[PR]

日別キーワード

第39位  アコースティックギター - 2018年12月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



アコースティックギター
『アコースティック・ギター』より : アコースティックギター(英: acoustic guitar)とは、撥弦楽器であるギターのうち、より古典的な、楽器から直接音声を得るものを指す。ピックアップを備え電気信号を出力するエレクトリックギターに対して旧来のギターを区別するためのレトロニムである。狭義ではフォークギターのことを指し、こちらのほうが一般的な用法である。 標準で6本の弦をもち、指で爪弾くフィンガーピッキング、あるいはピックではじくピック奏法で演奏される。弦の振動および音波は楽器本体および本体内の空洞の共鳴を経て奏者や聴客の耳へ届く。 (チューニング等は、チューニングの項参照。) 信号変換や電気増幅を伴わないことから「生ギター」と呼ばれることがある。「アコギ」という略称で呼ばれることも多い。1980年代後半から、(アコースティックピアノや、アコースティックベースなどと同列に)「アンプラグド(unplugged)」という言葉も使われだした。 広義には「クラシックギター」(古くはガット弦、現在一般的にはナイロン弦を張り、元々はクラシックの楽曲を、指弾きで演奏するためのギター。 (Wikipedia:アコースティックギター)


アコースティックギター - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アコースティックギター - アマゾン検索


「アコースティックギター」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す