[PR]

日別キーワード

第47位  デカルト - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

デカルト - 関連ブログ

趣味ではじめる哲学研究|Yujiro|note

・前置き 最近、SNSを見たり、オンラインの読書会サークルに参加してみて、大学生や大学院生でない方々でも哲学に興味を持ち、勉強したいという方が意外に多いということを知りました。 しかし一方で「どこからどう勉強したらいいのかわからない!」「何が書いてあるかわからーん!」という声も非常に多く耳にします。こ...

読書について。本を読むと思考回路がどうなるのか書きます - 問い屋さん。人生は草。読書の「力」を発信するブログ

・判断材料が多くなる。 「なんで生きているんだろう・・・はあ」 哲学書を買う。生きる意味とは ソクラテス・プラトン・アリストテレスを読む。 偉人の考え方・思考法が身につく。 ソクラテスは否定しかしなかった。無限否定。なんじゃそりゃ。 「常に疑う。なるほど」 デカルト・カント・ヘーゲル・ニーチェなどに手を...

【今週はこれを読め! SF編】特殊な閉鎖環境のなか、「剃刀の刃のように細い線」をたどる叛乱 - 牧眞司|WEB本の雑誌

ピーター・ワッツ『6600万年の革命』(創元SF文庫) 非常にユニークな設定の閉鎖環境SF。中篇「6600万年の革命」と、その続篇にあたる短篇「ヒッチハイカー」を併録している。どちらも天文物理や航宙理論についてはきっちり書かれているハードSFでもあるが、その部分は本筋とほぼかかわらない、言ってみれば小説の...

懐疑主義の意義を簡単にわかりやすく言うと、既成の価値観を疑い崩し新しい思想を生み出すことにある - 日々是〆〆吟味

懐疑主義と新しい思想 ~価値観を疑うことによって崩し、生まれる新しいもの デカルト哲学と分解と数学化 【フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』,デカルト『方法序説』】 懐疑主義者デカルト フッサールと懐疑主義 【フッサール『イデーン』,セクストス・エンペイリコス『ピュロン主義哲学の概要』】 ...

機械論的自然観を生み出したデカルトと、自然と統一的な原理によってみなされるようになった人間観 - 日々是〆〆吟味

人間と自然を統一した機械論的世界と数学化 自然と身体と機械論的世界 【デカルト『省察』『哲学原理』】 【ラ・メトリ『人間機械論』】 人間の数学化 分解的理解の克服としての現象学 【フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』】 前回のお話 心身二元論の問題を克服しようとしたデカルトの松果体と、当時...

心身二元論の問題を克服しようとしたデカルトの松果体と、当時の医学の水準という限界 - 日々是〆〆吟味

デカルトの心身二元論と松果体 デカルトと心身二元論 【ダマシオ『デカルトの誤り』】 身体と精神をつなぐものとしての松果体 【デカルト『省察』『哲学原理』】 よくわからない松果体と当時の医学 【ハーヴェイ『動物の心臓ならびに血液の運動に関する解剖学的研究』】 前回のお話 デカルトの心身二元論における精神と...

デカルトの心身二元論における精神と身体の分離と、身体と自然の統一的な理論である機械論的世界観 - 日々是〆〆吟味

デカルトの心身二元論と統一的な自然世界の機械論的世界観 身体と精神の哲学的分離 【デカルト『省察』『哲学原理』】 【ニュートン『自然哲学の数学的原理』】 身体と自然の統一的メカニズム 中世的思想に対して革命的だった統一的な自然の機械論的世界観 【中世思想原典集成精選版3】 前回のお話 現象学が様々な分野で...

現象学が様々な分野で応用され発展していったそれぞれの思想的展開 - 日々是〆〆吟味

学問の基礎学としての哲学である現象学とその応用たち 哲学としての現象学 応用される現象学 現象学と社会学 【シュッツ『社会的世界の意味構成』】 現象学と地理学 【レルフ『場所の現象学』トゥアン『空間の経験』】 現象学と哲学 【メルロー=ポンティ『知覚の現象学』】 前回のお話 現象学が基礎づけようとした、体験...

大変化に悩む人のための、15分で学べる「哲学の歴史と思考法」スピード講義 | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン) | “女性リーダーをつくる”

20世紀に世界を席巻した相対主義の哲学は「何でもあり」の無秩序をもたらした……。21世紀、そして大転換期ともいえるポストコロナの時代に、私たちは新たな哲学的思考を模索しなければならない。 時代の大転換期に哲学は求められる 近年、ビジネスパーソンからも哲学が注目を集めていることを実感しています。では、なぜ...

人間が計算機に勝てる3つのこと - Qiita

はじめに(preamble) この話は 2020年12月30日 13:48 N氏の 努力とは?(哲学) というfacebookの書き込みに始まる。 H氏が 忘れないこと。 という返信を書かれた。 そこで、 人間が計算機に勝てる3つのことをあげるとすれば 忘れること諦めること止めることでしょうか。今日qiitaに書いてみます。 と書いてから、書き始め...


デカルト - アマゾン検索


「デカルト」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す