[PR]

日別キーワード

第91位  服従 - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



服従の掟
『血の掟』より : 血の掟(ちのおきて、伊:Omertà)とは、シチリアのマフィアにおける約定。沈黙の掟、オメルタの掟などとも言う。マフィアのメンバーになるための誓いをするとき、互いの親指に針を刺し血を出して、それを重ね血が交わることで一族に加わったとする儀式を行うことからこの名が付いた。俗にマフィアの十戒とも呼ばれる。 シチリアのマフィアのメンバーは、いかなることがあっても組織の秘密を守ることが求められ、メンバーになるときこれを誓約する。これに反して秘密を暴露した場合は激しい制裁が加えられる(突然行方不明になり、拷問を受けた跡があり口には小石が詰められた惨殺体でのちに発見されるお礼参りの例が多数ある。沈黙を要求する相手には、暗喩として新聞紙に包んだ生魚を匿名で送りつけ、または手先を使って直接玄関に置き去る。これを防ぐためにアメリカでは証人保護プログラムが存在する)。また、この掟はメンバー内に限らず一般住民にも求められ、観光客がマフィアについて尋ねたとしても一切答えないことがある。 (Wikipedia:服従の掟)


服従 - 関連ブログ

ユヴァル・ノア・ハラリ、オードリー・タン対談「民主主義、社会の未来」全和訳 | AI新聞 | エクサコミュニティ

iStock:NicoElNino We translated RadicaxChange’s original article  “To Be or not to Be Hacked? The Future of Identity, Work and Democracy.” Into Japanese with the permission of Audrey Tang and Michael Zur of Yuval Noah Harari International Office. This is an abridged version of the whole conversa...

映画「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」あらすじと感想 | 映画・ドラマを動画配信で見放題! あらすじ・感想・ネタバレブログ

U-NEXTで見る動画 Amazonプライムビデオ U-NEXTで見放題となっています。 映画「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」とは? 死ねない少女と見えない少年に芽生えた残酷なシンパシー オーストラリア発のダークファンタジーホラー。 虐待の果てに“怪物”となった少女と盲目の少年の心の絆を描く。 2人の性格...

なろうの奴隷とか

※また愚痴になります 奴隷契約を解除するというと、大体奴隷たちが嫌がる。 奴隷「ご主人様の奴隷でいさせてください!」 奴隷「ご主人様の元で働かせてください!」 奴隷「ご主人様、私は何かミスをしたのでしょうか!?」 奴隷「ご主人様は、私がお嫌いですか?」 奴隷「ご主人様とのつながりが消えるのが嫌なんです!...

「素手で便器掃除」が美談になる日本のおかしさ | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の教育現場では当たり前になっている理不尽な校則やルールとは?(写真:buritora/PIXTA) 前回(『先進国とは真逆を行く「日本のヤバい小学校」』)は、小学校で気をつけたい体育会系的な懸念事案としてピラミッドや組体操を例に書いてきましたが、生徒を校則などで縛りつけ服従させるという点においては小学校よ...

労働から逃避したところで幸せになれるの?(読書メモ:『隠された奴隷制』) - 道徳的動物日記

隠された奴隷制 (集英社新書) 作者:植村邦彦 発売日: 2019/08/23 メディア: Kindle版 本のタイトルはマルクスの『資本論』に出てくるキーワードであり、この本の内容もマルクス主義的なものだ。 第一章〜第三章では、ロックやモンテスキューからはじまってアダム・スミスやヴォルテールやヘーゲルなどの哲学者たちが「奴...

めっちゃ面白かった韓国ドラマの覚え書きその1 - ミーハーdeCINEMA

現代編 まぁ、韓ドラ沼落ちしちゃったんですよ・・・。 以前はといえば、韓国の映画こそちょくちょく見ていたものの、ドラマに関してはそんなに興味もなかったんですが・・・・、まさに今年になってからどはまりしまして…。 今言えるのは、韓ドラこんなに面白かったの?ってこと。 独特の癖は強いんですが、なんか中毒性...

「お客様は神様です。」論考 -権威なき権力のはき違えた世界- - 地底たる謎の研究室

題名:「お客様は神様です。」論考 -権威なき権力のはき違えた世界- 報告者:エゲンスキー 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「お客様は神様です。」とよく言われるフレーズであるが、その原点は文献1)にもあるように、歌手の三波春夫氏である。そして、その根拠は、聴衆・...

映画『絶唱(1975)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。山口百恵と三浦友和が“駆け落ち”して描く「反戦映画」の代表作。 | 運だぜ!アート

映画『絶唱(1975)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『絶唱(1975)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『絶唱(1975)』 (96分/日本/1975) 【監督】 ...

【この順位は納得できない】駐在員が住みたい国ランキングで日本がフィリピンより下 : Hiroの海外生活 セブ島日記

「貧乏国ニッポンますます転落する国でどう生きるか」の著者・加谷珪一氏の駐在員が住みたい国ランキングの結果をもとに、日本を以下のように評しております。 まず、駐在員が住みたい国ランキングの日本の順位を申し上げますが、33カ国中32位なのです。 加谷氏によりますと、戦後最悪ともいわれる、新型コロナウイ...

「解体されるキャラ」再考 gnck.net

2009年の展覧会「JNT×梅ラボ 解体されるキャラ」展は、キャラクター概念について批評的な仕事を展開している作家を紹介すべく、JNTHEDと梅沢和木の二人展として企画された展覧会であった。展示は、武蔵野美術大学芸術文化学科に在学中の筆者がゼミ内コンペで企画したもので、ゼミ内部ではコンペ1位の企画のみが実現する...


服従 - アマゾン検索


「服従」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す