[PR]

日別キーワード

第98位  幸田町 - 2018年12月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



幸田町
幸田町(こうたちょう)は、愛知県の中南部に位置する町である。額田郡(ぬかたぐん)を唯一構成する自治体。中部工業団地をはじめ多くの工業団地があり、自動車関連産業を中心に製造業が盛んである。 地理 愛知県の中南部に位置する。町の東部と南西部は丘陵が続き、中央部と北部は町名の由来となった広田川に沿って平野が広がっている。町の東部には遠望峰山(とぼねやま・標高441m)があるほか、南西部の西尾市(旧幡豆町)・蒲郡市との境界には三ヶ根山(標高325.7m)がある。東海道本線の西側、東海道新幹線の東側にあたる地域には、かつて菱池という湖沼があったが、近世以降の新田開発や明治時代の干拓によって消滅した。 町内には、南北に国道248号、東西に国道23号が通っており、岡崎市や蒲郡市、西尾市などと結ばれている。鉄道では南北に東海道本線が通り、東西を東海道新幹線が通過する。市街地は、幸田駅周辺から北へかけてと、南西部の三ヶ根駅周辺に形成されている。このほかにも、町内各所に集落が見られる。 町内の大字 現在、町内には18の大字があるが、このうち上六栗・桐山・逆川・須美・永野・野場・六栗が旧幡豆郡豊坂村に属していた。 (Wikipedia:幸田町)


幸田町 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

幸田町 - アマゾン検索


「幸田町」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す