[PR]

日別キーワード

第34位  アレグリア - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

アレグリア - 関連ブログ

(19)輝き続けるアホと暴かれる世界の急所――ラファティ『九百人のお祖母さん』 | やりなおし世界文学 | 津村記久子 , 100%ORANGE | 連載 | 考える人 | 新潮社

疲れたんでラファティを読ませてもらっていいですか? と欄の編集担当さんにたずねると、いいですよ、とのことだったので、ラファティを読む幸せにひたらせていただくことにした。 初めてラファティを読んだのは大学一年の頃で、タイトル買い表紙買いだった。SFを読もうとしているわりにそんなに馴染んでいないという...

霜降り明星のラジオにはなんのシンパイも要らなかった件 - 温泉街のエトランジェ

パーソナリティとスタッフ、そして全国のリスナー達の全員野球を観た。 霜降り明星のオールナイトニッポン0。 番組スタートから2年目となり、もう一部に昇格するのは時間の問題では?といった所で、突如大事件が起きた。 が、騒動の一部始終を書くことは自重させていただく。 (↑色々と思う所が大アリなので。) 今年...

(特別編)「ペスト」が洗い出す凡庸な人間の非凡な強さ――カミュ『ペスト』 | やりなおし世界文学 | 津村記久子 , 100%ORANGE | 連載 | 考える人 | 新潮社

著者: 津村記久子 , 100%ORANGE ある朝、医師は鼠の死体をいくつか発見する。 ついで原因不明の熱病者が続出し―― というあらすじで知られるカミュ『ペスト』が最近話題です。 津村記久子さんからのご厚意で、「波」2017年8月号に掲載された「やりなおし世界文学」の『ペスト』の回を、改めて掲載させていただくことに...

ジンガロって知ってるザンス? - CHUFF!! チャフで行こうよ。

この美しい写真。 これがジンガロというショー。 無言で進む、馬が完ぺきにこなすショー。 人は添え物。 主催の男、その名をバルタバス。 本名年齢不詳と言うカリスマ。 この謎のオッサンが率いるジンガロ。 サーカスと言うか、なんというか。。 日本語ではこのサイトが詳しいザンスかね。 madamefigaro.jp と言ってもね...

各種学校は 幼保無償化は適用されない - ゲーム好き主婦のひとりごと

今日から、軽減税率10%になるニュースが多く報道されていますが、 幼稚園や保育園の無償化も始まります。 少子化対策の一つで、良いことだと思います。 この財源は、軽減税率で収めれた税金で賄うということです。 しかし、同じ日本で暮らす子供でありながら、無償化の恩恵に 与れない子供たちがいます。 『各種学校』に...

言語を誰が保障するのか。浜松の「公営日本語教室」に集う人々 | 望月優大 | ニッポン複雑紀行

「いつからおなかが痛いですか?」 「今朝からです」 「今朝は何を食べましたか?」 「牛乳を飲みました」 「昨日の夜は何を食べましたか?」 「コストコのチーズピザを1個食べました」 「薬を飲みましたか?」 「まだ飲んでいません」――。 ここは浜松市外国人学習支援センター(U-ToC、ユートック)。かつては町役場だ...

【CIRQUE DU SOLEIL】シルク・ドゥ・ソレイユ 「アレグリア」を観てきました。 - Auntie Kの日記

from Cirque du Soleil's Alegria webpage ボンジュール☆ 気温も10℃台を見る機会が頻繁になり夏の終わりをヒシヒシと感じ始めています。 そんなLabour Dayの週末*1にシルク・ドゥ・ソレイユの「アレグリア」を観に行きました。 ショーの内容はWikipediaの説明があったのでそちらをどうぞ。 D&Jが誘ってくれたお陰で行く...

ブラジル復権の鍵「ジンガ」 王国に根づく哲学を再考する | footballista | フットボリスタ

TACTICAL FRONTIER サッカー戦術の最前線は近年急激なスピードで進化している。インターネットの発達で国境を越えた情報にアクセスできるようになり、指導者のキャリア形成や目指すサッカースタイルに明らかな変化が生まれた。国籍・プロアマ問わず最先端の理論が共有されるボーダーレス化の先に待つのは、どんな未来な...

ブリッジ限定・特別企画第三弾 <鈴木惣一朗・2019年 『ジャンプ・フォージョイ』について語る> - BRIDGE INC. ONLINE STORE

ブリッジ限定・特別企画 第三弾 <鈴木惣一朗・2019年 『ジャンプ・フォー・ジョイ』について語る> ※アルバム『ジャンプ・フォー・ジョイ』は、ダン・ヒックスのアルバムのように楽しいアルバムを目指しました。 『ジャンプ・フォージョイ』は『マウンテン・バラッド』リリースからかなり時間が経っていますね。最初聴...

(3)退かぬ媚びぬメアリー・ポピンズ——トラヴァース『風にのってきたメアリー・ポピンズ』 | やりなおし世界文学 | 津村記久子 , 100%ORANGE | 連載 | 考える人 | 新潮社

メアリー・ポピンズて結局どんな人やったっけ? と考え始めると、子供さんの面倒見る人やっけ? アルプスにおる人やっけ? エーデルワイス歌う人やっけ? とすごい早さで『サウンド・オブ・ミュージック』と混ざってしまう。映画を観たという人は、バンクス家に突然現れた四人の子供の世話係です、と答えられるかも...


アレグリア - アマゾン検索


「アレグリア」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す