[PR]

日別キーワード

第20位  チョンボ - 2019年01月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



チョンボ
麻雀の反則行為では、麻雀におけるルール違反、いわゆるチョンボについて概説する。チョンボがあった場合、チョンボした者が罰符の支払い(多くは満貫払い)をしたあと、「ノーゲーム・ノーカウントとしてその局をやりなおす」のが一般的である。その局に出されたリーチ棒などの供託点は出した者に戻り、積み棒は積まずに局をやり直す。親も移動しない。 なお、牌を隠す・すりかえるなど、故意の重大なルール違反は反則行為ではなく不正行為(イカサマ)として区別される。 罰則 麻雀で反則行為を行った場合には罰則(ペナルティ)を科される。発覚せずに次の局に移行した場合は、後で発覚したとしても罰則を適用しないのが一般的である。罰則は、重い順に、大きく次の3段階ある。 罰符 罰符(ばっぷ)は、重大な反則に対して科せられる罰則で、反則者が対戦相手3人に対して罰符と呼ばれる一定の点数を支払ったうえで、通常は元の局をやり直す。 (Wikipedia:チョンボ)


チョンボ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

チョンボ - アマゾン検索


「チョンボ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す