[PR]

日別キーワード

第44位  太宰府天満宮 - 2019年01月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



太宰府天満宮
太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、福岡県太宰府市にある神社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は梅紋である。菅原道真(菅原道真公、菅公)を祭神として祀る天満宮の一つ(天神様のお膝元)。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者がある。現在、京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。 祭神 菅原道真公学問の神として広く知られている。 右大臣であった菅原道真は昌泰4年(901年)に左大臣藤原時平らの陰謀によって筑前国の大宰府に員外帥として左遷され、翌々延喜3年(903年)に同地で薨去した。薨後、その遺骸を安楽寺に葬ろうとすると葬送の牛車が同寺の門前で動かなくなったため、これはそこに留まりたいのだという道真の遺志によるものと考え、延喜5年8月、同寺の境内に味酒安行(うまさけのやすゆき)が廟を建立、天原山庿院安楽寺と号した。 (Wikipedia:太宰府天満宮)


太宰府天満宮 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

太宰府天満宮 - アマゾン検索


「太宰府天満宮」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す