[PR]

日別キーワード

第99位  宜野湾市 - 2018年12月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



宜野湾市
宜野湾市(ぎのわんし、沖縄語:ジノーン)は、沖縄本島中南部の中央に位置する市である。キャッチフレーズは「ねたての都市(まち)ぎのわん」で、本市の広報紙の題名にもなっている。「ねたて」とは「おもろさうし」にも表された言葉で、「物事の根元」、「共同体の中心」を意味する。 地理 沖縄本島の中部、那覇市の北東約10kmに位置する。市の中央部の台地を普天間飛行場(Marine Corps Air Station Futenma)、北部をキャンプ瑞慶覧(Camp Foster)が占める基地の街である。この二つの施設を挟む様にして国道58号と国道330号が通っている。MapionBB沖縄県宜野湾市字大山付近地図 も参照。国道58号の東側から緩やかな台地となり、西原町と中城村に接する市南部から市東部にかけて小高い丘が点在する。市西部は東シナ海に面し、海岸線は出入りが少なく遠浅である。その周辺の西海岸地域では沖縄コンベンションセンターと宜野湾海浜公園を中心に、観光・商業地域としての発展を目指している。 (Wikipedia:宜野湾市)

宜野湾市立体育館
宜野湾市立体育館(ぎのわんしりつたいいくかん)は、沖縄県宜野湾市真志喜の宜野湾市立総合運動場に所在する体育館である。日本プロバスケットボールリーグ bjリーグ・琉球ゴールデンキングスのホームゲームを始めとする様々なスポーツイベントで使用されている。
1986年3月15日 完成。
2007年1月27日 第1回bjリーグオールスターゲームが開催される。
アリーナ 1,917m²
バレーボールコート(3面)
バスケットボールコート(2面)
バドミントンコート(12面)
ハンドボールコート(1面)
観客席数 固定席1,212席・移動席288席
最寄り駅
バス停留所
「コンベンションセンター前」バス停下車後、すぐ。
* 古島駅前バス停から、88番・112番(琉球バス交通)
* 古島バス停から、55番(琉球バス交通)
(Wikipedia:宜野湾市立体育館)

宜野湾市立野球場
宜野湾市立野球場(ぎのわんしりつやきゅうじょう)は、沖縄県宜野湾市の宜野湾市立総合運動場内にある野球場。宜野湾市が運営管理を行っている。1987年3月13日に完成した。プロ野球・横浜DeNAベイスターズが公園内各施設と合わせて春季・秋季のキャンプ地として使用しており、春季キャンプ期間終盤にはオープン戦が開催される。 2010年2月28日に行なわれる予定だった横浜ベイスターズ対東北楽天ゴールデンイーグルスのオープン戦が、前日発生したチリ大地震による津波警報発令により中止となる出来事があった。本球場は東シナ海に面する形で設置されている。 施設概要 グラウンド面積:12,620m² 両翼:100m、中堅:122m 2008年10月末からの改修で拡張。当初は両翼95m、中堅120m 内野:クレー舗装、外野:天然芝(高麗芝) スコアボード:パネル式 収容人員:11,800人(メインスタンド:3,000人 内野スタンド:2,800人 外野スタンド:6,000人) 照明設備:6基(最大照度200Lx) 運動場内その他の施設 宜野湾市立体育館 交通 最寄り駅 沖縄都市モノレール線の「古島駅(ふるじまえき)」。 (Wikipedia:宜野湾市立野球場)

宜野湾市立宜野湾中学校
校名=宜野湾市立宜野湾中学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=宜野湾市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1986年4月7日
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
閉校年月日=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=901-2205
所在地=沖縄県宜野湾市赤道 (宜野湾市) 赤道1-15-1
(Wikipedia:宜野湾市立宜野湾中学校)


宜野湾市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

宜野湾市 - アマゾン検索


「宜野湾市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す