[PR]

日別キーワード

第60位  ピカチュウ - 2018年12月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



ピカチュウ
ピカチュウは、ポケットモンスターシリーズに登場する722種のポケモン(架空の生物)のうちの一種。ポケモンを象徴する存在。 「ねずみポケモン」の分類の通り、齧歯類をモチーフとしたポケモン。ピカチュウはハムスターのイメージ。 ポケモン図鑑に記録されている標準的な体長は0.4m、体重は6.0kgである。体毛は黄色・背に茶色の縞模様があり、耳の先端が黒い。また、尻尾は稲妻のようなギザギザの形をしており、付け根は茶色くなっている。メスは尻尾の先端が二股に分かれている。ただし外見上の性差は『ダイヤモンド・パール』で初めて表現されたので、それ以前の作品では見られない。頬には赤斑点に見える「でんきぶくろ」と呼ばれる、電気を生成するための器官が備わっている。 戦う時は体当たりをしたり、尻尾を叩きつけたりする他、この「でんきぶくろ」で作られた電気を放出して相手にぶつける「10まんボルト」や「かみなり」で相手を攻撃する。尻尾を掴まれることを嫌い、無闇に引っ張る者には噛み付くこともあるという。硬い木の実でも、電撃で焼いて柔らかくしてから食べるという知恵も持っている。 (Wikipedia:ピカチュウ)

ピカチュウのなつやすみ
『ピカチュウのなつやすみ』は、1998年に『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』と共に上映された『ポケットモンスター』の短編映画である。 主人公のサトシをはじめ、人間キャラは顔が映らず、代わりにポケモンのみの主要視点で描かれている。また、ニャース以外は人語を話さず、その他のポケモンは鳴き声やジェスチャー等で意思伝達をする描写を多用した。その為、子供と共に映画館に足を運んだ親(大人)からは、「何を言っているか分からない」と言った声が挙がった。しかし、これは製作者側の「ポケモン達が何を伝えたいかは見た子供達が考え、捉えて欲しい」という考えからなされた為であり、見たままの現実を捉えるのではなく、自らの想像力を働かせ、ポケモン達の気持ちを感じて欲しいと言うメッセージが込められている。 このコンセプトは2003年まで及び2012年から再開している同時上映作品の全てで踏襲されている。また2003年の冬には、『ピカチュウのふゆやすみ』という同様のコンセプトの元に製作されたアニメビデオが、『月刊コロコロコミック』を中心とした誌上販売を行われた。 (Wikipedia:ピカチュウのなつやすみ)

ピカチュウげんきでちゅう
ピカチュウげんきでちゅう 1997年に「ポケモンえほん」シリーズの一つとして発行された、青木俊直・石原恒和による絵本。小学館刊(ISBN 4097287044)。2.のゲームソフトと関係はない。 1998年に、任天堂より発売されたゲームソフト。本項目で詳述。『ピカチュウげんきでちゅう』は任天堂より1998年12月12日に発売されたNINTENDO64用対話ゲーム。開発はアンブレラで、マリーガルマネジメントの出資を受けている。販売本数は約70万本。アメリカでは2000年11月6日に、『Hey You, Pikachu!』という名称で発売されている。 『ポケットモンスター』の人気キャラクターであるピカチュウと友達になって交流することが目的。タイトルの「げんきでちゅう」は「元気です」をかけている。 このソフトには「NINTENDO64 VRS(音声認識システム)」とマイクが付属しており、マイクを使ってピカチュウとコミュニケーションを取って遊べることが特徴。 (Wikipedia:ピカチュウげんきでちゅう)

ピカチュウ (サトシのポケモン)
ピカチュウ(日本国外名:Pikachu)は、任天堂のゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを原作とするアニメ「ポケットモンスターシリーズ」に登場するポケットモンスター(ポケモン)。声優は大谷育江(全世界で共通)。 プロフィール 出身地:不明 性別:♂ 登場時期:全シリーズ 特性:せいでんき主人公・サトシの最初のポケモンであり、最高のパートナー。モンスターボールに入ることが嫌いなので、いつも外に出てサトシと一緒に行動しており、モンスターボールに入っていたのは無印編第1話のみである。アニメ本編ではサトシと共に第1話から全ての話に登場している。 性格・特徴 ずっとサトシの手持ちにいるため、バトルの実力や絆の強さはサトシのポケモンの中でもトップクラスである。但し、サトシがいないときには明確な指示が与えられず、実力を発揮できないこともあり、ロケット団相手に苦戦することもある。 ヒロインの自転車を破壊したり(合計3台)、ロケット団との初めての戦いでトキワシティのポケモンセンターを破壊するなど、通常のピカチュウに比べて電撃の力が非常に強力である。 (Wikipedia:ピカチュウ (サトシのポケモン))

ピカチュウレコード
ピカチュウレコード(英語表記:PIKACHU RECORDS)は、メディアファクトリーにあるレコードレーベルである。
アニメ・ゲームのポケットモンスターのCDやDVD・ビデオを発売するために作られた専用レーベルである。
レーベルのCMサウンドロゴは、「ジャン、ジャン、ジャン」と言うシンセ音にレーベル名にもなっている大谷育江が声を担当する「ピカチュウ」の鳴き声「ピカチュウ」が重ねられた物で、ソニーミュージック同様CM冒頭にこのサウンドロゴが挿入されている。理由はエンディングに同レーベルが置かれているメディアファクトリーのサウンドロゴがあるからで、「ロケット団」のCDなど一部のCDやDVDのCMではこのサウンドロゴが流れない。
ロゴマークは、ピカチュウのしっぽと同じ雷のマークの後ろに丸みを帯びた「PIKACHU」が上段に「RECORDS」が下段に書かれた物である。
(Wikipedia:ピカチュウレコード)

ピカチュウげんきでちゅうDS
『』より : (Wikipedia:ピカチュウげんきでちゅうDS)


ピカチュウ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ピカチュウ - アマゾン検索


「ピカチュウ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す