[PR]

日別キーワード

第65位  岸信介 - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

岸信介 - 関連ブログ

実家が太いアーティスト 生まれ持った格差 - 電子計算機舞踏音楽

生まれ持った格差 実家が太いと 実家が太い、業界とのパイプ・コネ Daft Punk King Princess あいみょん ラブリーサマーちゃん 高橋健太郎 Leo Gabriel 横井錬 Sekitova 生まれ持った格差 どの家に生まれるかを選ぶことはできない。単に金銭的な格差により、楽器や機材を買ってもらえるかどうかだけでなく、様々な文化的...

17歳の右翼少年が社会党委員長を刺殺(1960年10月12日)|政治ドットコム

独自に思想を先鋭化した右翼のテロリストが、当時の社会党委員長の浅沼稲次郎氏を刺殺したのは1960年10月12日のことでした。 言論を暴力で封じ込めるテロは現在も昔も許されることではなく、社会は大きな衝撃を受けました。 さらに驚いたのは、犯行に及んだ少年がわずか17歳だったこと。そして、取り調べで一通り話し終...

自民党結党以降の「非世襲の総理大臣」を徹底調査(前編)|政治ドットコム

2020年9月16日に就任した第99代内閣総理大臣菅義偉氏は、海部俊樹氏以来約30年ぶりの「非世襲」の自民党所属の総理大臣として話題を集めました。 では、1955年の自由民主党結党後に首相を務めた人物の中で、「世襲ではない自民党所属の首相経験者」について調べてみました。 前編は、戦後からバブル経済前の昭和49年まで...

安全保障とは?日本の安全保障政策及び課題について解説    |政治ドットコム

安全保障とは非常に多義的な概念ですが、一般的に国家の安全と平和を維持する為の取り組みを指す言葉です。 日本では安全保障のためにどのような政策を行っているのか、といった疑問を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで本記事では、 安全保障の意味 日本の安全保障政策 などに関して分かりやすく...

【2020年版】歴代総理大臣経験者の死因を探る|政治ドットコム

2020年3月末現在の内閣総理大臣は、安倍晋三で第98代を数えています。初代の伊藤博文から安倍晋三まで、累計で62人が総理大臣を務めてきましたが、そのうち51人がすでにお亡くなりになられています。 彼らがどのような最期を迎えたのか、残された資料を元に調べてみました。 老衰が約2割、暗殺が約1割 歴代総理大臣経験...

【書評】『日米地位協定』山本章子著(中公新書、2019年) | 研究活動 | 東京財団政策研究所

評者:五百旗頭薫(政治外交検証研究会幹事/東京大学大学院法学政治学研究科教授) 日米安保条約を支持しつつ問題点を指摘する 本書は日米地位協定の概説である。 戦後日本の外交・安全保障は、日米安全保障条約(以下、日米安保条約)に深く規定されてきた。だが日米安保条約の条文自体は、ごく短いものである。実際に...

時の在りか:三島事件50年の軍と大衆=伊藤智永 - 毎日新聞

1970年11月25日、三島由紀夫は自刃した。自衛隊にクーデターを起こさせ、憲法に国軍と明記させるという計画に現実味はない。真相は知能の鋭すぎる作家が、独自の美意識と死生観を自己完結させた異形の思想事件である。だから当時の政治家は「気が狂った」(佐藤栄作首相)「迷惑千万」(中曽根康弘防衛庁長官)...

格差拡大を問題と受け止めた1958年の「経済白書」から約40年後、竹中平蔵が議論を主導した「経済政略会議」は格差拡大を正当化する答申を発表した 〜 橋本健二『〈格差〉と〈階級〉の戦後史』より - kojitakenの日記

橋本健二著『〈格差〉と〈階級〉の戦後史』(河出新書,2020)を読み終えた。少し前のピケティを思い出させる本だが、本書が河出ブックスから最初に出たのは2009年で、ピケティよりも早い。経歴も、主流派経済学から始めたピケティとは対照的に、マルクス主義の立場から研究に入った人ではないかと推測されるが、本書では...

日本が「普通の国」を目指すのは正しい 間違っているのはプロセスだ(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース

【イアン・ブルマ(作家・ジャーナリスト)】 ドナルド・トランプが4年前のアメリカ大統領に当選したとき、日本の安倍晋三前首相は世界の首脳の中でいち早く、そしていささか大げさに祝福した。 【動画】空飛ぶハーゲンクロイツがドイツの遊園地に 安倍がゴルフ場でトランプにお世辞を言っていたのとは対照的に、ドイツ...

日本が「普通の国」を目指すのは正しい 間違っているのはプロセスだ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<安倍前首相の誤りは、憲法を書き換えさえすれば日本が「普通の国」になれると考えたことだ。本誌「ドイツ妄信の罠」特集より> ドナルド・トランプが4年前のアメリカ大統領に当選したとき、日本の安倍晋三前首相は世界の首脳の中でいち早く、そしていささか大げさに祝福した。 安倍がゴルフ場でトランプにお世辞を言っ...


岸信介 - アマゾン検索


「岸信介」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す