[PR]

日別キーワード

第35位  ダンロップ - 2018年12月05日


関連するイメージは見つかりませんでした



ダンロップ
ダンロップ(Dunlop )はイギリスを発祥とするゴム、タイヤのブランド。 1888年、アイルランド人獣医師のジョン・ボイド・ダンロップは息子のジョニーから自転車をもっと楽に早く走れるようにするにはどうしたらいいと聞かれ、その時はただ、「練習しなさい」とだけ答えた。しかし、ジョニーが自転車のタイヤを壊してしまった時に、あるヒントが頭に浮かんだ。それは、タイヤの構造が動物のお腹と似ているということであった。そこで、獣医としての知識を総動員し、ゴムのチューブとゴムを塗ったキャンバスで空気入りのタイヤを作り、木の円盤の周りに鋲で固定した。これが世界初となる空気入りタイヤの発明であった。同年に特許を取得し、翌1889年に「The Pneumatic Tyre and Booth’s Cycle Agency, Ltd.」を設立した。 創業した1889年には既に現代とほぼ同じ構造の自転車用クリンチャータイヤを完成させたが、その後は自動車用タイヤにシフトしていく。 (Wikipedia:ダンロップ)

ダンロップフェニックストーナメント
ダンロップフェニックストーナメント (DUNLOP PHOENIX TOURNAMENT) は、日本ゴルフツアー機構 (JGTO) 公認による男子プロゴルフトーナメントの一つである。 住友ゴム工業・フェニックス・シーガイア・リゾート(旧・フェニックス国際観光)・毎日放送(MBS)主催で、宮崎市のシーガイア内にある「フェニックスカントリークラブ」にて毎年11月第3週から第4週に開催されている。1974年の開始以来、40回を超えた伝統ある国際的ゴルフトーナメントであり、日本国内はもちろん、世界のトッププレーヤーが日本男子プロゴルフ最高額となる賞金総額2億円、優勝賞金4000万円(2015年現在)を賭けて争う。優勝者には副賞としてドイツ製高級車メルセデス・ベンツが贈られる。 過去40年間には帝王ジャック・ニクラスをはじめ、ジョニー・ミラー、ヒューバート・グリーン、トム・ワトソン、セベ・バレステロス、クレイグ・スタドラー、ラリー・ネルソン、フレッド・カプルス、アーニー・エルス、グレグ・ノーマン、ビジェイ・シン、フィル・ミケルソン、レティーフ・グーセン、セルヒオ・ガルシア、デビッド・デュバル、パドレイグ・ハリントン、ルーク・ドナルド、ジョーダン・スピース、タイガー・ウッズなど数々の世界のトッププレーヤーが参戦したトーナメントである(2012年まではアメリカPGAツアーは11月初旬にシーズンオフに入るため、他の日本国内大会に比べて有名選手を招待しやすい時期でもあった)。 (Wikipedia:ダンロップフェニックストーナメント)

ダンロップタイヤ
ダンロップファルケンタイヤ株式会社は、かつて存在した住友ゴム工業の子会社で、「ダンロップ」と「ファルケン」のタイヤブランドを取り扱う販売会社であった。 2005年1月5日にダンロップタイヤ株式会社(住友ゴム工業東京本社タイヤ営業本部が分社化)とファルケンタイヤ株式会社(住友ゴム工業への吸収合併後に設立された旧オーツタイヤ製品販売会社)が合併して発足した。本社は東京都江東区豊洲にある住友ゴム工業東京本社内に置かれた。 2010年1月1日にSRIハイブリッド(住友ゴム工業の産業品部門)と共に親会社へ吸収合併されて解散した。以降「ダンロップ」と「ファルケン」の国内向け市販タイヤは、製造も販売も住友ゴム工業が行っている。 外部リンク ダンロップ ファルケン。 (Wikipedia:ダンロップタイヤ)

ダンロップファルケンタイヤ
ダンロップファルケンタイヤ株式会社は、かつて存在した住友ゴム工業の子会社で、「ダンロップ」と「ファルケン」のタイヤブランドを取り扱う販売会社であった。 2005年1月5日にダンロップタイヤ株式会社(住友ゴム工業東京本社タイヤ営業本部が分社化)とファルケンタイヤ株式会社(住友ゴム工業への吸収合併後に設立された旧オーツタイヤ製品販売会社)が合併して発足した。本社は東京都江東区豊洲にある住友ゴム工業東京本社内に置かれた。 2010年1月1日にSRIハイブリッド(住友ゴム工業の産業品部門)と共に親会社へ吸収合併されて解散した。以降「ダンロップ」と「ファルケン」の国内向け市販タイヤは、製造も販売も住友ゴム工業が行っている。 外部リンク ダンロップ ファルケン。 (Wikipedia:ダンロップファルケンタイヤ)


ダンロップ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ダンロップ - アマゾン検索


「ダンロップ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す