[PR]

日別キーワード

第58位  マクロン - 2018年12月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



マクロン
マクロンは、ダイアクリティカルマークの一つで、長音記号ともいう。これに対する伝統的な短音記号はブレーヴェである。 マクロン (英語: macron) の名は古典ギリシャ語の μακρόν マクロン 「長い」(中性)に由来する。 古典ラテン語では母音の長短を区別したが、文字の上では区別がなかった。区別するときにはアキュート・アクセントに似たアペックス(英語版記事)を使用した。 その後、母音の長短が失われた後に、学習者や研究者が母音の長短を区別するための補助記号としてマクロンを用いた。また、古英語など他の言語に関しても、同様の用途でマクロンを用いることがあった。 現代において、母音の長短を区別する言語のいくつかでは長母音にマクロンを加える。ほかに、アキュート・アクセントを使う言語(チェコ語など)、母音字を重ねる言語(フィンランド語など)がある。 各言語での用法 ラテン・アルファベット ラトビア語 ā, ē, ī, ū を使用し、長音を表す。 (Wikipedia:マクロン)

マクロン付きУ
Ӯは、キリル文字のひとつ。タジク語で主に使われる。日本語のキリル文字表記でもウ段の長音に使われることがある。
タジク語:
U with macron (Cyrillic)
it:Ӯ (cirillico)
mk:Ӯ (Кирилица)
ru:Ӯ (кириллица)
(Wikipedia:マクロン付きУ)


マクロン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

マクロン - アマゾン検索


「マクロン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す