[PR]

日別キーワード

第12位  ウォッチ - 2018年12月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



ウォッチ!
『ウォッチ!』(英語表記:watch!)は、TBS(JNN)系列で、2003年3月31日から2005年3月25日まで生放送された朝の情報番組・報道番組。 番組概要 TBSアナウンサーの土井敏之がメインキャスター(MC)を務めた。2004年3月29日、土井を除いて大幅なリニューアル・出演者チェンジを行う。テーマ曲は本間勇輔作曲。後番組は、2005年3月28日から2014年3月28日まで放送された『朝ズバッ!』。 2003年度 放送日時 2003年3月31日から2004年3月26日 6:00 - 8:30 午前5時台に『あさがけウォッチ!』を放送(一部地域を除く)。 『おはよう!グッデイ』で設けた7時台後半からのローカル枠は廃止されたが、東北放送のみ『ウォッチン!みやぎ』としてローカル番組を継続。また、8月後半から1ヶ月間、毎日放送は阪神タイガース応援番組『あさトラ!』を放送した。また、当番組が放送される前の6:00までは、IBC岩手放送では、CS放送のJNNニュースバード(現・TBSニュースバード)を定時番組扱いで放送していた。 (Wikipedia:ウォッチ!)

ウォッチメン
『ウォッチメン』(Watchmen)は、アラン・ムーア原作、デイブ・ギボンズ作画による、12巻のアメリカン・コミックである。最初のシリーズは1986年から1987年にわたり、DCコミックから月刊誌として出版され、後にグラフィックノベルとして一冊にまとめられた。 ザック・スナイダーが監督する実写映画は全米では2009年3月6日に、日本では3月28日に松竹・東急系で公開された。映倫によってR-15指定を受けている。 フランク・ミラーの『バットマン: ダークナイト・リターンズ』やアート・スピーゲルマンの『マウス』と共に、『ウォッチメン』はアメリカン・コミックの分野における道標的作品であり、1950年代以降はアメリカン・コミックから失われていた成人読者を、再びこのジャンルに呼び戻した作品であると見なされている。 (Wikipedia:ウォッチメン)

ウォッチン!みやぎ
『ウォッチン!みやぎ』は、東北放送(TBCテレビ)で生放送されている宮城県ローカルの朝の情報番組。 TBS制作朝の情報番組(『ウォッチ!』→『朝ズバッ!』→『あさチャン!』)第2部の大半を独自に差し替えて放送する。TBCの公式ホームページ内の週間番組表では「あさチャン!」とは分離した単独番組として扱われているが、EPGおよび新聞番組表では『あさチャン!』とのコンプレックス枠(『あさチャン!▽ウォッチン!みやぎ』として表記)を形成している。 宮城県内の民放ローカル局としてのみならず、TBS系列の平日朝7時台では唯一のローカルワイド番組である。 ただし、重大なニュースが入った場合などはTBSからのネット受けを優先し、開始時刻繰り下げ・枠縮小、もしくは全面休止となることがある。 放送開始は2003年3月31日。 2005年3月28日 - 2014年3月28日まで『朝ズバッ!』の第2部の冒頭部(7:00 - 7:20頃)とエンディング(8:29 - 8:30)の間に挟まれる、サンドウィッチの形で放送されていた。 (Wikipedia:ウォッチン!みやぎ)

ウォッチンみやぎ
『ウォッチン!みやぎ』より : 『ウォッチン!みやぎ』は、東北放送(TBCテレビ)で生放送されている宮城県ローカルの朝の情報番組。 TBS制作朝の情報番組(『ウォッチ!』→『朝ズバッ!』→『あさチャン!』)第2部の大半を独自に差し替えて放送する。TBCの公式ホームページ内の週間番組表では「あさチャン!」とは分離した単独番組として扱われているが、EPGおよび新聞番組表では『あさチャン!』とのコンプレックス枠(『あさチャン!▽ウォッチン!みやぎ』として表記)を形成している。 宮城県内の民放ローカル局としてのみならず、TBS系列の平日朝7時台では唯一のローカルワイド番組である。 ただし、重大なニュースが入った場合などはTBSからのネット受けを優先し、開始時刻繰り下げ・枠縮小、もしくは全面休止となることがある。 放送開始は2003年3月31日。 2005年3月28日 - 2014年3月28日まで『朝ズバッ!』の第2部の冒頭部(7:00 - 7:20頃)とエンディング(8:29 - 8:30)の間に挟まれる、サンドウィッチの形で放送されていた。 (Wikipedia:ウォッチンみやぎ)

