[PR]

日別キーワード

第1位  ボヘミアン - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



ボヘミアン
ボヘミアン(英語: Bohemian)とはボヘミアに由来するもので以下に記す。ボヘミアとはヨーロッパのヴルタヴァ川流域の盆地をさすラテン語の地名。ボイイ人に由来する。 ボヘミアに居住する人々のこと。西スラブ人に分類される民族集団。チェコ人参照。またはボヘミア様式。 ロマのこと。北インド起源の移動型民族。移動生活者、放浪者として知られてきたが、現代では定住生活をする者も多い。かつてはジプシーとも呼ばれたが、最近では彼等の自称とされるロマ(その単数形のロム)が使用されるようになってきている。 ボヘミアン・アーティスト - 芸術家や作家、世間に背を向けた者などで、伝統や習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者。上記のロマの多くがフランスにおいてボヘミアからやってきたことから「ボヘミア人」=流浪の人と考えられた。ボヘミアニズムを参照。 ボヘミアンクラブ - 世界各地にいくつか存在する紳士社交倶楽部。 1982年の大友裕子の楽曲『ボヘミアン』(作詞:飛鳥涼、作曲:井上大輔)。一般にはオリジナルよりも、翌1983年に葛城ユキがカバーしたバージョンが有名。 (Wikipedia:ボヘミアン)

ボヘミアン・ラプソディ
「ボヘミアン・ラプソディ」(Bohemian Rhapsody)は、クイーンが1975年10月31日に発表した、フレディ・マーキュリー作の楽曲。 アルバム『オペラ座の夜』に収録。演奏時間が長すぎるために、内部で議論となったが、同年にそのままシングルカットされ(B面はロジャー・テイラー作の「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」。アルバムバージョンの冒頭に、効果音が付加されたバージョン)、世界中で大ヒットした。本国イギリスの全英シングルチャートでは9週連続1位を獲得した。アメリカのビルボード誌では、1976年4月24日に週間ランキングの最高位第9位を獲得。ビルボード誌1976年年間ランキングは第18位。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では163位。2010年現在、この曲はビートルズやレッド・ツェッペリン、エルトン・ジョンなどの楽曲を抑えて、イギリスで最も売れた曲とされている。クイーンの楽曲としては珍しく、歌詞中にタイトル(Bohemian Rhapsody)が一切登場しない。 (Wikipedia:ボヘミアン・ラプソディ)

ボヘミアン・ラプソディー
『ボヘミアン・ラプソディ』より : 「ボヘミアン・ラプソディ」(Bohemian Rhapsody)は、クイーンが1975年10月31日に発表した、フレディ・マーキュリー作の楽曲。 アルバム『オペラ座の夜』に収録。演奏時間が長すぎるために、内部で議論となったが、同年にそのままシングルカットされ(B面はロジャー・テイラー作の「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」。アルバムバージョンの冒頭に、効果音が付加されたバージョン)、世界中で大ヒットした。本国イギリスの全英シングルチャートでは9週連続1位を獲得した。アメリカのビルボード誌では、1976年4月24日に週間ランキングの最高位第9位を獲得。ビルボード誌1976年年間ランキングは第18位。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では163位。2010年現在、この曲はビートルズやレッド・ツェッペリン、エルトン・ジョンなどの楽曲を抑えて、イギリスで最も売れた曲とされている。クイーンの楽曲としては珍しく、歌詞中にタイトル(Bohemian Rhapsody)が一切登場しない。 (Wikipedia:ボヘミアン・ラプソディー)

ボヘミアンクラブ
ボヘミアンクラブ(Bohemian Club)とは、世界各地にいくつか存在する紳士社交倶楽部 (Gentlemen's club) の名称である。その中で特に著名なのはアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ市を本拠とする「ボヘミアンクラブ・オブ・サンフランシスコ」であり、2000余人の芸術界、財界、政治界、および学術会の著名人を会員としている。各倶楽部を統合する国際組織は無く、それぞれ全く独立した組織である。 ボヘミアンクラブ・オブ・サンフランシスコ ボヘミアンクラブ・オブ・サンフランシスコ(以下、倶楽部と略す)は、1872年のゴールドラッシュが過ぎ去ったばかりのサンフランシスコにおいて、当時の芸術文化の軽薄さ、および卑屈さを嘆いた新聞記者らによる設立された。現在でも「音楽、演劇、芸術、文学」を柱とした芸術愛好紳士倶楽部として続いている。倶楽部のモットーはシェークスピア劇の「真夏の夜の夢」より引用の“Weaving Spiders, Come Not Here”(巣を張るクモよ、来るべからず)となっており、倶楽部活動は社交および友好を目的としたものであることとされ、倶楽部外での利を得るための活動は固く禁じられている。 (Wikipedia:ボヘミアンクラブ)

ボヘミアン (ボヘミアズム)
『』より : (Wikipedia:ボヘミアン (ボヘミアズム))

ボヘミアン (アーティスト)
『』より : (Wikipedia:ボヘミアン (アーティスト))

ボヘミアン (ボヘミアニズム)
『』より : (Wikipedia:ボヘミアン (ボヘミアニズム))


ボヘミアン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ボヘミアン - アマゾン検索


「ボヘミアン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す