[PR]

日別キーワード

第32位  MF文庫J - 2018年12月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



MF文庫J
MF文庫J(エムエフぶんこジェイ)は、日本の出版社であるKADOKAWAから発刊されているライトノベル系文庫レーベル。2002年7月25日創刊。 キャッチコピーは「めくり、出逢う、おもしろさ!」。 映画の小説化作品を始めとする日本国外の翻訳作品を中心に扱ってきた「MF文庫」のサブレーベルとして「日本」(Japan)と「ジュブナイル」(Juvenile)の頭文字を取り「J」が付けられた。 創刊時より全タイトルの価格を580円+税に統一している。緑色の背表紙が特徴で、創刊時は裏表紙も緑色であったが、2010年に裏表紙の装訂を白基調に変更している。また、この装訂変更に伴いアンケート葉書の折り込みを廃止して、奥付のQRコードから携帯電話専用のアンケートページにアクセスさせるようになった(回答者にはオリジナルの待受画像を提供する)。 創刊当初は初期のライトノベル系レーベルの例に漏れず、アニメ・コンピュータゲーム等のメディアミックス作品が多くみられたが、MF文庫Jライトノベル新人賞の受賞者がデビューした2004年頃からオリジナル作品に人気の中心が移り、2007年頃よりほぼ完全にオリジナル作品中心のラインナップを確立した。 (Wikipedia:MF文庫J)

MF文庫Jライトノベル新人賞
MF文庫Jライトノベル新人賞(エムエフぶんこジェイ ライトノベルしんじんしょう)とはメディアファクトリー主催の公募新人文学賞である。3か月単位で年4回の予備審査を行い、通年で最優秀賞を決定する(該当作品無しの場合もある)。佳作以上の作品は同社のライトノベル系文庫レーベル・MF文庫Jより刊行。
賞金・商品は最優秀賞が正賞の楯と副賞100万円、優秀賞は同50万円、佳作は同10万円。第4回までは最優秀賞受賞者が出なかったが、第5回以降は最終審査の得点で第1位を最優秀賞・第2位を優秀賞とする方式に変更され、原則として最優秀賞を出すようになっている。
:冲方丁・桑島由一・榊一郎・清水マリコ・MF文庫J編集部
:桑島由一・清水マリコ・ヤマグチノボル・MF文庫J編集部
(Wikipedia:MF文庫Jライトノベル新人賞)


MF文庫J - 関連ブログ

データが取得できませんでした

MF文庫J - アマゾン検索


「MF文庫J」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す