[PR]

日別キーワード

第50位  フョードル・ドストエフスキー - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

フョードル・ドストエフスキー - 関連ブログ

「史上最高の本リスト」をいろんな切り口で知ることができるサイト - YAMDAS現更新履歴

Boing Boing 経由で James Wallace Harris の「遂に『戦争と平和』を読み終えた――が、それをお勧めできるか?」を読んでいて、The Greatest Books というサイトを知った。 thegreatestbooks.org このサイトは、本文執筆時点で129ものブックリストを集計したサイトで、要は「史上最高な本」リストのサイトということです...

コロナ禍の大学② 犬だって「罪と罰」くらい読むゾ。 - ベルギーの密かな愉しみ

前回に続いてまた大学関連です。 ドストエフスキーを知らなかった東大生 『きけ わだつみのこえ』という遺稿集は実はちゃんと読んだことがない。先日爽風上々さまがその遺稿集自体ではなく、「戦争体験」の歴史を扱った本を紹介してくださり、勉強になった。その中に映画化の話もあり、「きけ わだつみの声」は最初は195...

9月9日は重陽の節句、ワクワクの日、グーグーの日、親子でCOOKの日、食べものを大切にする日、 救急の日、ココカラダの日、肌トラブル救急(QQ)の日、知恵の輪の日 、健康美脚の日、カーネルズデー、手巻寿司の日、温泉の日などの記念日 - 風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

おこしやす♪~ 2020年9月9日は何の日? 9月9日は重陽の節句、ワクワクの日、グーグーの日、親子でCOOKの日、食べものを大切にする日、 救急の日、ココカラダの日、肌トラブル救急(QQ)の日、知恵の輪の日 、健康美脚の日、カーネルズデー、手巻寿司の日、温泉の日などの記念日です。 ●菊の節句 重陽の節句奇数は...

自尊心とは? 自尊心が低い人の特徴&原因が明らかに! - STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

自尊心(self-esteem)とは、簡単に言うと、自分自身を尊重する気持ちのこと。「自己肯定感」や「プライド」とほぼ同じ意味です。 自尊心は、もともと心理学の用語でしたが、現在ではすっかり一般に浸透していますね。しかし、自尊心について私たちが知らないことは、まだ多くあります。 そこで今回は、「自信と自尊心は...

百合ラノベ、百合SF、百合ミステリその他、百合小説約30冊を読んだ - Close To The Wall

ここしばらく百合小説を集中的に読んでいて、ツイッターでもその都度書いていた感想を適宜手を入れてひとまとめにした。アニメや漫画に比べてそういや百合小説ってそんなに読んでないなと思っていた時、百合ラノベ、百合SFが三月くらいにばっと出たのを機に、手持ちのなから百合と呼びうる本を集めたら結構な量になって...

世界文学を100ヶ国分読んでみた【全100冊紹介】 - ゴミ本なんてない

元々読書好きを自称してはいたものの、なんだかんだいって結局読んでいるのは欧米や日本人作家の作品ばかり…。そんな折にこの、世界各国の代表的な小説を一年で196冊読んだ方の記事が目に飛び込んできて、早速自分もやってみようと決意したのが2016年初頭。それからちょこちょこ特定の国の本を探しては、読み進める事丸...

『1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック』 許 成準 - 毎日一冊! Kennie の読書日記

タイトル : 1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック 作者   : 許 成準 オススメ度 役立ち度     ★★★★☆ おもしろさ    ★★★☆☆ 実践しやすさ   ★★★★☆ 総合オススメ度  ★★★★☆ 小さな習慣による小さな違いの蓄積が、大きな違いに繋がる。 要約 成果を上げてきた人たちが持っていた88の習慣を紹介...

11月9日は松明あかし、丸山華まつり、日田天領まつり、いい地球の日、ネットワークの日、IT断食の日、 119番の日、換気の日、太陽暦採用記念日、タピオカの日、アイシングクッキーの日、いい靴の日、赤塚FFCの日 ベルリンの壁崩壊の日等の日です。 - 風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

2019年11月9日は何の日? 11月9日は松明あかし、丸山華まつり、日田天領まつり、いい地球の日、ネットワークの日、IT断食の日、 119番の日、換気の日、太陽暦採用記念日、タピオカの日、アイシングクッキーの日、いい靴の日、赤塚FFCの日 ベルリンの壁崩壊の日等の日です。 ☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の...

「ウラジミール」と「ウラジーミル」 ロシア人名の注意点 | 毎日ことば

図書館で借りた、19世紀ロシアを代表する文豪の一人、イワン・ツルゲーネフの「はつ恋」。ロシア文学「金の時代」の代表作です。 「はつ恋」(新潮文庫)裏表紙カバー 何気なく目に入った裏表紙の内容紹介には「16歳のウラジミールは……」とあり、チェコ系か何かの人の話だっただろうか、などとぼんやり考えたところで、...

おすすめロシア文学10選とゆかりの地巡り - ゴミ本なんてない

ディストピア小説好きが高じると、行き着くのはロシア文学だと思うようになった今日この頃。 ディストピア小説の記事でも紹介したザミャーチン『われら』やランドの『アンセム』といったロシア人作家のディストピア作品を読み漁る内に、徐々にロシア文学にもハマり始め、とうとうロシア革命100周年である2017年の12月に...


フョードル・ドストエフスキー - アマゾン検索


「フョードル・ドストエフスキー」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す