[PR]

日別キーワード

第42位  ジョージ・H・W・ブッシュ - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

ジョージ・H・W・ブッシュ - 関連ブログ

「匂わせ」話法の問題点|田中ラッコ|note

はじめに最近びっくりした出来事の一つに、とある人のツイートがあります。 一瞬なにが問題になっているのか、うまく捉えられませんでした。「自由意志」を特集することは、何か不味いことなのでしょうか。(※注:後のTLを辿ると、「うわ、これは…」の方は本当にこのツイートのみでした。もう一人の方と他人との会話を見...

米国の対中東政策――「非リベラルな覇権秩序」の興亡 / 溝渕正季 / 中東地域研究・国際安全保障論 | SYNODOS -シノドス-

1.中東――「リベラルな国際秩序」から取り残された地域 米国の国際政治学者G・ジョン・アイケンベリーはその記念碑的著作『リベラルなリヴァイアサン』のなかで、第二次世界大戦以降、国際社会は米国主導の下で「リベラルな国際秩序」を段階的に発展・拡大させてきたと論じている【注1】。ここでいわれる「リベラルな国...

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/It%27s_the_economy,_stupid "It's the economy, stupid"(日本語訳..

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/It%27s_the_economy,_stupid "It's the economy, stupid"(日本語訳:経済こそが重要なのだ、愚か者)は、アメリカ合衆国の政治においてビル・クリントンがジョージ・H・W・ブッシュに対して勝利を収めた1992年アメリカ合衆国大統領選挙の最中、広く使われた言い回しである。 リベラル...

『7つの習慣』実践チャートー年末年始の振り返りに - ライフハック大全/佐々木太一

初めに 年末年始の恒例行事 毎年この時期は「『7つの習慣』を実践出来ているか確認」で、速読ですが1周本を読み切るようにしています。このような名著は何十回読んでも毎回新しい気付きや発見を与えてくれるので、興味があっても実際はまだ読んだことが無い人などは時間をつくって一度最後まで読み切ることを強くお勧...

トランプが敗北してもアメリカに残る「トランピズム」の正体 | 渡辺由佳里 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<支持者に対して「誰が何と言おうと自分は勝ち組だ」という心地のいい「真実」を与えるトランプへの信奉がアメリカに蔓延してしまった> 2020年11月3日に行われた大統領選挙で、民主党指名候補のジョー・バイデン元副大統領は8000万を超えるアメリカ史上最高の票数を獲得し、選挙人数でも306対232で現役大統領のドナル...

トランプ氏の再選ならず、過去の米大統領選の現職敗北は戦後3人のみ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

これまでの米大統領選で、現職として挑み敗れたジェラルド・フォード氏、ジミー・カーター氏、ジョージ・H・W・ブッシュ氏、ドナルド・トランプ氏(2020年11月8日作成)。(c)AFP 【11月8日 AFP】米大統領選で当選確実が伝えられた民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領は7日午後(日本時間8日午前)、地元の...

米大統領選、バイデン氏当確 トランプ政権に幕 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

米フロリダ州ココナツクリークで選挙集会を開いた大統領選の民主党候補ジョー・バイデン氏(2020年10月29日撮影)。(c)JIM WATSON / AFP 【11月8日 AFP】(更新)米大統領選は7日、民主党候補のジョー・バイデン(Joe Biden)氏(77)が共和党の現職ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領(74)を抑え、当選を確実に...

強制収容所・人種差別と闘った日系アメリカ人 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

様々な形で「収容所」を克服しようとした日系アメリカ人たち 第二次世界大戦中、日系アメリカ人がアメリカ政府の政策により強制収容所に収容されたことは非常によく知られています。 日系人に対する不当な扱いは後に問題視され、1989年に大統領ジョージ・H・W・ブッシュは、存命中の元収容者に対して謝罪と賠償金の支払...

アメリカ大統領選挙、次の大統領はどうなるか

どっちが勝つかわからないけど、とりあえず次の大統領はこんな感じ。 どっちが勝ってもアメリカ史上最高齢で就任した大統領これまでの「史上最高齢で就任した大統領」はロナルド・レーガン(2期目の就任時に73歳)で、「史上最高齢で1期目を開始した大統領」はドナルド・トランプ(70歳)だけど、バイデンもトランプも2...

アメリカ大統領選挙にみる大阪都構想反対とトランプ再選の可能性の危険な共通点〜分断された民意の構造と文脈〜|安川新一郎 (インパクト投資家、未来思考「構造と文脈で世界とその未来はシンプルに理解できる」)

分断された民意を問う2つの選挙 いよいよ本日アメリカ大統領選挙です。 11月の第一週の今週、2つの民意を問う選挙があります。一つは、大阪都構想住民投票(一昨夜反対多数で決着)、 そしてもう一つは2020年アメリカ大統領選挙です。 直接民意を問う投票において大方の見方を覆す現象は、2015年の大阪都構想の住民投...


ジョージ・H・W・ブッシュ - アマゾン検索


「ジョージ・H・W・ブッシュ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す