ウォッチ・ザ・にっぽん列島
ウォッチ・ザ・にっぽん列島(ウォッチザにっぽんれっとう)は、日本テレビ放送網の衛星ニュースチャンネル・日テレNEWS24(旧・NNN24)で2005年11月7日から2008年3月31日まで放送されていたニュース番組。放送時間は月曜~金曜の22:00~23:00(天気予報が入るため正式には22:54頃までの放送)。 2005年11月4日深夜(11月5日未明)まで放送していた「NNN24ふるさとニュース」をリニューアルさせたものである。 2008年3月31日をもって終了。後枠はデイリープラネットとなっているが、地方ニュースではローカルニュースのVTRが使われたりする。 NNN系列局(日本テレビ除く)で、その日の夕方に放送されたローカルニュース番組を放送。「民放版列島ニュース」ともいえるコーナーである(番組名等は#放送される番組を参照)。 レギュラー放送局(大都市圏) 札幌テレビ(北海道) 中京テレビ(東海地方) 読売テレビ(近畿地方) 福岡放送(福岡県) 月 - 木の放送 上記以外の放送局から1局を選び、約10分間に編集して放送する。 (Wikipedia:ウォッチ・ザ・にっぽん列島)

ウォッチング・レインボーズ
ウォッチング・レインボーズ (”Watching Rainbows”) は、ビートルズが1969年1月14日のトゥイッケナム・セッション(通称ゲットバック・セッション)において演奏した、ジョン・レノン作の曲である。ルーフトップ・コンサートで演奏された『アイヴ・ガッタ・フィーリング』の原型といわれる。
このセッションが行われる5日前にジョージ・ハリスンが一時的にビートルズを脱退したため、この日のセッションにハリスンは参加していない。レノンがリードボーカルと電子ピアノ、ポール・マッカートニーがリードギター、リンゴ・スターがドラムセット ドラムをそれぞれ担当している。14日はこの3人で『アイヴ・ガッタ・フィーリング』『アイ・アム・ザ・ウォルラス』とメドレーという形で『ウォッチング・レインボーズ』を演奏している。曲がフェード・インして始まり、歌詞の中に「”Standin” in the garden, waitin” for the English sun to come ”」という『…ウォルラス』と共通するフレーズが出てくるのはそのためである。
(Wikipedia:ウォッチング・レインボーズ)

ウォッチャ!
『ウォッ!チャ』より : 『ウォッ!チャ』(ウォッチャ)とは、2000年4月1日から2001年9月29日まで、フジテレビ系列(※一部系列局を除く)で放送された情報番組である。放送時間は毎週土曜10:00 - 13:00(JST)。 2001年4月7日から番組名を『お台場2★4★8 スーパーウォッ!チャ』(おだいばにいよんはち スーパーウォッチャ)に改題。出演者を一新するなどのリニューアルが行われた。「お台場2★4★8」との語は、フジテレビ本社の住所である「港区台場2丁目4番8号」にちなむ。 出演者 ウォッ!チャ 司会 内藤剛志 福井謙二(当時フジテレビアナウンサー、『土曜一番!花やしき』より続投) 菊間千乃(当時フジテレビアナウンサー) 各種コーナー 奥寺健(フジテレビアナウンサー) 宇田麻衣子(当時フジテレビアナウンサー) リポーター奥山英志 スーパーウォッ!チャ 司会 内藤剛志 島田彩夏(フジテレビアナウンサー) コメンテーター 伊集院光 山田まりや 各種コーナー 伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) リポーター 奥山英志 梅津弥英子(フジテレビアナウンサー) コーナー 糸井重里が、最近の流行を語るコーナーが月1回放送された。 (Wikipedia:ウォッチャ!)

