[PR]

日別キーワード

第68位  パヴァーヌ - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



パヴァーヌ
パヴァーヌ(仏: pavane)は、16世紀のヨーロッパに普及した行列舞踏である。 パヴァーヌのかしこまった行進は、厳粛なスペインに影響された16世紀イタリアの宮廷作法に似つかわしく、パヴァーヌはスペイン起源の舞曲なのかもしれないと想像させるが、パヴァーヌの名称の由来はいまだに諸説に分かれている。そのうち一つは、「パドヴァの踊り」(padovana )の転訛とするもの、もう一つは、一列に並んだ女性を、孔雀(ラテン語でpavo、スペイン語でpavon)の尻尾に見立てたとするものである。 パヴァーヌは、イングランドやフランス、イタリアの舞踏指南書に登場し、より活き活きとした舞曲ガイヤルドとしばしば対にされている。またパヴァーヌという語は、ダンスを伴奏する特定の音楽を描写するのに使われた。1630年代半ばにダンスそのものは時代遅れになり、ルイ14世の宮廷でパヴァーヌはアルマンドに追い落とされたが、曲としてのパヴァーヌは数百年にわたって生き続けてきた。 (Wikipedia:パヴァーヌ)


パヴァーヌ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

パヴァーヌ - アマゾン検索


「パヴァーヌ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す