[PR]

日別キーワード

第97位  臨時国会 - 2018年12月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



臨時国会
臨時会(りんじかい)は、会期の一種で、常会・特別会以外に、臨時に召集される国会のこと。日本国憲法第53条に規定されている。一般にマスメディア等では臨時国会と呼ばれている。 なお、地方公共団体の議会についても臨時会という用語が使われる(地方自治法第102条)。こちらは、必要がある場合において、その事件に限り招集されるものである。地方議会#招集、会期を参照。 必要に応じて国会が活動できる可能性を認める必要があるため常会とは別に臨時会が認められている。 日本国憲法第53条は前段で内閣は国会の臨時会の召集を決定することができるとして内閣の職権による臨時会について定める一方、後段ではいずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば内閣は臨時会の召集を決定しなければならないとして国会側の要求に基づく臨時会について定める。 (Wikipedia:臨時国会)


臨時国会 - 関連ブログ

戦後保守政治の裏側 「右派ポピュリズム」のコンプレックス:時事ドットコム

意外な苦言 参院本会議で代表質問する自民党の世耕弘成参院幹事長(手前)。奥右は安倍晋三首相=2019年10月8日、国会内【時事通信社】 国会では本会議であれ、委員会であれ、与党の質問に耳目を集めるものは少ない。内閣にとっては身内だから疑惑や不正の追及が難しいというのは人情だろうが、特に「安倍1強」になって...

国会議事堂中央塔、3密回避で屋根開放 憲政史上初

国会は7日、新型コロナウイルス感染防止の観点から、議事堂内の「3密」を回避するため、中央塔の屋根の開放を始めた。中央塔の開放は憲政史上初めて。ピラミッド型の屋根が持ち上げられる初めての光景に、永田町周辺では多くの人が足を止めて興味深そうに眺めていた。 「白亜の殿堂」とも称される国会議事堂は1936...

電通と政府・官僚が癒着した理由とは? 博報堂出身の作家が解説 - wezzy|ウェジー

国の持続化給付金支援事業において、電通やパソナが設立していた社団法人「サービスデザイン推進協議会」が受託した事業費769億円の97%、749億円を電通に再委託し、電通はさらに自分の子会社に再々委託していたことが、東京新聞の報道で明らかになった。電通は全く同様のやり方で総務省の「マイナポイント事業」も受注...

宇宙新時代:小惑星リュウグウ「値付け」10兆円 見え始めた宇宙の「ゴールドラッシュ」 - 毎日新聞

スペースX社が開発した有人宇宙船「クルードラゴン」が、同社のファルコン9ロケットで打ち上げられた=米フロリダ州で2020年5月(NASA提供) 早ければ秋の臨時国会で、企業が「宇宙資源」を採掘する権利を認める法律案の議論が始まる見通しになった。宇宙資源とは、文字通り、月や小惑星など地球以外の天体にある資源の...

子ども達を性被害から守る仕組みを作るには、もっと犠牲が必要ですか? #保育教育現場の性犯罪をゼロに #StandByKids|前田晃平 / Florence

保育サービスを運営する組織の一員として、そしてひとりの親として、今回の事件はまさに背筋が凍るものであり、全く他人事とは思えません。 二度とこんな悲しい事件を起こさせないためにはどうすればいいのか、自分なりに考えてみました。すると、同社だけでなく保育業界全体の構造的な問題があることがわかったんです。...

損失額は220億円! なぜ日本政府は「韓国イチゴ泥棒」を野放しにするのか 今や韓国産として世界でメジャーに | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

コロナ対策優先で種苗法改正は見送り 農水省によると、日本のイチゴ品種を韓国が持ち出し自国で栽培、輸出したため、日本は約220億円を損失したといわれています。そんな中、種苗法改正の今国会での成立が見送られる見通しとなり、大きな話題を呼びました。現在、政府は新型コロナウイルスの対応を優先しています。その...

疑惑ずくめ、荒れた言葉、巨額の予算…国会150日検証:朝日新聞デジタル

通常国会が17日、閉会した。2019年度補正予算、20年度当初予算、そして新型コロナウイルス対応のための2度の補正という計四つの予算が成立。政権に向けられた数々の疑惑でも激しい議論が交わされた。異例ずくめの150日間を振り返る。(三輪さち子、斉藤太郎、蔵前勝久) 「桜」で幕開け 定年延長、森友文書改ざん… 通常...

検察庁法改正案 継続審議の手続き行わず 廃案に | NHKニュース

今の国会での成立が見送られた、検察官も含めた国家公務員の定年を引き上げる法案は、衆議院内閣委員会の理事会で、継続審議の手続きを行わないことが決まり、廃案となりました。政府は、次の国会で改めて法案を提出し、成立を目指す方針です。 会期末の17日、法案の審議が行われていた衆議院内閣委員会の理事会が開かれ...

通常国会の法案成立率93% 国家公務員法は廃案  :日本経済新聞

検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案は17日、廃案となった。政府・与党は秋にも想定する臨時国会への再提出をめざす。出し直す場合、検察幹部の定年延長を定めた特例規定の除外を検討する。通常国会に政府が提出した新規法案の成立率は93%で昨年を下回った。 国家公務員法改正案は10本の束ね法案になっており、検...

社説:与党の国会閉会方針 「言論の府」否定に等しい - 毎日新聞

通常国会はきょう、会期末を迎える。 国民の命と生活、そして経済活動を脅かしている新型コロナウイルスの感染拡大はなお収まっていない。従来以上に国会の議論が重要な時だ。にもかかわらず与党は会期を延長せず閉会する方針だ。 連動するように、先に成立した第2次補正予算には10兆円に上る巨額予備費が計上された...


臨時国会 - アマゾン検索


「臨時国会」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す