ウォッチドッグタイマー
ウォッチドッグタイマー (watchdog timer) は、コンピュータのハードウェア時間計測器である。メインのプログラムがハングアップなどの不正な状態に陥ってしまい規則的なウォッチドッグ操作(「犬をなでる」とも呼ばれる「サービスパルス」の書き込み)が行なわれなかった(タイムアウト)場合に、例外処理が実行される。例外処理は、ハングアップしたシステムを正常動作に戻すことを目的としてシステムをリセットする場合が多いが、電源切断によりシステムを強制停止させるものや電源を切断した後に再投入するものもある。
障害を引き起こした問題のデバッグに役立つ情報などを媒体に保存する機能を持つ場合、ウォッチドッグタイマーはより複雑なこともある。たとえば、最初のウォッチドッグタイマーのタイムアウトによって開始された情報の保存処理がある時間内に完了しなかった場合、情報が保存されていてもいなくても、2番目のシンプルなウォッチドッグタイマーがシステムを確実にリセットさせる。ウォッチドッグタイマーが最も多く使われているのは組み込みシステムで、マイクロコントローラに内蔵されていることも多い。
(Wikipedia:ウォッチドッグタイマー)

ウォッチング・ザ・ホイールズ
ウォッチング・ザ・ホイールズ(Watching The Wheels)は1980年に発表されたジョン・レノンの曲である。生前最後のアルバム『ダブル・ファンタジー』に収録され、「ウーマン」に続くジョンの死後第2弾シングルとして、1981年にシングル・カットされた。ビルボード誌では、1981年5月23日に週間ランキング最高位の第10位を獲得。ビルボード誌1981年年間ランキングは第97位。 ジョン曰く、5年間の空白について語ったノベライト・ソングである。ジョンは1975年10月9日にオノ・ヨーコとの間に息子ショーン・レノンが誕生すると1980年まで、一切の音楽活動をやらずに主夫として平凡な生活を送っていた。そんなジョンの主夫生活を「最近のお前は狂っているんじゃないのか?」「かつての全盛期が恋しくないのか?」と怪異な目で見る人たちに対して「大丈夫さ、今は幸せさ」と答えるが「君が幸せなわけないだろ?」と返され、(世の中を車輪[ホイールズ]、メリーゴーランドに例え)「僕はここに座り、回る車輪を眺めるだけ。 (Wikipedia:ウォッチング・ザ・ホイールズ)

ウォッチタワー作戦
ウォッチタワー作戦(ウォッチタワーさくせん, Operation Watchtower)は、第二次世界大戦前半においてアメリカ軍統合参謀本部が決定した対日反攻作戦の第1段作戦の名称である。望楼作戦と訳されることもある。 基本戦略の策定 1942年3月14日、米軍統合参謀本部は大西洋・太平洋を巡る両洋作戦の基本方針を策定した。その中で太平洋方面では 米国領土、本土沿岸水域の確保 豪州及び付属島嶼とその地域と米国西海岸、パナマ間の海上交通路の確保 日本軍占領地に対する日本軍の活動封鎖、潜水艦や空母を用いた圧迫、攻撃消耗戦での日本軍の勢力減衰 インド・ビルマ・中国の防衛に対する限定的補助が織り込まれた。このうちの米豪連絡線確保の予備行動としてオーストラリアに陸軍3個師団をサモア諸島を配下に置きフィジー島のスバ、ニューカレドニア島のヌーメアを連合軍の拠点とする一方で、トンガ諸島のトンガタプ島、ガダルカナル島の南東600浬のニューヘブリディーズ諸島エファテ島に策源地を築き、日本軍への戦略的反攻拠点を構築していった。 (Wikipedia:ウォッチタワー作戦)

