつかさどり、御璽・国璽を保管する内閣府の機関。 なお、宮内庁はかつて総理府の外局であったが、現在は内閣府の外局(内閣府設置法第49条・第64条)ではなく内閣府に置かれる独自の位置づけの機関とされている(内閣府設置法48条)。官報の掲載では内閣府については「外局」ではなく「外局等」として宮内庁を含めている。宮内庁は、国の機関であるため、日本国憲法第二十条によりいかなる宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならないとされている。 宮内庁は、天皇に近侍した古代からの官職をその淵源とする。日本最古の歴史書とされる『日本書紀』の680年(白鳳9年)の条には「宮内卿」「宮内官大夫」の官職が記述され、686年(朱鳥元年)の条には天武天皇の葬送に際して「宮内事」を誄(しのびごと)したとあり、天武天皇の時代には原型となる官職が形成されたと見られる。 (Wikipedia:宮内庁長官)

宮内庁長官官房
宮内庁長官官房(くないちょうちょうかんかんぼう)は、宮内庁の内部部局のひとつ。
:宮内庁組織令により規定される。ここでは宮内庁独自の事務を挙げる
行幸、行啓について
賜与と受納について
皇族(特に宮内庁のほかの内部部局が担当しない宮家の皇族)について
皇室会議及び皇室経済会議について
を担当
秘書課
調査企画室
総務課
報道室
宮務課
主計課
用度課
宮内庁病院
::(宮内庁組織令第3条)
審議官
:皇室関係の重要事項の調査、審議及び立案に関する事務を総括する。
(Wikipedia:宮内庁長官官房)


宮内庁長官 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

宮内庁長官 - アマゾン検索


「宮内庁長官」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す