[PR]

日別キーワード

第41位  グローバリズム - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

グローバリズム - 関連ブログ

コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

Emmanuel Todd/1951年生まれ。政治や社会を、家族構造や識字率などを踏まえた独自の視点で分析。ソ連崩壊やトランプ氏当選などを予見。著書に『グローバリズム以後』など (c)朝日新聞社 大野博人(おおの・ひろひと)/1955年生まれ。朝日新聞でジャカルタ、パリ、ロンドンの特派員や論説主幹...

コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

Emmanuel Todd/1951年生まれ。政治や社会を、家族構造や識字率などを踏まえた独自の視点で分析。ソ連崩壊やトランプ氏当選などを予見。著書に『グローバリズム以後』など (c)朝日新聞社 バイデン新政権のスタートを目前に、トランプ氏に攻撃されてきたエリートたちは変わったか。コロナ禍で見えた...

1/13 路徳社 ナイトNEWS

◆オーストラリア首相もまた、人類の運命共同体を通じて、ハイテクやパンデミック、気候変動を利用して米国主導の世界経済を転覆させる「ザ・グレート・リセット」に言及した。彼はこれらの「いわゆる民主主義的価値観」がオーストラリアを支配することを拒否した。 ◆世界の精鋭らは今、ハイテク、世界の環境保護、パンデ...

<81798B4E88C49770817A303482BB82CC91BC82CC90AD8EA1926391CC88EA97972E786C7378>

■注意事項 名 称 代表者氏名 会計責任者氏名 主 た る 事 務 所 の 所 在 地 設立届届出日 指定 【あ】 AAA不老不死時代の生命倫理を考える会 北川 ワタル 北川 エカテリーナ 大阪府大阪市住吉区我孫子3-8-7 H25.9.9 IHI運搬機械労働組合議員を支援する会 栄田 祐治 芹澤 伸吾 東京都中央区明石町8-1 H14....

「バイデンは上品なトランプになれ」 バイデン新米大統領にエマニュエル・トッドが期待すること 2021年の世界前編 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

Emmanuel Todd/1951年生まれ。政治や社会を、家族構造や識字率などを踏まえた独自の視点で分析。ソ連崩壊やトランプ氏当選などを予見。著書に『グローバリズム以後』など (c)朝日新聞社 大野博人(おおの・ひろひと)/1955年生まれ。朝日新聞でジャカルタ、パリ、ロンドンの特派員や論説主幹...

トランプ支持者の国会乱入を容認する共和党支持者 - 変容した共和党支持層 - MIYOSHIN海外ニュース

国会乱入の衝撃 昨日のトランプ支持者の国会議事堂乱入には驚きました。 死者も4名出たとの事ですので、これは米国政治史に汚名を刻んだ出来事と言えるでしょう。 この日国会では大統領選の選挙人投票が行われており、その最中にデモ隊が警官のバリケードを突破して押し行ったのですから、普通では考えられない出来事で...

海外「日本だけの問題じゃない」 日本の氷河期世代の厳しい現状に先進諸国から共感の声 | 海外の反応宇宙

海外「日本だけの問題じゃない」 日本の氷河期世代の厳しい現状に先進諸国から共感の声(海外の反応) バブル崩壊後の就職が困難であった時期を指す「就職氷河期」。 一般的には、1990年代半ばから2000年代前半に社会に出たり、 2000年前後に大学を卒業した世代の事だとされています。 「氷河期」が訪れたのは、不景気に...

武蔵野点描、新聞の社説から考えるこれからの社会-内野日誌

▽1月3日の各新聞社の社説に考えさせられることがあった。年の初めの社説とあって各社大きなテーマで書かれている。どこにスポットを当て、どのように語るかもそれぞれの色があるので読み比べてみるのもなかなか面白い。別のブログで毎日各新聞社の社説のタイトルとリンクを書き出しているので、ざっくり世の中を俯瞰す...

「電力の地産地消で不足に備え」澤田純氏: 日本経済新聞

日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 新型コロナウイルスの感染拡大や保護主義の高まりで、グローバリズムに歯止めがかかった。貿易や人の移動に制限がかかると、自立がより重要になる。日本のエネルギー自...

日本共産党の政権参画に向けた課題を分析する/上 - 田中信一郎|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

2021年1月、日本共産党は1922年の結党以来、政権参画にもっとも近い位置に立っている。その背景にあるのが、野党共闘の進展による野党ブロックの形成である。2020年1月の第28回同党大会で、当時の立憲民主党・安住淳国会対策委員長や国民民主党・平野博文幹事長、無所属の中村喜四郎衆議院議員ら野党の幹部やキーパーソ...


グローバリズム - アマゾン検索


「グローバリズム」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す