[PR]

日別キーワード

第34位  タツ - 2018年12月05日


関連するイメージは見つかりませんでした



タツノコプロ
株式会社タツノコプロ(英: Tatsunoko Production Co., Ltd.)は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会正会員。 漫画等の原作をもとにしないオリジナルアニメを得意とし、そのため作品にかかわる権利の9割以上を自社単独で保有している。1962年10月、「株式会社竜の子プロダクション」(たつのこプロダクション)として設立。2013年2月、通称として使用してきた「タツノコプロ」に商号変更。1970年代を中心に、多くの人気作品を世に出した。コーポレート・キャラクターはタツノオトシゴである。 沿革 1962年(昭和37年) 10月19日 - 漫画家の吉田竜夫が、自身のマネージャーを務めていた弟の吉田健二らと共に「株式会社竜の子プロダクション」(以下、「タツノコプロ」)を設立。竜夫の末弟で漫画家の九里一平(本名: 吉田豊治)も、竜夫と健二に勧められるまま参加。3兄弟が代表権を持つ取締役に就任し、竜夫が社長、健二が専務、九里が常務となった。当時の所在地は東京都国分寺市。当初は吉田竜夫の漫画の版権やアシスタントの管理をするための漫画専門のプロダクションだった。 (Wikipedia:タツノコプロ)

タツノコプロダクション
『タツノコプロ』より : 株式会社タツノコプロ(英: Tatsunoko Production Co., Ltd.)は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会正会員。 漫画等の原作をもとにしないオリジナルアニメを得意とし、そのため作品にかかわる権利の9割以上を自社単独で保有している。1962年10月、「株式会社竜の子プロダクション」(たつのこプロダクション)として設立。2013年2月、通称として使用してきた「タツノコプロ」に商号変更。1970年代を中心に、多くの人気作品を世に出した。コーポレート・キャラクターはタツノオトシゴである。 沿革 1962年(昭和37年) 10月19日 - 漫画家の吉田竜夫が、自身のマネージャーを務めていた弟の吉田健二らと共に「株式会社竜の子プロダクション」(以下、「タツノコプロ」)を設立。竜夫の末弟で漫画家の九里一平(本名: 吉田豊治)も、竜夫と健二に勧められるまま参加。3兄弟が代表権を持つ取締役に就任し、竜夫が社長、健二が専務、九里が常務となった。当時の所在地は東京都国分寺市。当初は吉田竜夫の漫画の版権やアシスタントの管理をするための漫画専門のプロダクションだった。 (Wikipedia:タツノコプロダクション)

タツノオトシゴ
タツノオトシゴ(竜の落とし子)は、トゲウオ目ヨウジウオ科タツノオトシゴ属 Hippocampus に分類される魚の総称。狭義にはその中の一種 Hippocampus coronatus の標準和名としても用いられる。およそ魚には見えない外見と、オスが育児嚢で卵を保護する繁殖形態が知られた分類群である。 日本の別名はウミウマ(海馬)、カイバ(海馬)、ウマノコ(馬の子、日本各地)、ウマノカオ(馬の顔、富山)、リュウノコマ(竜の駒、神奈川県三崎)、ウマヒキ(馬引き)、リュウグウノコマ(竜宮の馬、和歌山)、ウマウオ(馬魚)、タツノコ(竜の子、高知)などがある。英名でも"Seahorse"(シーホース : 海の馬)と呼ばれる。 すべてが熱帯から温帯の浅い海に生息する海水魚で、一部の種は汽水域にも進入する。成魚の大きさは全長1.4cmのインドネシア産 H. satomiae から全長35cmに達するオセアニア産 H. abdominalis まで種類によって差があり、体表の色や突起なども種類間、または個体間で変異に富む。 (Wikipedia:タツノオトシゴ)

タツィオ・ヌヴォラーリ
ファイル:Mussolini al volante di un”Alfa Romeo da competizione.JPG right thumb 280px タツィオ・ヌヴォラーリ(後列中央)のアルファ・ロメオに乗るベニート・ムッソリーニ
タツィオ・ジョルジオ・ヌヴォラーリ(Tazio Giorgio Nuvolari, 1892年11月16日 - 1953年8月11日)は、イタリアのレーサー。故郷マントヴァにちなみ、「Flying Mantovan - Il Mantovano Volente(空飛ぶマントヴァ人)」の異名をとった伝説的なドライバーである。
第一次世界大戦から復員した後、1920年にオートバイレースで競技生活を始める。成功を収めた後4輪レースに転向し、アルファ・ロメオ、ランチア、スクーデリア・フェラーリなど、主に自国のレーシングチームで活躍した(一時期はフランスのブガッティやドイツのアウトウニオンにも在籍した)。1930年代に全盛期を迎え、タルガ・フローリオ、ミッレミリアなどの国内メジャーレースや、国際グランプリ、ル・マン24時間レース ル・マン24時間耐久レースなどで数々の勝利を挙げ、国民的人気ドライバーとなる。
(Wikipedia:タツィオ・ヌヴォラーリ)

