[PR]

日別キーワード

第45位  クアルコム - 2018年12月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



クアルコム
クアルコム (英: Qualcomm, Inc.、NASDAQ: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 クアルコムは1985年、アーウィン・ジェーコブズとアンドリュー・ビタビによって設立された。社名のQualcommは、QualityとCommunicationsを合わせた造語である。本社はカリフォルニア州サンディエゴにある。CDMA方式携帯電話の実用化に成功して成長を遂げた。 当初は携帯電話端末と通信設備の部門を併せ持っていたが、その後、携帯電話端末部門は京セラに、通信設備部門はエリクソンにそれぞれ売却された。 CDMA携帯電話用チップでは、ほぼ独占に近いマーケットシェアを保持している。また、従来のcdmaOneシリーズのほか、1x EV-DOおよびCDMA2000 1xを含むCDMA2000携帯電話用チップ以外にもHSPAを含むW-CDMAやLTE携帯電話用チップの供給も行っている。 (Wikipedia:クアルコム)

クアルコム・スタジアム
クアルコム・スタジアム(Qualcomm Stadium)は、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴにあるスタジアム。NFLのサンディエゴ・チャージャーズのホームスタジアムである。また、MLBのサンディエゴ・パドレスも1969年から2003年までここを本拠地球場にしていた。 MLBオールスターゲーム、ワールドシリーズ、スーパーボウルのそれぞれで複数回開催地となった唯一のスタジアムである。 スタジアムの歴史 1967年にサンディエゴ・スタジアム(San Diego Stadium)として開場。この年はチャージャーズのみが使用していたが、翌1968年からは野球との兼用となりマイナーリーグの試合も開催された。そして1969年、MLBの拡張新球団パドレスが誕生し、サンディエゴ・スタジアムを本拠地として使用するようになった。 1981年、地元紙サンディエゴ・ユニオンの運動部長で、このスタジアムの建設や大リーグ球団誘致に尽力したジャック・マーフィーが死去。 (Wikipedia:クアルコム・スタジアム)


クアルコム - 関連ブログ

データが取得できませんでした

クアルコム - アマゾン検索


「クアルコム」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す