[PR]

日別キーワード

第23位  福岡国際マラソン - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



福岡国際マラソン
福岡国際マラソン(ふくおかこくさいマラソン)は、福岡県福岡市中央区の平和台陸上競技場をスタート及びゴール地点とし、福岡市西南部を周回し、福岡市東区香椎を折り返し地点として42.195 kmを走破する。毎年12月の第1日曜日に行なわれる。かつてランナーの間では「非公式の世界選手権大会」とみなされ世界のトップランナーの集うハイレベルのエリートマラソン大会であった。近年は参加資格を緩めて参加者の門戸を広めている(ただし、一般市民参加にはいたっていない)。 歴代優勝者の足型とサイン入りのプレートが博多駅博多口広場に埋め込まれている。 大会の概要と変遷 本マラソン大会は、日本で「マラソンの父」と言われた金栗四三の功績をたたえる金栗賞『朝日マラソン』として第1回大会が1947年に金栗の地元熊本市で開催されたのが始まりである。2006年の大会はこれを基点として第60回記念大会としている。 第2回以降1954年までは、開催地を高松市、静岡市、広島市、福岡市、宇部市、名古屋市、鎌倉市と毎年変えて続いた。 (Wikipedia:福岡国際マラソン)


福岡国際マラソン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

福岡国際マラソン - アマゾン検索


「福岡国際マラソン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す