ウォッチメン (映画)
『ウォッチメン』(Watchmen)は、2009年のアメリカ合衆国のヒーローアクション映画。同名のアメリカン・コミックを実写化したザック・スナイダー監督作品。2008年に製作され、全米では2009年3月6日に、日本では3月28日に松竹・東急系で公開された。日本では映倫によってR-15指定を受けている。ワーナー・ブラザーズ製作・配給。 ビジュアル的にも原作に忠実に制作されているが、ラスト付近の展開が異なるものになっている。 ストーリー 1930年代、アメリカ合衆国の各地に犯罪者を相手にマスクとコスチュームで身を隠して戦うヒーロー達が出没し始めた。 彼らは自らと同じような仮面とコスチュームを身に着けた犯罪者(作中では身元を隠すためと説明されている)と闘っていくうち、いつしか一堂に集結して「ミニッツメン(Minutemen)」という組織を作り、第二次世界大戦など政治や戦争の世界にも大きく関与していく事となる。 (Wikipedia:ウォッチメン (映画))

ウォッチ!かごしま
『ウォッチ!かごしま』は、2004年3月29日から2005年3月25日まで南日本放送(MBCテレビ)で平日朝に放送されていたローカルワイド番組である(TBS発『ウォッチ!』の鹿児島県ローカルパート)。 平日朝の情報ワイド番組内でのローカルワイド番組は、『おはよう!グッデイかごしま』以来1年ぶりであった。 『みのもんたの朝ズバッ!』になってからは、再びこの時間帯のローカル枠が無くなった。MBC平日午前のローカル情報番組としては2005年4月から『旬感テレビ』が2年間放送されていたが、同番組の放送時間は10分と短く、1時間近くあった本番組から大幅に短縮される結果になった。『旬感テレビ』の終了後には、それまで土曜のみに放送されていた30分番組『ズバッと!鹿児島』が週6日間の帯番組になり、MBC平日午前のローカル情報番組は同番組が承継することになった。これにより、放送時間は30分にまで回復した。 放送時間 月曜 - 金曜 7:25頃 - 8:22頃(JST) - TBS側の進行状況により、放送時間は毎回のように変動していた。 (Wikipedia:ウォッチ!かごしま)

ウォッチング
ウォッチング(”watching”)
英語で観察・見張ると言う意味。「ウオッチング」と表記される場合もある。
日本放送協会 NHKテレビで1985年4月3日~1989年3月14日に放送された、タモリ司会の情報番組 情報・教養番組 教養テレビ番組 番組。動物の生態を分かりやすく紹介するというものだった →ウオッチング (テレビ番組)
(Wikipedia:ウォッチング)

ウォッチマン
ウォッチマン (Watchman) ソニー・ウォッチマン - ソニーの携帯テレビ。 ウォッチマン(USS WATCHMAN AGR-16、en) - アメリカ海軍のレーダーピケット艦。 ナイト・ウォッチマン - クリス・エッカー原作/作画のアメリカンコミック。 ウォッチマン (量販店) - かつて存在した時計、ブランド量販店チェーン。 キン肉マンの登場人物#ウォッチマン - 漫画『キン肉マン』に登場する超人の一人。 ウォッチマン(トミー) - トミーから発売されていたゲーム機能付きのデジタル腕時計の商品名。 ウォッチマン - 競走馬の調教タイムを測定する人。トラックマンを参照。 ウォッチマン・ニー(Watchman Nee) - 中国のプロテスタントの指導者ウォッチメン (Watchmen) ウォッチメン - アラン・ムーア原作のアメリカンコミック。 ウォッチメン (映画) - 上記を実写化した映画。 関連項目 夜警 - 曖昧さ回避。 (Wikipedia:ウォッチマン)

ウォッチドッグタイマ
『』より : (Wikipedia:ウォッチドッグタイマ)


ウォッチ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ウォッチ - アマゾン検索


「ウォッチ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す