[PR]

日別キーワード

第29位  BUBKA - 2018年12月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



BUBKA
『ブブカ (雑誌)』より : 『BUBKA』(ブブカ)は、日本の出版社白夜書房が発行する月刊の雑誌である。 兄弟誌に『ウラBUBKA』(休刊)、『別冊ブブカ』及び『@BUNTA』(旧『@BUBKA』)、『BREAK MAX』、『別冊BRAVOエキサイティング』『実話BUNKAタブー』(旧『実話BUBKAタブー』)、『実話マッドマックス』(休刊)などがある。 1997年1月創刊。創刊当初は『GON!』(ミリオン出版)に追従したサブカルチャー系総合情報誌であったが、のちに芸能裏情報中心の記事構成となる。読者によるアイドルや芸能人のスクープ写真を買い取りスキャンダル記事やプライベート写真などを多数掲載することて、しばしば物議を醸したこともあった。このため多くの芸能事務所との間に確執が生じ、訴訟に発展したケースもあった。また掲載記事についての真偽を調査することなく、スキャンダルを報道された所属タレントに対し処分を行った事務所も存在する。雑誌自体に対しては言及を避けることが多い。 活字アイドル誌としての側面もあり、時期によって盛り上がったアイドル(モーニング娘。 (Wikipedia:BUBKA)

BUBKA記事謝罪事件
BUBKA記事謝罪事件とは、コアマガジン社発行の『別冊BUBKA2005年5月号』に掲載された「そうだ、京都へ行こう」という記事が謝罪広告掲載に発展した事件。(記事名は、そうだ京都、行こうのもじり)記事内容は、京都の被差別部落のや在日朝鮮人地区の現状を紹介したものある。
ランドセル姿の地元小学校女児2名の後姿や民家のカラー写真がちりばめられ、本文では
「擦れ違うたびに住民からキツい視線が…。怖い」
「(前略)京都の伝統的な建物とは違う汚いボロ家が高瀬川沿いに並んでいる」
「綺麗なマンションもあるし(略)『あの建物、完全に同和利権ですね~』とはしゃぐM君」
と書かれているなど、明らかに偏見と無知に基づく差別的な内容だった。
(Wikipedia:BUBKA記事謝罪事件)


BUBKA - 関連ブログ

データが取得できませんでした

BUBKA - アマゾン検索


「BUBKA」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す