タツタ電線
社名 タツタ電線株式会社
英文社名 Tatsuta Electric Wire Cable Co,.LTD
ロゴ
種類 株式会社
略称
国籍
郵便番号 578-8585
本社所在地 大阪府東大阪市岩田町2丁目3番1号
電話番号 06-6721-3331
設立 1945年(昭和20年)9月28日
業種 非鉄金属
統一金融機関コード
SWIFTコード
事業内容 電線 電線・ケーブル事業、電子部品 電子材料事業、光関連製品事業
代表者 代表取締役会長 宇佐美淳代表取締役社長 藤江修也
資本金 66億7600万円
売上高 連結:489億5,000万円単体:422億4,400万円
総資産 連結:359億4,800万円単体:321億6,500万円
(Wikipedia:タツタ電線)

タツモリ家の食卓
『タツモリ家の食卓』(タツモリけのしょくたく)は、古橋秀之のサイエンス・フィクション SF、ライトノベル作品。ファーストコンタクトテーマあり、スペースオペラありのSFコメディである。イラストは前嶋重機。
:主人公。飄々としたホトケ顔の高校生。
:忠介の妹。しっかりものだが若干ブラコン気味。
:意志を持った巨大なエーテル波動、超生命体の幼体。幼女の姿に擬態している。
:銀河連邦軍特務監査官。ク・ドラン族。外見は青い毛並みに金目の猫。連邦最速航行体を駆る。
:グロウダイン帝国第三皇女。と呼ばれる。高速御座砲艦指揮官。対艦思考弾体。趣味はTV時代劇鑑賞。
:科学者。忠介と陽子の父親。
:高速御座砲艦艦長。次元刀殺法の使い手。
:戦略神官。バルシシア付きの参謀。
(Wikipedia:タツモリ家の食卓)

タツナミソウ属
タツナミソウ属(タツナミソウぞく、Scutellaria)とはシソ科の属の1つ。世界中に分布しており約200種ある。 花の形が独特で鑑賞用に栽培されるものもある。日本産の多くの種が、筒状で先が膨らみ、上が丸く膨らんだ花をつける。また、その基部は横に出てすぐに上を向いて曲がり、その先端はまた水平に開く。そのような花が穂状に多数付き、同じ方向に向いて花を咲かせる姿が波頭の文様を思わせることから、この名が付いたものである。なお、花がまっすぐに水平に伸びるものもあり、それらはナミキソウといわれる。 変異が多く、種の同定はむずかしい場合もある。 主な種 日本に分布する種 ヤマジノタツナミソウ Scutellaria amabilis H.Hara オカタツナミソウ Scutellaria brachyspica Nakai et H.Hara ヒメナミキ Scutellaria dependens Maxim. コナミキ Scutellaria guilielmii A.Gray タツナミソウ Scutellaria indica L. -本州、四国、九州の草原や林に自生する。 (Wikipedia:タツナミソウ属)

タツナミソウ
『タツナミソウ属』より : タツナミソウ属(タツナミソウぞく、Scutellaria)とはシソ科の属の1つ。世界中に分布しており約200種ある。 花の形が独特で鑑賞用に栽培されるものもある。日本産の多くの種が、筒状で先が膨らみ、上が丸く膨らんだ花をつける。また、その基部は横に出てすぐに上を向いて曲がり、その先端はまた水平に開く。そのような花が穂状に多数付き、同じ方向に向いて花を咲かせる姿が波頭の文様を思わせることから、この名が付いたものである。なお、花がまっすぐに水平に伸びるものもあり、それらはナミキソウといわれる。 変異が多く、種の同定はむずかしい場合もある。 主な種 日本に分布する種 ヤマジノタツナミソウ Scutellaria amabilis H.Hara オカタツナミソウ Scutellaria brachyspica Nakai et H.Hara ヒメナミキ Scutellaria dependens Maxim. コナミキ Scutellaria guilielmii A.Gray タツナミソウ Scutellaria indica L. -本州、四国、九州の草原や林に自生する。 (Wikipedia:タツナミソウ)

タツベイ
ポケモンの一覧 (343-386)(ポケモンのいちらん 343-386)では、任天堂のゲームシリーズ『ポケットモンスター』に登場する架空の生物「ポケモン」722種のうち、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』から登場し、シリーズ共通の全国ポケモン図鑑において343から386までの番号を付与されている種を掲載する。 目次 ヤジロン 古代遺跡で発見された、ヤジロベエの形をした遮光器土偶の姿をしたポケモン。常に一本足でコマの様に回転しながら移動し、寝るときも一本足で眠る。仲間を見つけるとすぐに他の仲間も集まり、その場で一斉に大きな鳴き声を上げる。古代遺跡に人間と一緒に暮らす様子を描いた壁画が発見されている。 TVアニメ版では『アドバンスジェネレーション』第76話においてクルヨの手持ちポケモンとして初登場した。声優は早水リサが担当。また、『ダイヤモンド&パール』第181話にも、バクの手持ちポケモンとしても登場している。 ネンドール ヤジロンの進化形。外見は赤い目をした遮光器土偶のような姿をしている。 (Wikipedia:タツベイ)


タツ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

タツ - アマゾン検索


「タツ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す